ホーム > 英語本レビュー > 2017年 > 一生モノの英語力を身につけるたったひとつの学習法

日本人が英語をモノにするには日本人ならではの方法がある?『一生モノの英語力を身につけるたったひとつの学習法』の読書感想です


日本人が本物の英語力を身につけるにはどうすればいいのかを、詳細に説明している本。

簡単にそのポイントを大まかにまとめると、

「日本人が英語をモノにするためには、語彙力に読解力と英文法を習得することが必要不可欠であり、それらの基礎力の上に、英語が話せる、使えるという道が待っている」

という内容になっています。

特に強調されているのは英文読解と英文法に習熟することの大切さ。

日本人にとって英語は日本語と文法体系が全く違う言語であり、それを日本人が理解するためには、絶対に文法を理解しないといけないというのが本書のスタンス。

そのため、学校で学ぶ英文法は日本人にとってとても意味があるもので、日本人が英語を話せない原因は、学校教育に問題があるのではなく、ただ英語を使う実用的なトレーニング不足にその原因があるという考え方です。

日本人が英語を話せない本当の理由
この考え方は300人以上の受講待ちが発生している人気の英語ジム、English Companyのレッスンを受けたときも聞いた話で、

「読解力や語彙力、英文法の知識がある人ほど、必要なトレーニングさえ受ければ比較的スムーズに英語を話せるようになる」

という話を聞きました。

逆に、語彙力や読解力、文法知識がない場合は、アウトプットがスムーズにいかないので(頭に入っていないものは使うことができない)、トレーニングも時間がかかってしまうということでした。

なので結局日本人が英語をモノにする上で大切なのは語彙力や読解力、英文法を理解して身につけることであり、地道なインプットこそが大切なのかもしれません。

英語習得のHow toが満載
本書では、どうやって英語を勉強していけばいいか、具体的なトレーニング、注意点等が実に細かく紹介されています。

初心者の方にはややとっつきにくいところがあるかもしれませんが、独学で英語を頑張っていく上でとても参考になる情報が満載の一冊です。

この本でなぜ英文法を学ぶ必要があるのか、その必要性さえ理解できれば、勉強に対するモチベーションもアップします。

「英語を話せるようになりたい!でもどうやって英語を勉強していけばいいのだろう?」

という方は、一読をおすすめしたい内容です。

きっと読んで損がない情報が見つかるはずです。

評価(☆5つが最高得点)
分かりやすさ:☆☆☆☆☆
充実度:☆☆☆☆
難易度:☆☆☆☆
初心者向け度:☆☆☆☆☆

本はこちら

若葉マーク「英語を話せるようになりたい!」と思ったらこの英会話教材から

<<2017年の本へ
<<英語本レビューへ

スポンサードリンク