ホーム > よくある悩み相談室 > 英語のやり直しで初歩の初歩からつまづいている

英語のやり直しはつまづいてもOK。一歩一歩、ゆっくり確実に


勉強する美少女

「英会話を覚えたくて、英語をやり直ししている。」
「でも、もとから英語が苦手。」
「独学で中学英語からやり直しているけど、簡単な初歩からつまづいている。」

そんなときはどうすればいいのか?

英語のやり直しでつまづいてしまったときに大切なのは次の3点です。

1・英語のやり直しの目的を明確にする。
2・教材を絞って勉強する。
3・結果をすぐに求めない。焦らない。

以下、詳しくみていきます。

スポンサードリンク


英語のやり直しの目的(理由)を明確にする
英語のやり直しと一口にいっても、方法はいろいろあります。

本屋さんへ行って、中学1年〜3年の英文法問題集を買ってきてやり直す方法、ネットで初心者向けの簡単な英会話教材を買って基礎フレーズから覚えていく方法、いろいろです。

問題なのは、「何のために」英語をやり直すのか、その理由です。理由がハッキリすれば、「どうやって」が見えてきます。

英語のやり直しの初歩でつまづいてしまう場合、「何のために」が曖昧なため、「どうやって」の方法が間違っている可能性があります

何のために英語をやり直すのか、それによって、何を勉強するのかが変わってきます。

例)
・趣味程度、簡単な日常英会話を覚えるために英語をやり直している。
→初心者専用の分かりやすさ重視の英会話教材を買って、英語のフレーズを覚えていくやり方が効率がいいかも。

・仕事のためにビジネス英語を覚えたい。学生時代に英語を全く勉強しなかったのでやり直している。
→ビジネス英語なら会話だけでなくメール等、英語を読む機会があるので、中学英語からやり直すこと+英会話を並行していくのが効果的。

・海外旅行へ行く。自分で英語を話せるようになりたいので、英語をやり直している。
→本気度が高い場合は中学英語(英単語&文法)をやり直して、トラベル英会話のフレーズをコツコツ覚えていくのが効果的。

もし、英語のやり直しでつまづいてしまったら、何のために英語をやり直しているのか、何を中心に勉強するのが効果的なのか、見直してみるといいかもしれません。

教材を絞って勉強する
英語のやり直しでつまづいてしまう他の理由は、理解度の問題です。

英語はコツコツ積み重ねていくものなので、やればやるほど、できるようになっていきます

逆に言えば、直感的に伸びるものではないので、1つのことを理解できていないのに、あれもこれも詰め込もうとすると、あまり上手くいかないかもしれません。

そこで、英語のやり直しが上手くいっていない場合は、勉強する教材は厳選、「これだけをしっかりやる!」と絞った上で、繰り返し、集中して覚えていくことが大切です。

「英会話ならこの教材、文法&単語はこれで覚える」という具合、毎日何を勉強するのかを明確化、コツコツ取り組んでいきます。

英語に挑戦するときは、何をどれだけ勉強するか、時間ではなく勉強量を測ることをオススメします。

結果をすぐに求めない、焦らない
「英語の勉強を始めて、やっと英語が口から出てくるようになった。」
「ネイティブと英会話できた。簡単な挨拶だったけど、それでも嬉しい!」

勉強の効果が実感できたとき、「英語、頑張って良かった!」という瞬間がやってきます。

とはいえ、英語を勉強したからといって、すぐに結果につながるかというと、もしかしたら、効果を実感できるまで、ある程度の時間がかかるかもしれません。

勉強したことを忘れてしまったり、思うように英語を覚えることができなくて、やる気がなくなってしまうこともあるかもしれません。

もともと、英語は努力がすぐに実感できないものなので、英語のやり直しは、初歩の初歩から、焦らずじっくり、コツコツやっていくことが大切だと思います。

3ヶ月6ヶ月、コツコツ続けていくと、英単語、英文法、英語の知識が増えて、ある段階から「伸びた!」が実感できます。そこに来るまでは、結果を急がない方がいいかもしれません。

英語は1日にしてならず、続けていれば、「分からない!」が「分かる!」に変わるときが来ます

英語はやればやるほどできるようになります。どれくらい時間差があろうとも、努力は結果を裏切らないと思います。

最後に
以上が英語のやり直しでつまづいたときに意識しておきたい3つのポイントになります。

英語のやり直しは奥が深く、初歩の英語こそじっくり理解したい大切なもの。だからこそ、やり直しには意味があります。

とはいえ、英語が苦手な場合、最初のうちは文法が理解できなかったり、辞書を引くにも時間がかって、思うように勉強が進まないかもしれません。

誰もが最初はそういうものなので、あまり気にせず、やるべきことに集中することが大切です。

そうすると、ある時点から変化が起こり出します

3時間かかったことが1時間でできるようになり、「やってきたことはムダではなかった」ことに気がつく時が来ます。

大切なのは、諦めないこと、投げ出さないことです。どんなゆっくりの一歩でも、先に進み続ければ、やがて目的地へ到着します。

英語のやり直しの理由を忘れず、あなたのペースで、前進を続けてみてください。初歩から丁寧に一歩一歩コツコツと進んでいけば大丈夫。

きっと、「続けていて良かった!」という時が来るでしょう。

若葉マーク英語が苦手な初心者の方にオススメの英会話教材まとめ

関連記事
超初心者が英会話で挫折しないための3ステップ

<<英会話学習 よくある悩み相談室一覧へ

スポンサードリンク