ホーム > 初級者のためのQ&A > 英語を聞くだけで英会話上達の効果が期待できますか?

英語を聞くだけで、ある日英語がペラペラに?


「効果がない」というわけではありませんが
「英語は聞くだけで上達する!」という考え方があります。実際のところ、聞くだけで本当に効果があるのでしょうか。結論は次の通りです。

1歳〜6歳くらいの子供はともかく、大人の場合、英語を聞くだけで話せるようになるのはイイスギだと思います。

確かに、英語を聞くことは大切な学習のプロセスです。ただ、脳の柔らかい子供はともかく、日本語脳ができた大人の場合、子供と同じプロセスで言語を覚えられるのかは疑問です。

「英語を何となく聞いていたら、いつのまにかペラペラになった」というケースは、現実的にマレだと思います(小さい子供なら分かりませんが)。

お子さん(6歳以下)をお持ちの方は、お子さんが言葉を話し始めるまでの様子を思い出してみて下さい。

スポンサードリンク


大人には大人の学習法がある
実際には、力を身につけるためには、聞くことが欠かせません。英語は言葉であり、音であり、リズムだからです。

ただ、いくら英語を聞くことが重要だからといって、意味の分からない英語を延々と聞いていても、苦痛ですし、上達の効果は期待できないかもしれません。

もちろん、聞かないよりは聞いたほうがマシですが、流れる英語を正確に聞き取れないまま、何となく聞き流しても、大きな学習効果は期待できないでしょう。

そこで、効率よく英語を上達するためには、日本語を上手に用いながら英語の意味を理解していく学習が不可欠です。

もし英語を聞くだけで効果があるなら、それには次の条件が必要です。

1・聞こえてきた英語の意味を理解できること
2・単語の発音、アクセントを正確に聞き取れること

私の場合、英語の他、ドイツ語を勉強しています。CDでドイツ語を聞いているのですが、聞いていて分からないものはいつまでも分かりません

なので、しっかり単語の意味を調べて、文を見て意味を調べ、音読して、そうして初めて聞いてみます。すると、そこで初めて、聞くことの意味、効果が分かります。

CDでリスニングするときも、すんなり耳に入ってきますし、理解もしやすいです。この状態になってこそ、聞くことが効果のある学習になります。

既に脳が完成された大人の場合、英語にしろ、外国語は全くゼロの状態から聞いても、効果は期待できません。適切なステップを経て、聞くことが意味ある学習に変わります。

関連記事
英語を耳に慣らすこと
リスニング学習の手順
発音を聞くことから

<<英語&英会話のよくある質問に戻る

スポンサードリンク