英語でドイツ語学習、始めました

2009年7月末から8月初旬まで、ドイツとオランダに旅行しました(詳しくはドイツ・オランダ旅行(2009)へ)。

そこで、外国語が話せるということのメリットを身を持って実感しました。

旅行時、私はドイツ語はぜんぜん話せず、もっぱら英語のみ使用。

ここでも、リスニングはぜんぜん問題ないのですが、時々「思っていることが言えない・かんたんな言葉が出てこない」という体験をしました。

例えば電車の中で人と会話をした時。旅行中、アメリカ人の女性(ニューヨーク在住)と会話をした時です。私は彼女にアメリカ・ニューヨークの天気について聞きました。

今度は彼女が日本の天気について聞いてきました。そこで日本の天気について話そうとすしたのですが、中々上手く説明できません。

旅行が進むにつれ、徐々に英語がスムーズに出てくるようになったものの、やはり、普段「英語を話す」ということをしないと、スピーキング力は衰えていくものだと身を持って実感しました。

日本にいるうちは、できるだけ意識的に英語を話す練習が必要なのかもしれません。ということで帰国後、教材を購入、再び語学学習をスタートしました。

ただ、英語だけ勉強するのでももったいない(30日間英語脳プログラムでスピーキング強化と、身につけたスキルを維持するメンテナンス的な学習)ので、新しくドイツ語学習もスタートしました。

教材を絞って挑戦

方法は、英語でドイツ語を学ぶというスタイルです。

教材は、大学のドイツ語の授業で使われているテキストと、スピードラーニングのトライリンガルシリーズ・ドイツ語です。

内容は、ドイツ語・英語・日本語が収録されている教材で、基本的にリスニング主体の教材です。

ただ、リスニングだけでは読み書きの力がつかないので、大学のテキストも勉強内容に入れました(聞く・話すだけが語学のスキルではありません)。

スピードラーニング

リスニング&シャドウイング

大学のテキスト

文法・リーディング

リスニング20分(トラック2つ)ほど、テキストで文法・リーディング学習・音読30分(2ページ)のノルマを決めて、毎日続けています。

ここでは、出来る限り日本語を介さずに、ドイツ語を英語で理解する方法で勉強しています。

ドイツ語と英語は類似点が多く、日本語を使わない方が理解しやすい感じがするからです。また、英語の勉強にもなるので一挙両得です。

目標としては、今後3年くらい、長期間で学習を続けようと考えています。具体的な目標としては、独検2級取得(現在独検4級)、他の習得レベルとしては、

・日常ドイツ語会話をペラペラ

・海外旅行で問題なし

・ネイティブとのコミュニケーションが快適にできる

・ドイツ語のニュースが辞書なしで読める

を目標に学習を継続、コツコツ頑張ろうと思っています。

ドイツ語を始めた理由

また、今回新しい外国語を学ぶ他の理由としては、「どうしたら効率的に外国語学習ができるのか?」を自分を実験に試したかったからです。

ドイツ語に関しては、私は初心者同然。そこで、いろいろな学習ノウハウを試し、

どの勉強方法が一番上手くいく(語学上達に効果がある)のか?

を見極めたいと考えています。

ここで上手くいった勉強法は、ドイツ語に限らず、フランス語、イタリア語、そして英語など、他の学習法にも応用が可能だと思います。

学習法とその効果を調べ自分で体験し、「いかに初心者が効率よく上達できるのか?」を検証していきたいと考えています。

自分で試して、「これはいい!」という勉強法は、当サイトにアップしていきたいと思っています。

今回の新しい試みで、何か新しい発見があればよいと思います。

あわせて読みたい

英会話、上達のウソ&ホント

英語でドイツ語学習、始めました②