コメディドラマでENGLISHを試してみました

デアゴスティーニの『週刊 コメディドラマでENGLISH』(2011年 2/1号)の感想です。テレビのCMで見て、面白そうだなと思ったので、試してみました。

『コメディドラマでENGLISH』のテキストとDVDの画像

教材の内容

基本的な学習ですが、雑誌付属のDVD収録のドラマを見て、重要表現を覚えていくスタイルです。第1回では、次の4つのフレーズを覚えることができます。

・Please ~

・Don’t ~

・Give me ~

・I made ~

レッスンごと、日常会話で使う英語を覚えることができるので、ドラマで英会話を学ぶのも楽しいかもしれません。

雑誌について

こちらは、DVDの内容と連動した内容です。文法や発音の説明、ドラマの背景が分かるマメ知識など、読み物としても面白いです。

イメージとしては、イラスト+写真満載で、学校の教科書を面白くしたような内容です。ドラマのスクリプトも収録、単語も和訳付きで掲載されていますので、気軽に読めて便利です。

テキストは分かりやすい説明も

テキストの画像

難易度

中学英語を中心とした、シンプルで分かりやすい内容が中心です。英会話 初心者の方でも気軽に取り組めると思います。

教材のドラマも短いので、繰り返し復習するのも簡単です(15分レッスン)。

デメリット

・週刊発行(定期購読型)なので、トータルで購入するとそこそこお金がかかる

・1回買い忘れたら「まぁいいや」になる可能性がある

詳しくは英語の雑誌の定期購読についてを参照

まとめ

1回、収録のDVDを見終わった時点の感想ですが、「こういうのもアリかな」と思いました。

1・ドラマを見てあらすじを覚える

2・それからドラマで使われる重要な英語表現の意味と用法を確認する

3・プラクティスする

このような流れですが、会話表現を繰り返し確認できるので、覚えやすかったです。

英語のドラマを字幕なしで見たい方は、『週刊 コメディドラマでENGLISH』のような簡単な内容から入るとよいかも。

(2011/1/20)

あわせて読みたい

海外ドラマで英会話を学ぶ

英語の月刊誌