ホーム > 英会話スクール > 受講するタイミング

英会話レッスンで上達が期待できるとき、期待できないとき


ビジネスウーマン英語を話せるようになるためには、単純に「英語を話す」という練習が必要です。

この意味で、英会話スクールのレッスンでネイティブスピーカーとコミュニケーションをすることは、効果的な学習になり得ます。

それに、英会話スクールで良い先生や仲間と出会うことで、英語の上達も期待できます。

今なら無料体験レッスンも充実していますので、昔に比べ良い英会話レッスンを受けられるチャンスは広がっています。

ただし、レッスンを効果的な体験にするためには、条件があります。それは、ある程度の基礎力が身についていることです。

ここで言う基礎力とは、中学卒業程度の英語力です。具体的には、英単語のボキャブラリーや、文法力、初歩的な英作文力、そしてリスニングです。

英会話をするといっても、講師の話す英語が聞き取れなければ会話になりませんし、最低限の英単語を覚えていなければ、簡単なコミュニケーションは難しいでしょう。

このような状態で、「英会話スクールを受講すれば、英語がペラペラになる」というのは早計かも。レッスンで全て教えてもらう場合、金銭面、効果の面で、非常に効率が悪くなります。

スポンサードリンク


英会話のレッスンを効果的にするために
何事もそうですが、まずは基礎力の確保が最大の課題になります。中学3年分くらいの英単語、文法、そして中学英語レベルの英文を聞き取れるリスニング力は、ぜひ身につけておきたい内容です。

・英単語
・英文法
・リスニング
・音読

これら基本的なスキルがある場合とそうでない場合、英会話スクール受講後の伸びの速さが変わります。

「英会話スクールまかせ」は上手くいかないケースが多いので、受講を検討する前に、しっかり土台を固めておきましょう。

英会話教材を使い、リスニング&音読の学習英文テキスト聞き取り法など、独学で出来る英語学習法もあります。お金を払う前に、今やれることをやることが大切です。

このページのまとめ
英語の知識ゼロの状態で英会話スクールに通っても意味がありません。単語や基本的な文法知識、そしてリスニングの力、最低限の土台があってこそ、英会話ができるようになります。

英会話スクールを受講する場合は、基本的なことを勉強してから。ある程度の英語力があるにも関わらず、英語が話せない人には、受講によって効果が期待できます。

関連情報
英会話スクールに通えば、英語を話せるようになりますか?
選ぶ前に知っておきたいこと
無料体験レッスンを試してみる

<<英会話スクールのコンテンツ一覧へ

スポンサードリンク