『絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編』のレビュー

基本情報

タイトル:絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編

著者:Nobu Yamada

ページ数:174P

出版社:学研

本の説明

一人で出来る英会話のトレーニング本。絵を見て、英語が話す練習が出来る実戦向けの一冊。

評価(☆5つが最高得点)

分かりやすさ:☆☆☆☆☆

充実度:☆☆☆☆

難易度:☆☆☆☆☆

初心者向け度:☆☆☆☆☆

この本について

2012年5月今月の英語本は『絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編』です。シチュエーションごと、独学でスピーキングの練習をすることができます。

『絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編』では、

・初対面

・自己紹介と質問

・日常のあいさつ

・依頼や提案

など、普段の生活で使える日常英会話のトレーニングができます。

本を開くと、絵とセリフがのっています。この場面に合わせ、「どんな英語を話したらいいだろう?」と自分で考えます。

セリフの中が日本語になっていますので、これを自分で英語になおしていく方法です。

マンガのように分かりやすい

本の中身

ポップな作りですが、内容は多く、しっかり詰め込まれています。

収録されている英語もそれほど難しくありませんが、内容が実用的なので、日常英会話に取り組みたい方には、ちょうどよい教材になると思います。

本の購入はこちら

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編 (語学書 単品)