ホーム > 英会話教材 > UDA式30音トレーニング

英語の発音を矯正、ネイティブライクなアクセントを

英語特有の30音をマスター!ネイティブなみの発音を身に付ける
発音を矯正するからネイティブのアクセントも!リスニング力アップ
目標は通じる・聞き取れる力を磨き上げる


公式サイト
UDA式30音トレーニング

教材の内容
・DVD 子音編
・DVD 母音編
・ヘッドセット
・CD
・PCのソフト
セットによって商品内容が違います

スポンサードリンク


UDA式30音トレーニングについて
発音トレーニング特化の教材です。正しい発音ができるから、英語が聞き取れる、話せる。これがUDA式の基本的な考え方。

そのため、基本になる30の発音を徹底的にマスターしていきます。30音とは、子音23個、母音7個の英語の音のこと。これらの発音をしっかり身に付けることで、実用的で通じる英語を話すことができます。

使い方はかんたん。UDA式30音トレーニングはDVDタイプの教材。口の動きの映像に丁寧な解説ナレーションがついています。これを観ながら、ネイティブにも通じる滑らかなアクセントを学ぶことができます。

聞き取れない、その理由は
「英単語を覚えて、文法を勉強して、コツコツ頑張っているのに英語が分からない、聞き取れない・・・。」

こんな体験は誰にでもあるのではないでしょうか。上達しない原因は、努力・学習量だけではありません。その原因はカタカナ化。

日本人の場合、英語を発音する上で日本人特有のクセが身に付いています。よく言われるジャパニーズイングリッシュです。これは、長年の学習で身についてしまった習慣です。

きちんとした発音をするには、ネイティブの発音を聞くことが一番。UDA式30音トレーニングでは、正しい発音例と典型的な日本人の悪い発音例、2つの発音が登場します。

それを聞けば、すぐに違いが分かると思います。このように、よい例と悪い例を知ることで、英語の違いが分かります。

後は、正しい発音を真似て発音することで、ネイティブなみの通じるアクセントが自然と身に付いていきます。

教材学習者のすることは、説明に従って実際に声を出すだけです。使い方もかんたんなので、特に気合を入れなくても勉強できる点がGoodです。

聞くこと・話すことは互いに関係がある
英語の発音を磨いていくと、おもしろい変化に気が付きます。それは、英語の聞き取り、リスニング力の変化。英語がハッキリと聞こえるようになり、リスニングが上手くなっています。

これは、まさしく「発音できること=聞き取れること」に他なりません。自分が認識できない(言えない)言葉は聞き取れません。正しい発音を身に付けることは、聞き取りにも効果的です。

こういう方に
UDA式30音トレーニングは、英語の発音から聞き方を、ごく自然に習得することができます。英語のカタカナ読み方を卒業し、きちんとしたナチュラルな発音を身に付けたい方に向いている学習教材です。

日常英会話を楽しみたい人
洋画を字幕なしで観たい人
ネイティブなみの発音を身に付けたい人

DVDのほか、ヘッドセットを使って本格的なトレーニングができる「UDA式発音PRO」というコースもあります。

パソコンを使うのですが、クリックするだけでの簡単操作で使えます。興味がある方は、30音トレーニングとあわせて、チェックしてみてください。

情報の詳細・お申し込みはこちら
UDA式30音トレーニング

若葉マーク「英語が苦手。ゼロから分かりやすく英会話をやり直したい!」という方におすすめ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます