仕事で使える実践英語を習得。『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』のレビュー

ビジネス英語習得を習得するにはどうすればいいのか、勉強法から実践法、覚えるべき英語など、具体的に学べる本。

ともかく具体的&実践的というのがこの本のキーワード。理論ではなく実際に英語を話せるようになるためにはどうすればいいか、そのためのヒントが満載の内容になっています。

この方法は真似したい!

はじめに本書では、なぜ私たち日本人が英語を話せないのか、その理由を明らかにしつつ(P17)、そこから何をどうすればいいか、具体的な説明が始まります。

そして、

・効果的な英会話教材選び

・学習における注意点(「時間より量で効果を測る」「インプットとアウトプットの重要性」ほか)

・具体的な練習法(「得意表現を作る」「短い構文を使う」ほか)

など、英語を話せるようになるための大切なポイントが理解できます。

特に、勉強法については様々な方法が紹介されていて、

・自分にベストな英単語帳の活用法

・仕事で使う英語をストックしていく方法

・英語をパッと話せるような普段のトレーニング(英語で目の前の状況を実況する練習)

など、今すぐ実践できるアイディアが満載。

内容的に具体的、実践的ノウハウが多いので、この本を参考にして英語に取り組んでいけば、得られるものは多いです。

感想など

このような具合、ともかく具体的、実践的な内容が多く、本書のやり方を真似て勉強していけば、英語の上達進度も変わってきます。

やっぱり英語はやり方が大事で、毎日努力することも大事ですが、どうやって努力するか、その方法も気を配る必要があります。

では具体的にどうやって、何を注意して取り組んでいけば、英語が話せるようになるのか?

そのための具体的な話が書かれているのが本書。

仕事で英語が必要な方、できる限り早く英語を実践で使えるレベルにしていきたい方は、参考になるノウハウが満載。

本書を参考に普段の勉強に活かしていくことで、上達が実感できます。「仕事のために英語を頑張ろう!」とお考えの方は、一読をおすすめします。

評価(☆5つが最高得点)

分かりやすさ:☆☆☆☆

充実度:☆☆☆☆

難易度:☆☆☆☆

初心者向け度:☆☆☆☆☆

本の購入はこちら

若葉マーク 「英語を話せるようになりたい!」と思ったらこの英会話教材から

あわせて読みたい

結果にコミット。英語ジムのパーソナルトレーニングとは

ビジネス英会話教材のまとめ