ホーム > 英会話教材の体験談 > リスニングパワー

楽天英語部門ランキングで一位を獲得。話題の英会話教材、リスニングパワーの効果とは


英語が「自然に」耳に入ってくる・・・!?

あの有名芸能人も体験したウワサの英会話教材、リスニングパワーに挑戦!

教材の情報詳細はコチラ
リスニングパワーの公式ホームページ

教材のテキスト

リスニングパワーの基本情報はこちら

全般的な感想
楽天の英語・語学教材部門で一位を獲得した話題の英会話教材、リスニングパワー。

高い評価を得ている一方で、ネットでは、

「リスニングパワーは詐欺じゃないか?」
「効果なし。お金のムダ。」

というようなネガティブな評判も。

「リスニングパワーってどうなの?」と、前から密かに気になっていた英会話教材でした。

そこでリスニングパワーの真価を知るべく、ダウンロード版を体験。結論から言うと、リスニングパワーは試す価値のある教材だと思いました。

その理由はこちらです。

・教材の理論が独特。他の商品にはない特徴を持っている。
・CDで日本人の間違った発音法が分かる。
・ネイティブの発音が分かりやすく聞き取れるので、真似しやすい。
・映画を字幕なしで観たときに効果を実感できた。
・何より、英語が苦手な方でも安心して教材を使える。

以下、リスニングパワーの具体的な内容と感想です。

リスニングパワーの使用法
この英会話教材の使い方はシンプル。

リスニングパワーのCDをともかく聞きます。テキストを見ながらCDを聞く。私が試した方法はそれだけです。

CDには「ブー」という独特の音(特殊な周波数の音)が入っています。慣れるまでヘンな感じがしますが、そのうち慣れます。

ここがリスニングパワーの特徴で、この独自の音は、英語独特の周波数に慣れるためのものだそうです。

(公式サイトでリスニングパワーを視聴できますので、そこでCDの音声を確認できます。)

なお、リスニングパワーを使うときは、ヘッドフォンで聞くのがおすすめ。ヘッドフォンだと、リスニングパワーに収録されている様々な周波数の音がよく聞こえます。

1回の学習時間は20〜30分ほどで十分。数トラックごと、マイペースにリスニングパワーを聞きます。

何度もリスニングパワーのCDを聞いて、英語が聞き取りやすくなってきたら、英語を自分の口でリピートします。リズム、スピードをそのまま真似して、発音を習得していきます。

このエクササイズを繰り返していると、日本語と英語の音の違いがハッキリ分かるようになります。

テキストはこのような感じです。
テキスト その2

それぞれ、CDのトラックごとに説明が記載されています。これを見ながら、CDを聞きます。(指示があるので、それに従います。)

日本人英語とネイティブの発音を比較できるトラックがあります。そこは特にテキストが役に立ちます。

リスニングパワーのテキストを読むと、「カタカナ英語とネイティブの発音は全然違うものなのだ」とあらためて実感できます。

ただ、1)ジャパニーズイングリッシュと2)正しい英語の順で音が挿入されるトラックがあるのですが、ここの日本人英語があまりにも酷いので、正しい英語を集中して聞けないときがありました。

この場面で練習するなら、集中してCDを聞いたほうがいいなと思いました。個人的に気になったところはそれくらいでした。

基本的に、リスニングパワーはテキストを見て注意点をチェックしておけばいいので、教材の使い方はそれほど難しくはありません。

英語と日本語の違いが書かれているテキスト
教材3

私の体験談
最後に、リスニングパワーを使ったあと、私が実感した教材の効果です。

私は、学生時代から洋画が好きで、よく洋画を字幕なしで観ます(姉妹サイトで洋画で英語を学ぶサイトも運営しています)。

そこで、リスニングパワーの公式サイトに「教材を使ったあと、映画を字幕なしで見てください!違いが分かります!」というような文言があったので、実際に試してみました。

リスニングパワーを使ったあと、サミュエル・L・ジャクソン主演の「ケミカル51」というマニアックなコメディを観たのですが、訛ったイギリス英語が前よりもクリアに。

最初は気のせいかと思ったのですが、映画の英語に再度集中。リパプール訛りの英語が前よりも聞き取りやすくなったことに、とても驚きました。

もちろん、全てのセリフを完璧に理解できたわけではありませんが、教材を試す以前より、英語を聞き取りやすくなった気がしました。

リスニングパワーなら1日20分〜30分あれば使えるので、この点も自分に向いていました。

これからも、折に触れてリスニングパワーを使っていきたいと思っています。

リスニングパワーはTOEICに役立つ?
あえて教材にケチをつけるなら、もう少しボリュームが欲しいところ。

基本的に、リスニングパワーは短い学習を繰り返すタイプの教材で、ボリュームはそれほど多くありません。

なので、リスニングパワーを聞くだけで、

「ネイティブの英語が完璧に聞きとれるようになった!」
「急に英語がペラペラになった!」
「TOEICのスコアがガツンとアップした!」

などの効果は期待できないと思います。

個人的な感想としては、リスニングパワーは副教材として使うのがベターだと思います。

というのは、リスニングパワー単品だけでは、使って何が変わったのか、正直良く分からないと思います。

リスニングパワーを使う→他の英会話教材で勉強する、というように使うことで、始めてその意味、効果が感じられる教材だと思うからです。

本格的に英語に取り組みたい方は、リスニングパワーに加え、ヒアリングマラソンシリーズのようにたっぷり英語を聞く教材、ダブルで取り組むといいと思いました。

この教材だけで英語を勉強するのではなく、「メインの教材+リスニングパワー」というように、他の英会話教材と併用することで、もっと効果が期待できるのではないかと思いました。

良かった点
・リスニングパワーのCDを聞いた後は英語独特の音が聞き取れるようになった。(聞き取りやすくなるイメージ。)
・紛らわしい英語の発音(readとlead、workとwalkなど)が区別できる。
・リスニングパワーを使うことで、ジャパニーズイングリッシュとネイティブの英語の違いが分かる。
・20分程度で使用できるので、気軽に勉強できる。
・副教材としての使用が効果的に感じた。

悪かった点
・メインの教材として使うのにはボリューム不足。リスニングパワーだけ使っても、あまり意味がないかも。
・リスニングパワー付属のテキストの内容が不十分。説明不足なところがある。
・特殊な周波数の音が最初は気持ち悪い。
・CDに雑音が?(これは仕様かもしれません。)

リスニングパワー 教材の評価とまとめ
ネットでの評判は賛否両論ですが、個人的には良かったです。
聞き流しの英会話教材としては十分。気軽に使えます。副教材にオススメ。
英語耳育成の基礎にグッド。初心者の方でも使いやすいと思います。

リスニングパワーの総合評価

項目 10段階評価 コメント
英会話初心者
おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ リスニングパワーは聞き取りや発音から英語力を伸ばしていく教材です。

リスニングパワーを使うことで、英語独自の発音を身につけ、聞き取りする力をアップすることができます。

英語耳の基礎を作ることができるので、試す価値がある教材だと思います。
値段と価値 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 他社製品と比較すると、リスニングパワーは聞き流し教材としてはお得な商品です。
使いやすさ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ リスニングパワーはCDメインの教材。気軽に取り組むことができます。
英会話
総合
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 英会話に取り組む前の、基礎力アップに役立つ教材です。

リスニングパワーは補助教材として使うのが効果的だと思います。
スピーキング ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ リスニングパワーは発音に焦点を当てた英会話教材です。

しっかり取り組めば、ナチュラルなアクセントが身につくかも!?
リスニング ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ リスニングパワーの一番のウリは、英語が聞き取りやすい耳を作ること。

英語独特の音を聞き取れるようになるための工夫が満載です。
リーディング ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 読解力アップには役立ちません。
グラマー ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ リスニングパワーは英文法を覚える教材ではありません。


以上がリスニングパワーを使った感想&評価になります。

この英会話教材単品だと、「えっ、これ意味あるの?」と多分効果が良くわからないかもしれません。

他の英会話教材で英語を頑張りつつ、副教材としてリスニングパワーを使うと、「あれ、英語が聞き取りやすくなった?」と実感できるかも

リスニングパワーの詳細は下記の公式ホームページをご覧下さい。情報がたくさんあるので、参考になると思います。

教材の詳細情報・お申込みはこちら
リスニングパワーの公式ホームページ

海外配送希望はこちら
海外発送版