ホーム > スピーキング学習法 > シャドウイングでついていけないときの対処法

「英語のシャドウイング練習が難しい」と感じたら読むページ


どうすればいいの?と悩む女性

独学でできる英語のスピーキング練習法、シャドウイング

英語を聞いてそのまま真似する学習方法ですが、この練習はなかなか難しくて、すぐに習得できる方法ではありません。

「やってみたけど、英語についていけない!」というように、最初はシャドウイングが上手くいかないかもしれません。

スポンサードリンク


原因はこの3つ
なぜシャドウイングが上手くいかないのか?

できない原因は、大きく分けて3つあります。

1・まだシャドウイングに取り組む段階に達していない
2・教材のレベルがあっていない
3・練習量が不足している

以下、詳しく見ていきます。

【まだシャドウイングに取り組む段階に達していない】
主に基礎力が不足している段階です。英語はスポーツに近いところがあって、積み上げが大切です。

スポーツと同じように、基本がしっかりしていないと、上達するどころか、怪我をしてしまう可能性があります。

「英語を聴く→音を聴いているが正確に聴き取れないので頭が混乱→どんどん進んでいくので間に合わない」

このような状態なら、音読やヒアリング、英単語の暗記など、基礎トレーニングを中心にし、基礎力アップを目指します。

【教材のレベルがあっていない】
シャドウイングは、慣れるまではかなり難しいトレーニングです。自分の実力よりも難しい教材を使うと、英語についていくことが難しいと思います。

シャドウイング経験が少ないうちは、「簡単にできそう!」と思う教材を使用して、少しずつシャドウイングに慣れていく方法がオススメです。

30日間英語脳育成プログラムなどのシャドウイングトレーニングが収録されている英会話教材を選んで、トレーニングする方法もあります。

【練習量が不足している】
シャドウイングを上手に行うためには、ある程度の反復練習が必要です。

ある程度英語の経験があれば、サクサクとシャドウイングを行わうことができるかもしれませんが、最初は丁寧に、何度も練習することが大切です。

1つの教材を徹底的に繰り返して練習することで、自然にレベルがアップしていきます。

最後に
以上がシャドウイングが上手くいかない、主な原因になります。

英語を話すためのトレーニングとしてシャドウイングはとても効果が期待できる練習法かもしれませんが、上手くできるようになるためには、ある程度の条件が必要です。

練習内容によっては、ある程度の英語力(聴き取る力など)はもとより、音読などの基礎練習量の蓄積が必要になってきます。

「何度練習しても難し過ぎる・・・」という場合、シャドウイングに挑戦するより、テキストの音読など、別の練習に変えた方が効果が期待できるかもしれません。

ただ、練習に慣れてシャドウイングのコツが分かってくれば、だんだんと上達が実感できるようになってきます。

なので、最初は教材を易しいものに変える、スロースピードの教材で練習するなど、いろいろ工夫してみるのもいいかも。

「シャドウイングが上手くいかない!」

という方は、参考にしてみてくださいね。

若葉マーク初心者の方にも安心!一から始められる優しい英会話教材まとめ

関連情報
英会話学習の基本パターン
まずは話すこと

<<スピーキング学習法のコンテンツ一覧へ

スポンサードリンク