ホーム > リスニング学習法 > 英語の苦手意識を克服するために毎日英語を聞くときの注意点

毎日英語を聞いて苦手意識を克服するために知っておきたいこと


これ、いいよ!

「英語が苦手。聞いても全然理解できないし、英語を聞くだけでも疲れてしまう・・・」

そんな英語への苦手意識を克服するために大切なのが、毎日英語に触れる習慣を持つこと。

1日15分でも毎日英語を聞く習慣を持つことで、苦手意識が少しづつ変化していきます。

このページでは、英語が苦手な超初心者の方向けに、毎日英語を聞いて苦手意識を克服するために知っておきたいことをまとめました。

英語に苦手意識をお持ちの初心者の方は、参考にしてみてください。

スポンサードリンク


苦手意識を克服するキーワード
英語に苦手意識を持っている。

そこでまず意識したいのは、短期間で苦手意識を変えようとしないということです。

「苦手」という気持ちは今すぐどうにか変えられるものではありません。

英語への苦手意識を今すぐなんとかしようと、荒療治をしようとするとむしろ逆効果。ますます英語が嫌になってしまう可能性があります。

そこで大切なのは、「毎日」「少しづつ」英語に触れる習慣を持つこと。

そのためには、1日15分程度でも構わないので、毎日英語を聞くことが大切です。

人は毎日触れるものに慣れる習慣を持っています。そのため、毎日英語を聞くことによって、英語への意識が、少しづつ変化していきます。

この意味で、毎日英語を聞くことは苦手意識を克服するために、とても効果がある方法です。

英語を聞くのが当たり前と感じられる頃になれば、苦手意識も自然と消えているでしょう。

毎日英語を聞くときの注意点
次に知っておきたいのは、英語への取り組み方です。

毎日英語を聞くことは、苦手意識を変えていくためにとても効果的な方法ですが、より効果的に苦手意識を克服するには、次の2点に注意することが大切です。

1・教材選びで失敗しない
2・無理をしない

以下、詳しくご説明します。

【教材選びで無理しない】
まず大切なのが、どの英会話教材で英語を聞くか、ということ。

教材と一口に言っても、いろんなものがあります。初心者向けの簡単なものから、ある程度英語に慣れている方向けのものまで、様々。

特に英語が苦手な初心者の方向けのもののなかには、アタリハズレが大きく、使っていて面白くないもの、効果が期待できないものもあったりします。

また同じ初心者向けのものでも難易度が違ってきますので、特に英語が苦手な方の場合は、超初心者向けの優しい教材から始めると安心です。

超初心者向けの教材のなかには、英語に挫折した方に向けて開発されたものも販売されていますので、そこから無理なく英語の苦手意識を克服していくことができます。

【無理しない】
次に注意したいのが、決して無理をしない、ということです。

英語への苦手意識を克服する。そのとき「いつも以上に頑張らなければいけない」という意識を持つ必要はありません。

それはむしろ、逆効果になってしまう可能性があります。

例えば、あなたにはこんな経験がありませんか?

あなたが会社で苦手な人がいたとします。その人とうまくやろうとあなたはニコニコしたり、頑張って話かけたり、必要以上に努力します。

しかし、相手の態度は一向に変わらず、ますますあなたはその人のことが苦手になってしまいます。

結局、無理は長続きしません。苦手なことに挑戦する。それ自体すごいことなのですから、無理は厳禁。

苦手意識を克服するためには、自分を追い詰めない程度、「これくらいなら簡単にできそうだ」くらいで抑えておくくらいが長続きします。

意識を変えていくのに時間はかかるかもしれませんが、途中で挫折するリスクを抑えて、少しづつ英語への意識を変えていくことができます。

まとめると
以上が英語を毎日聞いて、苦手意識を克服していくために知っておきたいポイントになります。

大切なのは、聞いていてストレスにならない超初心者のための優しい英会話教材から始め、1日15分程度、無理のない範囲で毎日英語を聞き続けることです。

簡単な英会話教材でも、一度クリアできれば、それが大きな自信につながります。

「自分でもできた!」
「英語が少しわかった!」

この感覚が、苦手意識を克服していくために大切なポイントになります。

苦手意識が変われば世界が変わります。「もっと英語を覚えたい!」という気持ちになります。

英語の苦手意識を何とかして克服したい初心者の方は、参考にしてみてください。

若葉マークこれなら挫折しない!超初心者の方も安心の英会話教材まとめ

関連情報
英語が全く分からないときの対処法
英会話で失敗する原因

<<英語のリスニング学習法に戻る

スポンサードリンク