英会話スクールのグループレッスンのメリット・デメリット

会話をするネイティブたち

英会話スクールで英語を学ぶとき、一番ポピュラーな形式のスタイルがグループレッスンです。

グループレッスンとは、ネイティブスピーカーの講師と日本人学習者数名で行う学習スタイルのこと。

マンツーマン(1対1)のレッスンに比べ、受講料がおおむね安く、他の日本人参加者がいるので、気軽に参加することができます。

また、英語をきっかけにしていろんな人と出会うことができ、刺激を受けることもあり、勉強がはかどります

また、他の生徒と自分の英語レベルを客観的にチェックすることで、自分の弱点や、他の生徒の学習法を知ることができます。

また、レッスンで仲良くなった方と情報交換する機会もできるので、英会話を学んでいく上で、良い刺激になることも。

話す時間はやや不利

一方で、グループレッスンにはデメリットもあります。

グループレッスンの場合、複数の人が授業に参加するため、英語を話せる時間は、マンツーマンのレッスンに比べ、短くなってしまいます

また、人前で話すことが苦手な方の場合、他の学習者の方の前で英語を話すことに気後れすることがあるかもしれません。

また、グループレッスンの場合、受講者の質も影響します。

たまに「ある人(KYな方がたまにいます)だけがずっと講師を独占して、自分が英語を話す機会がなかった・・・」なんてこともあります。

シャイな方や、英語をたくさん話したい方は、これらグループレッスンのデメリットもしっかり検討して英会話スクールを選ぶのがオススメ。

長所短所を検討して

最後に、グループレッスンのメリットとデメリットのまとめです。

グループレッスンは他の学習者との出会いがあり、よい英語仲間に出会うチャンスでもあります。この点は、独学にはないよさがあります。

また、個人レッスンに比べ、比較的受講料も安く設定されています。手軽に英会話に参加できる点は、大きなメリットです。

その分、他の人と一緒に英語を話すことができるよう、協調して授業に参加する姿勢が大切です。

こういう方にグループレッスンが向いています

・人と接することが好きな方

・1対1の英語レッスンに不安を感じる方

・英語を通じた知り合いを作りたい方

興味がある方は、まず無料の体験レッスンで雰囲気をチェックするとよいでしょう。

<<英会話スクールのコンテンツ一覧へ