ホーム > 用語集 > メタ認知

【お役立ち用語集】自分の思考パターンを認識することのメリット。メタ認知とは


考え中

メタ認知とは、自分の考え方、感じ方、行動を客観的に認識することです。

そして、自分の行動パターン、考え方のクセを意識して行動するスキルをメタ認知能力と言います。

具体的には、

・自分はサッカーができる
・歴史に詳しい
・エクセルの使い方を知っている
・文書作成の仕事なら○分でできる
・計算するとよくミスをする
・人ごみの中にいるとソワソワする
・上司と話すときの自分はよく緊張して声が小さくなる

など、自分のできること・できないこと、普段感じること、自分の傾向に気付く(認識する)スキルです。

敵を知り、己を知らば
よく、他人のクセにはよく気付くが自分のクセには全然気付かないということがあります。

同じように、他人が何をしているのかはよく分かりますが、自分がどう動くのかは、中々自覚できません。

そこで、自分の行動、考え方を客観的に見ることで、問題点、改善点に気付くことができます。

自分自身をメタ認知することで、仕事、人間関係、過程、学習、あらゆる場面で新しい気付きがあるかもしれません。

英語学習においても、

・自分が苦手な分野(文法、単語力など)
・自分が勉強に集中しやすい時間帯
・英語試験での解答パターン

など、自分のパターンをメタ認知することによって、適切な対策をとることができるようになります。

若葉マーク英会話を始める前に確認しておきたい3つのポイント

関連記事
学習を改善する自己分析スキル

<<英語用語集に戻る

スポンサードリンク