ホーム > 教材を効果的に使う方法 > 3回はやり通そう

英会話教材は英語への投資。購入した英会話教材はとことん使い込む理由


英語のテキスト

「英語を話せるようになりたい!」
「教材を買って、しっかり勉強しよう!」

そう思ったときに知っておきたいのが、英会話教材の効果を引き出す方法。

英会話教材を買うにもお金がかかります。

教材にお金を払うことは英語へ投資すること。だからこそ、しっかり効果を引き出したいものですよね。

スポンサードリンク


やりっぱなしは効果が薄い
英会話教材の効果を引き出す一番シンプルな方法。

それは、教材を繰り返し使うこと。購入した英会話教材は何回も復習することをおすすめします。

良い英会話教材を使えば、1回通して学習するだけでも効果は期待できます。

しかし、1回だけ使うだけでは完全に元を取れてはいないかも。

英会話教材の効果を引き出し、しっかりとした実力を身につけるためには、繰り返しの復習使用が大切です。

通常、人間の脳は覚えたことを忘れるようにできています。

せっかく英会話教材で勉強したことでも、1回の学習だけでは、使えるレベルには達しません。

1度やりきった英会話教材でも、メンテナンス(復習)を怠るとすっかり忘れています。

だからこそ、繰り返し繰り返し学習したことを復習することが大切になってきます。

英会話教材の効果を引き出すためには3回以上の使用が理想的
一番理想的なのは、購入した英会話教材を3回は繰り返してマスターすることです。

初めて使う教材は、大体すぐに頭に入ってきません。CDのものにしても、パソコンタイプのものにしても、1回やっただけでは、そのエッセンスを自分のものにするのが難しいです。

しかも、1回目は教材を理解するために、どうしても学習時間は長くなり、伸びている実感は少なくなってしまいます。

ところが、復習(2回目)をすると、1度学習したことなので、意外にすんなりページが進みます。適度に学んだことも身に付いています。

そして、3度目の学習はさらにラクになります。そして、覚えたことを確認するとともに、学んだことがあなたの力になっていきます

つまり、英会話教材は、使えば使うほど良いのです。

繰り返す=内容を頭に染み込ませること
英会話教材で覚えたことを、繰り返し復習する。何度もテキストを読む、何度もCDを聞く。

繰り返し復習をすることで、覚えたことが長期記憶に変わり、忘れにくくなります。

1つの教材を3回かけて学習していくのは、多少時間が必要です。

その代わり、教材を渡り歩いて浮気するよりも、はるかに英語アップが期待できます。

他の教材をたくさん買って、あまり使っていないようなら、ぜひ1つの教材を使い倒すことをおすすめします。

3回、4回、5回と、やればやるほど、勉強した内容が身に付きます。

「この英会話教材の内容は大体覚えた!」という段階に来たら、ある程度効果が実感できていると思います。

投げ出したくなったとき
ただ、どうしても自分にあわない英会話教材もあります。

レベルに合わなかったり、教材自体がイマイチな場合もあります。こういう場合は、使っていても仕方がありません。

割り切って他の英会話教材を購入、やり直すのも必要かもしれません。

大切なことは、粘り強く学習することです。「難しい!」と思っていても、根気よく学習を続けていくと、しだいに「分かる!」という瞬間が必ずきます

飽きやすい方は、新しい英会話教材を探す前に、もう一度トライすることをおすすめします。

やめることはいつでもできます。本当に自分に合うのか合わないのか、じっくり考えてみることが大切です。

若葉マーク「英語を頑張りたい!」と思ったら注目したい人気英会話教材まとめ

関連記事
1日60分は確保しよう
朝学習、夜復習
暗記は忘れることを前提に

<<英会話教材の使い方のコンテンツ一覧に戻る

スポンサードリンク