海外ドラマで英会話を学ぶ② – 初心者のための英語学習法

フルハウス 1st シーズン 前半セット(1~11話収録) [DVD]

パート1はこちら

海外ドラマの英語は、ネイティブを対象とした「生きた英語」です。そこには、学習者向けに加工された「分かりやすさ」は一切ありません。だからこそ、実用的な英会話が学べます。

しかも、場面ごとの表現とセットで覚えられるところもGood。「このシチュエーションはこういう英語を使えばいい」というパターン学習がしやすいところも、ドラマならではの魅力。

「ストーリーに熱中し、何度もドラマを見ているうち、気がつけば英語のフレーズを覚えている」、これこそが海外ドラマで英会話が学べる、一番のメリットです。

海外ドラマで英語に触れるメリット

・ネイティブが使う生きた英語が学べる

・口語表現をシチュエーションで覚えられる

楽しんで取り組める(英語へのニガテ意識の緩和に有効)

好きこそ~の精神で

海外ドラマで英語を学ぶとき、大切なのは、楽しんで続けられるドラマを選ぶこと。

具体的には、「先が気になって、つい次の1巻に手が出てしまう」ような、ハマれるドラマが最高です。

レンタルビデオショップに行けば、たくさんの作品がありますので、いくつかレンタルしてみて、ハマれるものを選べばよいと思います。

主人公や登場人物に共感したり、何度も観たくなるような、そんなお気に入りのドラマを自然に何度も楽しむことで、自然に英語が聞き取れる日がくるかもしれません。

具体的な学習法ですが

海外ドラマで英会話を学ぶときは、「勉強するぞ!」というような気合は必要ないと思います。楽しんで取りくむのが一番だからです。

「勉強するんだ!」

「完璧に理解しよう」

「単語を覚えよう」

というような気合は不要です。楽しみながら英語に触れることが大切です。

準備

・ドラマを選ぶ

レンタルDVDショップに行って、「ピン!」ときたもの、「面白そうだな」と思った作品の第一話だけをレンタルします。

実際に見てみて面白くなかったらパス、面白ければ次のDVDをレンタルします。ネットで調べるといろんなドラマのレビューもあり、参考になりますが、自分が面白いと思うドラマがベストです。

1回目

とりあえずは、「英語を勉強する」という意識を横に置いておいて、まず見てみるのが一番です。最初は日本語字幕付きでOK。

イングリッシュオンリーは、そのドラマを全巻クリアして、話のあらすじや各登場人物のポジションが理解できてからで十分です。

2回目

英語字幕が日本語の字幕を消して、ただドラマを楽しみます。「ここはこういう場面だったな」と思い出しつつ、ドラマを楽しみます。

3回目:よほど面白かった作品のみ

ノートとペンを用意、ドラマを英語字幕(なければないでかまいません)モードにします。

ドラマを見ていて気になったフレーズや、「これ使える!」と思ったフレーズをノートにメモします。同時に、そのフレーズのシチュエーションも書いておきます。

ハマれるドラマがなければ、他のドラマに移ります。たくさんのドラマで生きたネイティブ英語に触れることが大切です。

スクリプトを調べるべきか?

私個人は、ドラマのスクリプトを調べたりする必要はない(映画は別として)と思います。センテンスが聞き取れていなくても、文法や単語をうんぬんしなくてもOKだと思います。

ドラマを見ているときに、いちいち辞書で単語の意味を調べていたりしたら、面白さが半減します。

何より「100%英語を理解しなくてはいけない」という強迫観念や完璧主義の落とし穴にはまってしまう可能性があります。

英語をドラマで学ぶときは、「上達する・しない」、「勉強する!」という意識は一度横において、ドラマを楽しむのが一番だと思います。

ドラマのストーリーにのめりこむうち、繰り返し見ているうち、耳が自然とレベルアップしていきます。

楽しんで取り組む。これこそが海外ドラマで英語を学ぶときの一番のポイントです。

あわせて読みたい

映画で英会話を学ぶ

洋楽で英語を勉強する

インターネットで無料学習