『Ayaのリアルトークリスニング』のレビュー

Ayaのリアルトークリスニング―ネイティブのおしゃべりがこんなに聞き取れる!

基本情報

タイトル:Ayaのリアルトークリスニング

著者:Aya

ページ数:159P

発売日:2008年2月25日

本の説明

ネイティブスピーカーによる英会話でリスニング!

音声は日本人向け加工一切なし、まさしくナマの会話表現。会話スクリプトはスラッシュリーディング+赤字の和訳。

赤文字が隠せるチェックシートが付いているので、暗記や復習に便利。重要語彙、頻出口語表現、文法も収録、1冊で英語が丸ごと学べます。

感想など

本の表紙

English Aya Podのブックバージョンです。公式サイトのサンプルを試したらよかったので、今度は本を購入してみました。

内容ですが、基本は付属のCD(21トラック、収録時間は54分18秒)を使い、内容確認で本を使うタイプのものです。

赤字の部分は、マジックシートで隠せます

テキストの目次写真

使い方は、

①CDでネイティブのおしゃべりトーク(リアルトーク)を聴く

②ボキャブラリーを本で確認する

③スラッシュリーディング(英語のスクリプトと日本語和訳を確認)する

④フレーズを覚える(口語表現などのチェック)

⑤もう一度会話をリスニング

⑥虫食いスクリプトをチェック

という流れです。

スラッシュリーディングのページ。英語脳の育成に便利

本の中の写真

章の合間に、「AyaのQ&Aコーナー」や、「Coffee Break」などのミニコラムもあります。読み物として、読んでいて面白いです。

・どうして日本人は英語が話せない?

・「ネイティブレベル」という脅迫観念

など、英会話学習者にとって勉強になるコラムが満載です。

注意点など

難点を言えば、「ネイティブのリアルトーク」のリスニングにクセがあります。

話している内容自体は対して難しくないのですが、話すスピード、タイミング等、聞き取るのに慣れが必要かも。

難易度は中級以上なので、初心者の方の場合は難しく感じるかもしれません。スクリプトを読みながらCDを聴くのもありなので、使い方次第ですが。

個人的に、リスニング素材としてはトップクラスの内容だと思うので、ヘタな教材を購入するより、Ayaのリアルトークリスニングの方が費用対効果が高いと思います。

なお、公式サイトでリスニング素材のサンプルが無料で公開されています。関心がある方は、本書とEnglish Aya Pod、あわせてチェックしてみるとよいでしょう。

若葉マーク独学で英語を話せるようになりたい初心者が使いやすい英会話教材まとめ

あわせて読みたい

リスニング教材はポータブルプレイヤーを活用する

英語を耳に慣らすこと

精聴と多聴をバランスよく