シニアの方におすすめの英会話教材

英語を頑張るシニアの男性

定年後に時間ができて、英語を始めるシニアの方が増えています。

海外から日本にやって来る外国人の方が増えている今、英語でコミュニケーションができるのはとても素敵なこと。

そこでこのページでは、シニアの方でも安心して英語に取り組める英会話教材を厳選、まとめています。

特に、

1・知名度

2・評判

3・使いやすさ

この3つの面で安心して英語を覚えられるものを厳選して掲載しています。

チェックポイント若い頃に中途半端だった英語を学び直したい

チェックポイント夫婦で海外旅行に行くので、英語を話せるようになりたい

チェックポイント東京オリンピックもあるし、英語を覚えて海外の人と交流したい

など、英語のやり直しがしたいシニアの方は、参考にご活用ください。

おすすめはこちら

ネイティブイングリッシュ

教材の特徴

・日常英会話を楽しく覚えられる英会話教材!

・DJトークで英語が苦手な方も安心。CDで生きた英語を自然に覚えられる!

・NHKの英語講座でお馴染みの阿部一さんが教材を監修!品質も安心!

一口メモ

1日6分から英会話を覚えられる「超」初心者の方のための教材。
「分かりやすい!」「使いやすい!」と口コミで評判が広がり、販売数は38,000を突破した人気英会話教材で、特に英語で挫折した経験がある方に高い評価を得ています。

教材はNHK英語でお馴染み、英語総合研究所の阿部一さんが監修。英語がどうやって身につくのか、その根拠に基いて教材が作られています。

シニアの方の評判も高く、ネイティブ・イングリッシュを購入した60代~70代の方が、「英語が話せた!」を実感しています。

楽しく優しく英語を話せるようになりたいシニアの方はまずこの英会話教材に注目してみてください。

ネイティブイングリッシュの体験談と評価はこちら

ゆっくりやさしく英語を覚えたいシニアの方におすすめ

特徴はゆっくり英語。これならかんたんに聞き取れます

スピークナチュラル

ゆっくりはっきり、一つずつ英語を覚えていける優しい英会話教材。

イード・アワードという英語教材ランキングで1位を獲得した実績がある教材で、自分のペースで英語を覚えていけるのが特徴です。

難しい内容はなく、中学から覚える重要な英語を分かりやすく取り組むことができます。

「英語を話せるようになりたい!」と思ったとき、試す価値がある教材となっています。

スピークナチュラルの体験談と評価はこちら

英会話に特化!生きた英語をこれで習得

Hapa英会話

アメリカ、ロサンゼルスの人気英会話スクールが日本人のために開発した日常英会話教材。

生きた英語をそのまま覚えられるのがHapa英会話の特徴で、日常英語だけでなく、海外旅行で役立つトラベル英会話も丸ごと覚えることができます。

また教材にはDVDも付属。動画を見ながら分かりやすく、生きた英語を覚えることができます。

「英会話特化で英語を覚えていきたい!」というシニアの方は、安心して取り組める内容です。

Hapa英会話の体験談と評価はこちら

やさしい英語に特化した教材

24Days English

楽天英語教材ランキングで1位を獲得した初心者向けの英会話教材。

難しい内容を排除し、基礎的な内容に特化しているのがこの教材の特徴。英語で挫折した経験がある方でも安心の内容になっています。

英語をゼロからやり直したい方に

中学英語をCDで分かりやすくやり直し!

英語ぺらぺら君

米大統領の元通訳官が教材を監修、英語が苦手な人のために開発された初級英会話教材。

中学校で習う基礎英語を、日本語の解説付きで分かりやすく勉強できるの魅力の英会話教材。

中学英語中心の分かりやすい内容なので、英語のやり直しにはぴったり。大切なポイントはこの教材で丸ごと復習できます。

「英語を話せるようになりたいけど、文法も復習したい」という方におすすめです。

英語ぺらぺら君の初級編はこちら

英語耳の基礎を育成

リスニングパワー

楽天の英語部門で一位を獲得したヒット商品。

この英会話教材だけでは意味がありませんが、補助教材として使用すると、英語がより聞き取りやすくなります。

英語をもっと自然に聞き取れるようになりたいシニアの方は、副教材として使用すると安心です。

リスニングパワーの体験談と評価はこちら

場面・目的別に英会話・英語の教材を探す
ベストセラー
初心者向け ビジネス
リスニング スピーキング
リーディング 英文法
TOEIC対策 教材の無料サンプル
日常レベルの英会話を学びたい 海外旅行で使える英語を学びたい
洋画を字幕なしで楽しみたい ネイティブのような発音を身につけたい
あわせて読みたい

おすすめの英会話教材

内容、難易度などのQ&A

<<英会話教材に戻る