ホーム > 入門講座 > 「英会話を独学でマスターしたい」と思ったら読むページ

重要ポイントや学習のコツ、注意点をここをチェック!


「頑張るぞ」と声を出す美女

「英会話ができるようになりたい!」
「でも、英語が苦手で・・・。」
「独学で頑張りたいのだけど、良い方法はないか?」

という方のためのページです。

英会話の始め方、学習計画の立て方はこちらを参考にどうぞ。

スポンサードリンク


参考書はどうする?
英会話に挑戦するには、やはり参考書(教材)は必要です。

自分に合ったテキストやCD教材を使うことで、効率よく英語を覚えることもできますし、便利な教材は英会話習得に役に立つのは間違いありません。

ただ、教材はお金がかかりますので、闇雲に購入してもお金を浪費するばかり。しっかり目的を持って、教材を選ぶ必要があります。

英会話の独学にオススメの教材は
独学に便利な教材は、やはりCDメインの商品です。比較的リーズナブルな商品が多いですし、CDを聞いて英語を覚えるというのは、英会話学習の基本中の基本。

CDの質が良い教材は、テキストも良い傾向にあり、数多い英会話教材のなかでも、良質な商品が多いのが特徴。

良い英会話教材を選んで取り組み、CDの「英語をまねる」こと。ここが、独学のポイントです。

基本的な日常英会話を習得したい場合は、それほど難しい教材は必要ありません。シンプルな英語が収録されている&解説が分かりやすい教材が一番。

教材のCDを聞いてそれを覚えてまねていく。それを徹底反復、内容をマスターすることで、日常英会話は習得することができます。

ニュースや議論など、上級者向けの英会話を独学で覚えたい場合は中・上級者向けの教材が便利。

あなたの現在地や目的に応じて、ピッタリの英会話教材を見つけてみて下さい。

当サイトでは英会話教材のレビュー体験談&口コミを掲載しています。参考にどうぞ。

おすすめの英会話教材はこちら

英会話を独学する人におすすめの学習法
独学のポイントは、継続して英会話に取り組むことが大前提。毎日時間を決めて、教材で英語を覚えていきます。

一人で取り組む場合は意志の強さが成功のカギを握ります。

「昨日は頑張ったけど、今日はやる気がでないからいいや・・・。また明日やろう。」

このような状態では、英会話学習は思うようにいきません。

やることをきちんと決め、毎日時間を決めてコツコツと英語に取り組むのが成功のコツです。社会人の方は特にここが重要になります。

仕事が忙しく、体が疲れていると、ついつい「まぁ今日は勉強しなくてもいいや」という悪魔のささやきに耳を傾けてしまいがち。

そこで、朝の通勤時間や会社の昼休み、帰りの電車内など、時間を決めて、「この時間は英語を頑張ろう」という自分ルールを作っておくことが大切です。

私が遠い職場に勤務していたときのことです。朝4時半に起きて仕事に行く生活をしていたとき、家で英語を勉強する時間が全くありませんでした。

家に帰ってきても夜遅くてクタクタ。疲れてすぐに寝てしまいますので、英語どころではありませんでした。

「このままではいけない!」と思って、通勤の時間を有効活用。電車内で教材を聞いて、英語を勉強していました。

これが結構良かったので、忙しい方には通勤中の英語学習がオススメしています。

電車内で過ごす時間は意外とバカにできません。CDを聞くだけでも、有意義な英語学習タイムになります。

「家でじっくり英語に取り組めない!」という方は、通勤時間や昼休みなど、ちょっとした時間に英会話教材を使う習慣を持つのがオススメです。

独学のコツ
・自分のペースを守ること。
・毎日決めた勉強量をこなすこと。
・英会話教材の英語を「まねる」。

独学の注意点
独学の良いところは、自分のペースで、コツコツと英語に取り組めるところです。

ただ、一人で取り組む分、勉強した内容がきちんと身についているか、チェックが甘くなりがち。強い意志がないと、勉強も続かなくなってしまうかも。

そこで、独学で英会話に取り組む場合は、一人よがりにならないこと、英語を続けて上達を実感できることが大切です。

・勉強したことはきちんと身についているいるか?
・英語の発音は間違っていないか?
・ネイティブとコミュニケーションがとれるか?

など、勉強したことが血肉となっているか、ときに外部でアウトプットするのがオススメです。

今は格安のオンライン英会話レッスンなどで英語を話す機会も作りやすい環境にあります。

勉強したこと、覚えた英語が使えるかどうか、チェックする機会を意識して作ることが大切です。

独学が上手くいかなくなったときは
「英会話を覚えたくて独学で勉強を始めてみたけど、自分はどうにも意志が弱い。一人では英語の勉強が続かない・・・。」

という方は、英会話スクールを検討してみるのも良いかもしれません。

英会話スクールの場合、レッスン内容や課題が与えられ、それにそって練習をしていくのがほとんど。

そのため、「何をしたらいいか分からない!」と迷うことはありませんし、英会話スクールの課題をしっかりこなしていくだけでも、十分力になります。

また、英会話スクールで出会う人は良いライバルや英語友達となり、学習の刺激になる可能性もあります

英語を話す練習だけだったら、オンライン英会話の方がお得で効率が良いですが、英会話スクールに通って、英語を通じた人間関係を作るのもアリだと思います。

無料体験レッスンなどで、通いやすい英会話スクールを検討してみるといいかも。

英会話の独学は意外と大変。だからこそ、自分と同じような英語仲間と出会い、刺激を受けることは価値があることだと思います。

英語は「環境作り」が重要。周りに仲間を作るのも、独学に取り組む上で意識しておきたい大切なポイント。

「もっと英会話を頑張りたい!」と思えるような仲間、環境を作ってみることが重要です。

若葉マーク独学で英会話に挑戦するときに参考にしたい英語の教材まとめ

関連情報
初心者におすすめの大手スクール【ベスト3】
英会話を始める前に確認しておきたい3つのポイント

<<英会話入門講座へ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます