プライムイングリッシュのレビュー

今すぐ英語が聴きとれる!英語の音声変化ルールをマスター

これなら初心者の方も安心。カタカナ表記対応で分かりやすい

英語が自然に話せるようになる!?3ステップスピーキングシステム採用

公式サイト:教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

英語は簡単に身につかない。しかしちゃんとやればモノになる。それが実感できる英会話教材がこちら。

プライムイングリッシュ 教材の内容

・CD12枚

・テキスト6冊

・教材の説明書

・メールサポート

など

使用レポート

プライムイングリッシュの体験談と評価

プライムイングリッシュとは

6ヶ月間の間に日常英会話をCD&テキストでマスターしていく英会話教材。

「聞き流しでは英語は話せるようになりません。きちんとトレーニングが必要です。この英会話教材をクリアするのは手間と時間がかかりますが、クリアすればその分だけ、英語がきちんと話せるようになりますよ」

というコンセプトの英会話教材。

そのため、6ヶ月間、みっちり教材で英語に取り組むことになります。

この教材の開発者はSummer Rane(サマー・レイン)さんというアメリカ人の方で、笑っていいとも「発音王」のコーナーで講師を務めた方。

日本で英語を教えつつ、その経験から「日本人は英語の勉強法が間違っている!」という思いを持ちプライムイングリッシュを開発。

日本人が英語を話せるようになるにはどうすればいいのか、そのメソッドがこの英会話教材に詰め込まれています。

では具体的にどんな教材になっているのか?

プライムイングリッシュの特徴は次の通りです。

【プライムイングリッシュ 3つポイント】

1・音声変化表記とカタカナ表記で初心者でも英語の特徴が分かりやすい。

2・サンドウィッチリスニングシステムというシステムによって、英語のリスニング力が劇的に伸びる。

3・英語が自然に話せるようになる3ステップスピーキングシステムを採用。

ナチュラルスピードの英語が聞き取れ、ネイティブのようなキレイな発音で話すことができ、 口から自然とフレーズが飛び出すようになるというのが、プライムイングリッシュの特徴となっています。

以下、詳しくみていきます。

音声変化のルールを知れば英語はスラスラ聴きとれる?

プライムイングリッシュでは英語の音声変化(リエゾン)を重点的に学習します。

これが何を意味するのかというと、音声変化のルールを知ることで、英語のリスニング力が劇的に変わります。

ネイティブが英語を話すときというのは、一つの単語を一つ一つ丁寧に話しているわけではありません。

ときに単語と単語の言葉が滑落したりしたりハブカれたりして、その音声変化に気づかないと、なかなか英語を聴き取ることができません。

音声変化には、省略や脱落、リズム、イントネーションなど様々な種類があります。

音声変化のルールを理解し、身につけることで、英語が劇的に聴きとれるようになるというのがプライムイングリッシュの考え方。

そのため音声変化を効率よく学べるよう、教材が工夫されています。

英文には音声変化する箇所を記号や色付けで分かりやすく表記。発音表記やカタカナ表記も対応しているので、初心者の方も安心です。

また、スローモーションで音声変化が確認できる英語音声も用意されています。

これらの仕組みを理解すれば、今までなぜ英語が聴き取れなかったのか、その理由がよく分かります。

サンドウィッチリスニングシステムで英語がスラスラ聴きとれる!

音声変化のルールを理解した上で次に注目したいのが、サンドウィッチリスニングシステムというプライムイングリッシュ独自のメソッド。

これは英語の音を聴き、リピード学習によって英語の音を耳に馴染ませ、音を頭に定着させるための独自のシステムで、早い話、英語をスラスラ聴きとれるようになるための仕組みです。

具体的にはどういうことかというと、最初は英語をゆっくり聴いて英語の音を正確に把握します。

その上で自分で英語の音を確認し、正しい音を理解していきます。最後にナチュラルスピードの英語を聴いて仕上げ。音を定着させていきます。

これがプライムイングリッシュのサンドウィッチリスニングシステムです。

これによって英語のリスニング力が劇的にアップ。ナチュラルスピードの英語でも、自然に耳がついていけるようになります。

英語が自然に話せるようになる!3ステップスピーキングシステムとは

そして最後に大切なのが英語を話せるようになること。

プライムイングリッシュでは英語を話せることをとても重要視している英会話教材です。

そのため、ただ英語を聞き流すだけではない、実用的に使えるレベルにもっていくための仕組みが満載。

3ステップスピーキングシステムもその一つ。

これは、英語の音声変化ルールを理解し、サンドウィッチリスニングシステムでリスニング力をアップしたあとの最後の仕上げのようなもの。

つまり英語を話すことはアウトプットであり、英語を話す練習が必要となります。その英語を話すトレーニングを効果的にできるのが、3ステップスピーキングシステムです。

このトレーニングでは、まず日本語を聴いたあとで英語を真似て練習します。

きちんと英語がモノになっているか、何度も練習した上で、自然と英語が口から出てくる、そんな仕組みになっています。

つまり英語を聴いて真似て、試して、モノにしていくという、自然なスピーキング練習法が3ステップスピーキングシステムです。

このように、プライムイングリッシュはただ英語を聴いて覚えるだけの英会話教材ではなく、学習者の主体的に練習が必要となる教材です。

そのため、取り組むには時間や労力は必要ですが、楽して英語は身につかないもの。

「他の英会話教材を試したけど、上手くいかなかった。今度は本気で英語を話せるようになりたい!」

という場合、プライムイングリッシュがあなたが英語を話せるようになるきっかけになるかもしれません。

ここは注意!

注意点ですが、プライムイングリッシュは英語を聞いて覚える「聞き流し」系の英会話教材ではありません。

6ヶ月間の間、しっかりカリキュラムに合わせて英語に取り組む必要があります。

そのため、CDを聴いて気軽に英語に親しみたい方や、少しづつ英語に慣れていきたい方には向いていません。

なので、「聞き流し」で英会話を覚えたい方は、プライムイングリッシュではなく、別の英会話教材を検討した方がいいと思います。

一方、今まで様々な英会話教材を試してきて、どうも効果が実感できない方、日常レベルの英語を不自由なく話せるようになりたい方は、プライムイングリッシュを試す価値があると思います。

14日間教材の返金保証も対応していますので、「自分には合わない」と思ったときも安心です。

プライムイングリッシュのポイント

・理論に基づき英語上達。特にリスニング&スピーキングは効果が期待できる。

・聞き流し系英会話教材ではないので、それなりに時間と労力が必要。

・目標は6ヶ月後。勉強時間はそれなりに必要。

こんな方に

以上がプライムイングリッシュの特徴となります。

日常英会話を確固たるメソッドでトレーニングできるのがプライムイングリッシュのメリット。

その分、しっかりやるべきことをやる必要が出てきますが、6ヶ月後に成果が出るというのは頑張りがいがあること。

毎日英語に取り組む中、「英語が話せるようになった!」と実感できれば、ますますやる気が出てきます。

プライムイングリッシュは聞き流し系の英会話教材のようにかんたんに使うことはできませんが、カリキュラムに従って頑張れば、6ヶ月後に英語が話せる自分と出会えるかもしれません。

「英会話教材を試したけど、なかなか続かない・・・」

「いろいろ勉強しているけど、英語を話せるようにならない・・・」

という方は、参考にしてみてください。

教材の購入はこちら

教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】