ホーム > 初級者のためのQ&A > 旅行英会話を身につけるにはどうすればよいですか?

海外旅行で困らないレベルの英会話スキルを身につけるには?


旅のワンシーン

アンサーアイコンこの方法で英語にトライ
英会話習得に有効なトラベル英会話の学習

旅行で必要な英語力を習得することは、それほど難しいことではありません。

いくつかの注意点を守って、中学レベルの基本英語さえ理解できていれば、比較的スムーズにトラベル英会話を習得することができます。

スポンサードリンク


例文の丸暗記 注意点
トラベル英会話というと英語のフレーズを丸暗記したり、旅行用の本にのっている表現やチャンクを覚えることをイメージするかもしれません。

それも大切なことには違いないのですが、英会話は相互コミュニケーション。

相手の話す英語を聞き取れなければ、フレーズを覚えても意味がありません。

旅行で困らない英語力を身につける=基本的な表現を話せる+聞き取れる

ということなので、海外旅行で通じる英会話力を身につけるためには、中学で習うレベルの英語を完全マスターすることが一番かんたんで現実的な方法だと思います。

というのは、空港、駅、タクシー、お店、レストラン、観光スポットなど、旅行で英語を使う場面は、中学で習う基本レベルの内容さえ話せれば、十分通じるからです。

私の場合、7回ほど海外旅行にいったことがありますが、現地で話す英語は、シンプルな内容で十分通じると実感しています。

列車で近くに座った人に話しかけるときは、「Where to ?」から始めて、相手の話さえ聞き取れることができれば、上手くいきます。

また、マクドナルドでハンバーガーを注文するとき、ホテルで部屋を決めるとき、タクシーに乗るときも、中学レベルの英語で十分通じます。

話す場面を意識して
そこで、旅行で通じる英会話を身につけたい初心者の方は、テキスト+リスニングCDを聴く学習がおすすめです。

かんたんな内容でかまいません。

テキストは次のようなものが便利です。

・場面ごとに使うフレーズと簡単な長文(5行程度のものでかまいません)がある
・文法の説明がある
・旅行で使う英単語がのっている
・CDが付いている

テキストで基本的な表現を覚え、単語を覚え、自分で音読しておきます。

そして、旅行の計画にあわせ、そこで使う表現をあらかじめ調べておきます。

例えば、

・電車のチケット売り場
・空港の税関
・レストラン(注文の方法など)

など、「この場面ではどんな英語を話せばよいのだろう?」ということをあらかじめ考えておきます。

この手順で
イメージとしては、

「今度のイギリス旅行はどこに行こうかな?」

「そうだ、大英博物館に行こう!」

「博物館ではどんな英語を話そうかな?」

「チケットを買うとき、どう言えばいいだろう?」

「英会話のテキストで調べて、覚えよう」

このような感じです。

テキストを見て、使えそうなフレーズをピックアップしておきます。

そして、英語の例文・表現を自分で確認、暗記しておきます。こうすることで、実際に旅行に言ったとき、スムーズに口から出てきます。

同時に、相手の英語を聞き取るための基本的なリスニング力も必要です。

なので、毎日、短時間でもよいので、英語のCDを聴いて(テキストに付属しているものでかまいません)、耳を慣らしておきます。

英会話学習用テキストで例文・フレーズを覚える

基本英単語

リスニング

この3つをバランスよくこなすことで、海外旅行で通じる英会話力がついていくと思います。

また、初級者用の日常英会話教材を買って、そこで基礎英語を覚えるのも効果的だと思います。

CDを聴いて英語を覚えることが中心になるので、リスニング力のアップも期待できます。

「海外旅行へ行く。せっかくなら自分で英語を話して、現地の人と会話がしたい。簡単な英語でもいいので、自分で覚えて話してみたい。」

という方は、参考にしてみてくださいね。

若葉マークこれなら簡単!海外旅行でも役立つ初心者のための入門英会話教材まとめ

関連記事
海外旅行で使う英語&知っておきたいこと
チャンクで英会話
パターンプラクティスとは

<<英語&英会話のよくある質問に戻る

スポンサードリンク