TOEIC(R)テスト 超入門の詳細

公式イメージ

公式サイト:カリキュラム通りにやるだけ。新これならできる! TOEIC(R)TEST超入門

講座の説明

初心者のためのTOEIC入門。

テストに出題される頻出分野を丁寧に学習。スコアをアップするための、基本的な内容をマスター。まずは目指せ500点!

内容

・コースガイド

・テキスト3冊

・CD3枚

・マンスリーテスト3回

・チェックテスト100

・特製CDケース

・修了証(修了時)

TOEIC(R)テスト 超入門について

アルクのトーイック対策専門の英語講座です。

350点未満のビギナーの方を対象としています。学習時間は1日15分から、テストに頻出する36分野を1つずつ攻略していきます。

「ガンガンスコアを上げていこう!」というよりは、まず初心者の方に英語を慣れてもらうことを目的とした通信講座です。

このため、1日の学習時間は短く、気楽に学習することができます。

使用するCDには日本語訳や解説も入っています。英語が苦手な方やビギナーの方でも学習しやすい点が好感触です。

また、テキストも小さいので、通勤・通学などちょっとした時間に取り出して勉強することができます。

CDで重要単語をコツコツ習得

基本的な学習はCDを使った音声学習。「チャンツ」と呼ばれる音楽を使ったTOEIC頻出単語を1日8語ずつ学習していきます。

ここで英語特有のリズムやイントネーション、発音の基礎を身に付けます。単語を覚えるのはもちろん、リスニング学習にも効果的。

この学習は、英語を聞いて慣れる→話すという英語習得の基本的な上達法です。しっかりCDを聞いて英語に慣れていけば、将来的には英語脳育成の基礎になるでしょう。

ビギナーの方向け、基礎を徹底

TOEIC(R)テスト 超入門は、基本的に資格試験のための基礎体力を作る教材が中心になっています。そのため、内容は基本的なカリキュラムが中心です。

そして、テキスト・CDともに分かりやすい(和訳・解説が充実)ので、超初心者でも学習を続けることができるよう、工夫されています。

また、「超入門」では、一応TOEIC対策となっていますが、この講座を徹底的にやりこなしておけば、将来的には英検やTOEIC500~600点を取得するための基礎になります。

特に、英語学習に対して苦手意識を持っている方、中学レベルの英語を1からやり直したい方は、この教材を学習する価値があると思います。

TOEICで成功するために身につけたいこと

TOEIC(R)テスト 超入門は超初心者向けのコースですが、1つ特徴的なポイントがあります。それは、英語をそのまま理解できるように学習内容が配慮されていること。

これは、英語を語順のまま、日本語に訳さずに理解する英語脳の育成的な学習方法です。

最初のうちは、どうしても英語を日本語に訳して理解しがち(返り読み)ですが、「超入門キット」では、語順のまま理解できるようにカリキュラムが組まれています。

「難しすぎるのではないか?」と感じられるかもしれませんが、英語をそのまま理解する力を身に付けることは、早ければ早いほどよいと思います。

通常、TOEICで高得点を取ろうと思ったら、「日本語に訳して」というような学習では、テスト中確実に時間切れアウトに。

逆に、わざわざ日本語を使わなくても英語を理解できれば、将来的に大きなメリットになるでしょう。

「英語をそのまま理解できる」力は、テストのみならず、実際の英会話にも効きます。

ビギナーの方の場合、よい意味で英語に対してクセがないので、最初からネイティブ感覚の学習がすんなり受け付けられると思います。

この点は初心者独自の強みなので、ぜひ英語を語順のまま理解する学習を身に付けて欲しいと思います。

こういう方向けの通信講座です

特に初心者の方(TOEIC350点未満)向けの内容です。1からネイティブ的な学習法ができるので、基礎体力作り、英語思考作りの面でメリットがあります。

超入門キットを終えたら、トータルの力を伸ばしつつ、各セクションを個別に強化、どんどんスコアアップを狙っていきましょう。

・英語が苦手な方・初心者の方

・TOEICでハイスコアをとるための基礎力を身につけたい方

・基礎的な学習スタイル(土台)を作りたい方

TOEICテスト 超入門キットのポイント

・分かりやすさを徹底、超初心者向け

・まずは小さな一歩から!学習は1日15分~×週に3回

・耳から英語を学べる、ステップアップ式

情報の詳細・受講はコチラ

カリキュラム通りにやるだけ。新これならできる! TOEIC(R)TEST超入門