ホーム > 英会話教材 > ネイティブスピーク

ネイティブの発音法がDVDで分かりやすく!楽天売れ筋の英会話教材、リスニングパワー第二弾

ネイティブスピークの画像 日本の芸能人を多数指導したスコットペリー監修の英会話教材第二弾
ネイティブの発音がCGで一目瞭然。この教材で正しい英語の発音をマスター
「見て」発音法が分かるから、初心者の方も安心


公式サイト
最先端CG映像でネイティブの口の中の動きがわかる発音教材「ネイティブスピーク」

ネイティブスピーク 教材内容
・DVD2枚
・小冊子

発音矯正の第一人者監修の英会話教材
楽天市場の「英語ランキング」で連続して1位を獲得した話題の英会話教材、リスニングパワーでおなじみ、スコットペリーが監修の英会話教材第二弾。

最新のCG映像を見ながら、ネイティブの発音を覚えることができる発音矯正DVD教材がこちら、ネイティブスピーク。

DVDを見ながら、ネイティブの口の動きをまねして、発音を覚えていくという内容の英会話教材です。

なぜ日本人の英語は通じないのか?
「家で英語を練習。いざ英語でネイティブに声をかけたら、全く自分の英語が通じなかった・・・。」
「楽しみにしていた海外旅行。教材の英会話フレーズを暗記したが、実際現地に行ってみると、驚くほど英語が通じず、戸惑った・・・」

このような経験、ありませんか?

英語は日本語と違い、母音と子音のバライティが異なります。日本式の考え方で英語を発音しようとすると、きちんと発音できなくて、「通じない英語」になってしまいがち。

発音が間違っていれば、「一生懸命英語で話したのに全く英語が通じなかった・・・」ということも。

日本語と英語は、根本的に発音の仕組みが異なります

日本語には「あ、い、う、え、お」と5個の母音しかありませんが、英語は全部で16個の母音と、24個の子音があります。 私達日本人が英語を習得していく上で難しいのが、この発音の問題です。

一生懸命英語を話してもネイティブに伝わらない理由は、きちんと発音のトレーニングが出来ていないからです。

文法やリーディングが出来ても、発音が伝わらなければ、ネイティブとコミュニケーションすることはできません。

発音をトレーニングすることで、ネイティブに通じる正しい発音を身につけることができます。

日本人の英語が通じにくい理由
英語と日本語は発音の仕方が違う
英語の発音(フォニックス)をトレーニングしていない
英語独特の音が聞き取れていない

CGで英語の発音法が「見て」分かる!
英会話教材ネイティブスピークでは、最新のCG映像を駆使し、どのように英語の音を発音したらいいのかが、ひと目で分かるように工夫されています。

ここには、スコット・ペリー独自のノウハウ「スコットペリー・タン・ポジション」が採用されており、口の中に振られた番号を見て、その通りに舌を動かすだけで、英語を正しく発音できるようになっています。

理屈では分かりにくい英語独特の発音も、ネイティブスピークを利用することで、より簡単に取り組むことができるようになっています。

英語が通じるのは楽しい!
英単語を暗記して、テキストを音読して、いろいろなフレーズを覚えていく。そして、ネイティブと会話をして、自分が話した英語が相手に伝わる。この瞬間は「英語を勉強していて良かった!」と思える素晴らしい瞬間です。

ただ、最初のうちは発音が上手くできなくて、どうしたら英語が通じるか、悩むもの。

発音はやっぱり、ネイティブの方法をそのままマネしていくのが一番かんたん。難しい教材で勉強しても、あまり頭に入らないかも。

ネイティブスピークは、映像で英語の発音法を分かりやすく勉強することができます。画像を見ながら、自分も試してみる。やってみるととても簡単で、「なるほど」と思えます。

英語を学ぶ方法は、シンプルで簡単なトレーニング法が一番なのかもしれません。

「英語が聞き取りにくい・・・」
「英語を話してもネイティブに「えっ?」と言われる・・・」

このような悩みをお持ちの方には、試してみる価値がある教材だと思います。

ネイティブスピークのまとめ
ネイティブの発音法を分かりやすく確認できる。
基本的なフォニックスを理解できる。
日本語と英語の発音の違いが分かる。

教材の詳細情報はこちらをクリック
最先端CG映像でネイティブの口の中の動きがわかる発音教材「ネイティブスピーク」