アルク通訳トレーニング入門の体験談&評価

公式トップ

英語を仕事にする代表、通訳者。

このページでは、プロ通訳者のトレーニング法を学ぶことができるアルクの通信講座、通訳トレーニング入門の体験談&評価を掲載しています。

通訳になって英語を仕事にしたい方の参考になれば幸いです。

アルク通訳トレーニング入門 公式ホームページ

はじめに

通訳トレーニング入門は、プロの英語通訳が実際に練習している実践的な通訳テクニックを身につけるための講座です。

この講座をクリアすることによってまさに通訳のプロ技術を習得。いつでもどこでも英語を日本語に通訳するためのスキルを手に入れることができます。

プロの通訳を目指す方はもちろんのこと、英語を使って海外から日本にやって来た人をおもてなししたい方。

英語の実践総合スキルを身につけたい方は、特に価値の高い講座になっています。

教材の特徴&受講の流れ

教材一覧

ここからは具体的に通訳トレーニング入門の内容をご紹介します。

まず講座の概要をコースガイドで理解。こちらでは、4ヶ月間学習を進めていく上で必要な予備情報を理解することができます。

コースガイド

コースガイドを読んでカリキュラムの流れを確認したら次に読みたいのがこちらの通訳ガイドブック。

通訳ガイド

こちらでは、具体的に通訳とはどのような仕事なのかといった基本情報を始め、通訳として仕事を手に入れる方法。

おすすめの通訳分野など、この仕事についての重要情報が満載。深く理解した上で、勉強を開始することができます。

特におすすめなのは、VOL.2のページ10にかかれている通訳技術の磨き方。

通訳学校に通う場合や大学院で技術を磨く場合。様々な方法とそれぞれのメリット&デメリットが分かりやすく理解できます。

こういう実践的な話は、通訳を目指す上で、特に理解しておきたいポイントです。通訳という仕事に興味をお持ちの方は、特におすすめしたい情報が満載です。

また、通訳トレーニングを理解するためのDVDも付属しています。

付属DVD

30分程度のものですが、DVDを観終えたあとは、より勉強への意欲を燃やせる内容になっています。

これで英語の実践スキルを習得

以上、通訳トレーニング入門の受講の流れや通訳の仕事への理解を深めたら、いよいよ実際のトレーニングに入っていきます。

まず使うメインのテキストがこちら。

メインテキスト

内容はまさに、プロ通訳としての技術的なトレーニングが中心です。

テキストの内容

こちらではシャドウイングやスラッシュリーディングなど、様々な技術を習得していきますが、私が実際に取り組んでみて印象的だったのがこちら。

サマライゼーションの説明

聞き取った英語を自分なりにサマライズしていく。単純ですが最初は全然うまくいかなくて、正直とても苦労しました。

しかし不思議なもので、練習すればだんだん、要領よくポイントをスッとまとめられるようになります。

このスキルは通訳としてはもちろんのこと、あらゆる面で役立つスキルです。自分的にはかなり勉強になったので、強調してご紹介させていただきます。

受講の注意点

以上が通訳トレーニング入門の主な内容になります。

ここでどうしても強調しておかなければならないことが、この講座は、簡単にクリアできる講座ではない、ということです。

カリキュラムにそってトレーニングをしていくのですが、最初は英語がパッと口に出ず、何度も失敗することが多いです。

頭で分かっていても、口に出せば失敗してしまう。そういうことを何度も繰り返していくうちに、ある時、スッと上手くいくようになります。

そこまでがある意味山場で、通訳トレーニング入門を「誰でも簡単に通訳になるための講座」というように考えて受講すると、ほぼ後悔します。

ただ、カリキュラムにしたがって、あきらめずにトレーニングを積んでいけば、あるときブレイクポイントがやって来ます。

そこまで結構たいへんで、ともかく最初は思うように英語が口から出てきません。

内容は非常に充実しているので、通訳スキルはもちろんのこと、根本的な英語運用スキルのアップが期待できます。

腰を据えて、じっくり英語力をアップさせたい方は、特に受講の価値が高い内容になっています。

まとめ

以上、アルク通訳トレーニング入門の体験談まとめです。

実践的な英語力を4ヶ月で身につけていく講座で、ここで学べるスキルは、英語を自由自在に運用していく上で、特に価値が高い内容になっています。

21種類のスキルを全て習得するのには4ヶ月の受講期間だけでは満足できないかもしれませんが、できることができるようになっていく。

そのプロセスは、改めて英語を学ぶ面白さを実感させてくれます。

ともかく、プロ通訳向けのトレーニングということで、決して簡単な内容ではありません。最初は幾度も失敗します。

ただ、あきらめずに頑張っていけば、この講座でプロ通訳者の実践的な英語力を身につけることができます。

通訳を目指す方はもちろん、実用レベルで英語を自由自在に使いこなせるようになりたい方にとって、特に受講する価値が高い講座になっています。

ポイント

・プロ通訳の21種類のトレーニングを受けられる。

・英語を実用レベルで自由に使いこなすスキルを習得できる。

・難易度は高い。初心に戻って1つ1つ実力を高めていくことができる。

通訳トレーニング入門の総合評価はこちら
項目 10段階評価 コメント
初心者
おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 英語中級者以上の講座です。内容は実践よりのため、初心者の方には向いていません。
値段と価値 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 通訳の英語力を身につけたい方。英語を実用レベルで運用できるようになりたい方には、頑張る価値がある講座です。
使いやすさ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ テキスト&CD→最後に実技という具合、オーソドックスかつ、定番の通信講座になっています。

カリキュラムも分かりやすく、何をやるべきかも明瞭。コツコツ英語力を伸ばしていくことができます。

以上がアルク通訳トレーニング入門を使った感想&評価になります。

通訳のプロスキルでトレーニングできるという実践的な講座で、英語をしたい方にとっては、特に価値が高い内容になっています。

より詳しい情報は下記の公式ホームページに詳しく書かれています。ぜひ参考にしてみてください。

詳細情報・受講のお申込みはこちら

アルク通訳トレーニング入門