『日本語で引ける英語表現使い分け辞典』のレビュー

日本語から引ける 英語表現使い分け辞典

基本情報

タイトル:日本語から引ける 英語表現使い分け辞典

著者:牧野高吉

ページ数:P448

出版社:東京堂出版

本の説明

「see / look at / watch」など、日常でよく使われる英語の分かりにくい違いをチェックできる実用向けの一冊。

評価(☆5つが最高得点)

分かりやすさ:☆☆☆☆

充実度:☆☆☆☆☆

難易度:☆☆☆☆

初心者向け度:☆☆☆☆

この本について

英語の類義表現が詳しくまとめられている本で、英語の微妙なニュアンスの違いを例文で確認することができます。

このような感じです。

(P32)暖まる・温まる

The room is getting warmer little by little.

部屋がだんだん暖まってきた。

It seems that they received a heartwarming welcome in that country.

彼らはあの国で心温まる歓迎を受けたようです。

(P337)荷物

Is this all your baggage

手荷物はこれだけですか?(手荷物)

How many bags are you going to check in, sir?

荷物は何個お預けになりますか?(バッグ、かばん)

How much is the postage for this parcel

この小包の料金はいくらですか?(小荷物)

英語には意味やニュアンスが異なる表現が多々あります。ニュアンスの違いは、英語のノンネイティブには難しいもの。

しかも、言葉というのは少しの使い間違いで、相手に誤解を与えてしまうことも。日本語で同じ意味でも、英語では伝わる意味が違うものがあります。

とはいえ、英語のノンネイティブにとって英語の使い分けを完全にマスターするのは至難の技。

そんなときに役立つのがこの本。

五十音順に類語表現がまとめられているので、使い分けに迷ったとき、気軽に参考にすることができます。

辞書タイプでボリュームがあり、日常で使う英語はほぼ網羅されていますので内容は十分。

「この表現はどの英語がいいだろう?」と迷った時、参考に使いたい本です。

本の購入はこちら

日本語から引ける 英語表現使い分け辞典