ホーム > 英会話スクール > TOEIC対策コースについて

通えばTOEICスコアアップ?英会話スクールのTOEIC対策講座の特徴&注意点


外国を歩くビジネスウーマン

就職や配属、昇進、今やビジネスパーソンの間では、様々な場面でTOEICのスコアが求められるようになっています。

グローバル化を迎える現代社会、「英語が話せる、使える」というのは一部の人だけの特別なことではなくなりつつあります。

英語に力を入れる会社も増えており、多くの会社で、TOEICのスコアを、配属や昇進の材料の1つにしています

そのため、「TOEICを受験して、良いスコアを取りたい!」という社会人の方が増えていますが、働きながら英語を勉強するのはなかなか大変。

特に、TOEICは単純に英会話ができれば良い点数が取れるものではありません。

受験勉強と同じように、点を取るためのトレーニングが必要なテストです。

近年、英会話スクールもTOEICのクラスに力を入れており、TOEICのスコアアップを目指すなら、英会話スクールのクラスを受講するのも1つの方法です。

大学受験の予備校のクラスのように、リスニングやグラマー、どんな問題が出て、どういう解き方ができるのか、スコアアップの方法を学びつつ、TOEICのためのトレーニングができます。

スポンサードリンク


大手の英会話スクールが提供するTOEIC対策のクラスは次のようになっています。

ECC
クラスは500点を目指すコースと600点を目指すコースの2つが用意されています。

レッスンはTOEIC対策のための専門のテキストを使い、各セクションごと、専門のプロによる指導を受けられます。

短期集中で受講できるクラスもあるので、普段は独学、試験前にレッスンを受講して、スコアアップのためのモチベーションを高めることができます。

【AEON】
TOEICハイスコア所持講師による、TOEIC専門のクラスを受講できます。

試験の傾向を始め、独学だけでは対応できない、「短い時間に大量の問題を処理する能力」をトレーニング。効果的にスコアを伸ばすレッスンを受けることができます。

コースは、

・350点から450点〜500点台を目指す初級者向けクラス
・450点から600点台を目指す中級者向けクラス
・600点台から730点を目指す上級者向けクラス

の3つのコースが受講できます。目標スコアに応じて、最適なレッスンを受けられるのが特徴です。

まずはリスクのないところから
以上が大手英会話スクールのTOEIC対策コースの特徴です。

どれくらいのスコアを取得したいのか、予算と勉強時間はどれくらい投資できるか、個々人の環境に応じてベストの選択ができます

TOEIC専門コースに関心を持った場合、無料体験レッスンで詳細を確認できるので、そちらの受講をオススメします。

「あわないな」と思ったら、辞めることもできるので安心です。

こういう方にTOEIC対策コースが向いています
・英語が苦手で、TOEICのために何をすればいいのか分からない方。
・現在のTOEICのスコアが300点〜400点の方。
・仕事のために頑張ってTOEICのスコアを伸ばしたい方。

TOEIC受験を決めたらチェックしておきたい英会話教材

関連記事
英会話スクールのコースについて
TOEIC300点台の初心者の方へ

<<英会話スクールのコンテンツ一覧へ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます