ホーム > 勉強のコツ > 英語の初級レベルでは日本語を上手に取り入れる

学習の初期段階は英語を和訳することが重要。ただしココに注意して


ポイント!

英会話をマスターする上で、大切な目標は、英文を日本語に訳さないで理解できる英語脳を身につけることです。

とはいえ、学習の初期段階で、「英語をそのまま理解しろ!」と言われても、現実的にハードルが高く、戸惑ってしまうかもしれません。

そこで、ある一定期間は日本語を英語学習に活用することが大切になります。その方が英会話の初心者の方には効果的だからです。

それに、日本人にとっては、母語である日本語を使って、英語を理解する方が分かりやすいと思います。

この意味で、英文の和訳や丁寧な文法学習は、決して無駄な作業ではありません

スポンサードリンク


ポイントは語順のまま理解すること
ここで注意したいのは、「単純に英語を日本語に置き換えて理解すること」ではないということです。

従来の語順読解のような日本語活用法はデメリットもあります。俗に言う、返り読みの弊害です。

返り読みとは、英語を後ろから訳していく、日本式の読解方法です。例えば、次の例文を訳すとします。

(例) I have a pen.

これを和訳しようとすると、

「私はペンを持っています」 (I → a pen → have )

これは、英語本来の語順を無視し、分かりやすい日本語に訳すための方法です。

私達日本人のほとんどが、中学・高校でこのような訳し方を教わったのではないでしょうか。

このような返り読みで英語を訳す場合、丁寧な日本語で理解できるというメリットがあります。

一方で、この方法を使い続けていると、

英語本来の考え方が身につかなくなる
・英会話でスムーズなレスポンスができないので、英会話が上手くいかない。
・長文の読解スピードがダウンしてしまうので、TOEIC等の試験で対応できなくなる。

など、様々なデメリットが生じる可能性があります。

英語本来の考え方を身につける
とはいえ、英語を理解するために日本語への和訳は必要不可欠。

「英語をそのまま理解しろ!」といっても、最初は無理があります。

やはり、我々日本人、ノンネイティブが英語を理解するためには、英語を日本語へ和訳することが大切。

日本語の活用の仕方を工夫すれば、日本語を用いつつ、英語の考え方のまま、英語を理解できるようになります。

ではどうすればいいのか?

ポイントは語順。英語を理解するために日本語に和訳するわけですが、このとき、英語を語順のまま和訳していく方法をオススメします。

この方法は、文字通り、英語を頭から理解していく方法です。

(例) I have a pen.

私はペンを持っています
「私は・・・持っている・・・ペンを」

という感覚です。

他にも例を挙げます。

(例)Many children carry a phone in their pockets.
「多くの子供たちが・・・持ち運んでいる・・・携帯電話を・・・(彼らの)ポケットの中に」

日本語としてはおかしいですが、これが英語本来の考え方です。

最初は違和感を感じるかもしれませんが、何となくイメージがつかめると思います。

かたまりごとに覚えよう
次に大切なのが、英文をかたまり(センスグループ)に区切って理解することです。

英語の文を語順ごとに日本語で理解していくといっても、ムリに日本語に当てはめる必要はありません。

例えば、be動詞。中学校の1年次、大半の方がbe動詞は「〜は」などの訳で教わったと思います。

(例)I am John. (私ジョンです。)
(例)She is Akko. (彼女アッコです。)

この場合、amやisを「〜は」と訳しますが、be動詞を無理に日本語に訳す必要はありません。

それより、I am、She isなど、かたまりで和訳していきます

ちなみに、上記の例文「Many children〜」も、センスグループで区切って和訳しています。

このように、英単語を1つ1つ和訳するのではなく、ある程度のかたまりで理解する方が、効率的に英語を理解することができます。

また、onやinなど、日本人にとってまぎらわしい英語の前置詞も、かたまりで覚えることで、忘れにくく理解しやすくなります。

理屈で理解できないときは、センスグループごとに理解してみましょう。

日本人には日本人向けの学習法を
以上、英語を日本語で勉強するときのポイントをまとめてきました。

大切なのは次の3点です。

ポイント
1・学習の初期段階では日本語を積極的に。
2・日本語で英文を理解するときは語順のまま和訳する。
3・英単語を意味のかたまりごとに日本語に置き換えて理解する。

英語本来の語順のまま日本語を活用することで、返り読みのデメリットを受けることなく、段階的に英語脳を育てることができます。

英会話の初心者の方は、例文暗記の際や普段の学習で、できる範囲でかまいませんので、この3点を意識するのがオススメ。

続けていると、返り読みしなくなり、語順のまま英語を理解できるようになり、英会話やTOEICの長文読解で効いてきます。

最初は「変」な感覚があるかもしれませんが、ご安心を。

徐々に慣れてきます。自然と、英語を本来の考え方のまま理解できるようになることでしょう。

若葉マーク 初めての方でも安心!分かりやすく英語に取り組める人気英会話教材まとめ

次のページへ
英会話学習の基本プロセス

関連情報
英会話学習の基本プロセス
英語脳を身につける
日本人にとって一番の学習法は

<<英語&英会話の学習法一覧へ

スポンサードリンク