無料で英語力アップできるおすすめサイトまとめ

こちらがおすすめです

無料で使える英会話のためになるおすすめサイトをご紹介しています。

ニュースサイトなどの定番のサイトを始め、YouTuberのおすすめ英語チャンネルなど、フリーで利用できる情報をまとめています。

ネットを使って英語を覚えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

若葉マーク 英語を頑張る人に売れている英会話教材

定番の海外ニュースサイト

USA TODAY

URL:https://www.usatoday.com/

アメリカの新聞社のウェブサイトです。

英会話初心者向けではありませんが、時事ネタチェックに便利です。全米のニュースがチェックできるので、幅広い情報を得ることができます。

初心者向けの内容ではありませんが、時事的な情報を拾えるので、会話のネタにすることができます。

時事ネタやニュースは英語のネタとしても鮮度抜群なので、定期的にチェックして、重くならない話題(テロや政治ネタはやめておいたほうがいいかも)を英会話で使うのがおすすめ。

おすすめの使い方

日本で報道されたニュースと連動させて読むと面白いと思います。日本人が活躍するスポーツ(大リーグなど)を英語で読むことができます。

他、カテゴリーが幅広い(ニュース、マネー、スポーツ、経済、生活など)ので、興味がある分野を読むと楽しいかも。おすすめカテゴリーは「life」。

テレビから映画、ゲーム、漫画、音楽まで、読みやすいコンテンツがあります。学習の息抜きにGood。

もし何度も読みたい英文があれば、プリントアウトして、学習用に保存しておくと便利です。英単語を覚えたり、気になったフレーズを暗記して、自分のものにしていきましょう。

BBC LEARNING ENGLISH

URL:http://www.bbc.co.uk/learningenglish/

イギリス国営放送局(BBC)が提供する、無料の英語学習サイトです。

ブラウザでの英会話学習はもちろん、ダウンロードも可能、ニュースなどの時事からゲーム感覚の勉強まで、かなりハイクオリティな内容に驚きます。

無料教材ホームページと言い換えてもよいかもしれません。

使うには、ある程度の英語力が必要ですが、難しく考えず、面白そうな内容にトライしてみることで、興味本位の英会話学習ができます。

おすすめの使い方

BBC LEARNING ENGLISHで学べるコンテンツは次の通りです。

この中から、「楽しそうだな」と思える分野を、難しく考えずにゲーム感覚で取り組むとよいでしょう。

・ビジネス向け

・文法やボキャブラリー、発音など

・クイズ

など

ボキャブラリーや文法のところは、短時間で取り組めますので、気楽に勉強したいときに便利かもしれません。

もしもお気に入りの素材が見つかったら、ページ右上部分の「Downloads」のところをクリックすれば、コンテンツをダウンロードすることができます。

いくつか繰り返し勉強したい内容を集めて、マイ英会話教材を作るのもよいかも。英語オンリーなのが難点ですが、これだけ膨大なコンテンツを無料で利用できるのが素晴らしいです。

英語を楽しみながら覚えたい方におすすめのサイトです。

VOA Special English

URL:https://learningenglish.voanews.com/

アメリカの国営放送局(VOA)の英語学習ホームページです。ナチュラルスピードよりややスロー(通常の3分の2)の聴き取りやすい内容が中心です。

ここでご紹介しているSpecial Englishとは、VOAが放送の中で使っている英語のことです。

内容には次のような特徴があります。

・約1500語程度の簡易な単語&文法

・本来の速さよりもゆっくりの英語スピード(通常の3分の2の速さ→ややゆっくり)

英語を母語としていない日本人でも、比較取り組みやすいのが特徴です。

使用される英単語や文法はシンプルな内容が中心で、かつ音声のスピードも通常よりもゆっくりしています。

そのため、VOAはノンネイティブの学習に最適。

扱うテーマも幅広いので、時事ネタから健康、社会など、いろいろな英語を学ぶことができます。

VOAディクテーション英語学習プログラムというホームページで、聴き取り&書き取りの練習もできます。あわせて利用すると便利です。

おすすめの使い方

VOAは、普段英語を使う機会のない、ノンネイティブ(日本人も)を対象とした放送が中心です。

初心者の方でも他のプログラムに比べて、使いやすいホームページになっています。

また、アメリカの話題全般から、生活や健康、エンタティメントなど、学べる話題は自由自在。

そこで、興味がある1つのジャンルを狭く深くで学習するのがオススメ。英会話で話すネタにするのも楽しいかもしれません。

気に入った内容があれば、ダウンロードしてマイ教材にすることもできます。VOA関連のお役立ちリンクを貼っておきます。

よろしければ参考にどうぞ。

Listening to VOA News in Special English

VOAの音声ファイルとスクリプトが掲載されています。

英語系おすすめYouTuber

EigoEgg! 楽しい英語のレッスン

URL:https://www.youtube.com/user/eigoegg?feature=watch

1回およそ5分の動画で、アメリカで使われる英語のフレーズを覚えられる動画です。

作成者はジョン・トラボルタ似のアメリカ人、ジョージ・トロンブリーさん。

お笑い芸人のようなハイテンションなしゃべり方が特徴で、コメディを見ているように英語を楽しめます。

動画はこのような流れになっています。

再生すると音が出ます

1・英語のフレーズ

今日のメイントピック(英語のフレーズ)

2・フレーズの説明

3・注意点など

このような1回5分程度のレッスンで様々な英語のフレーズを覚えられるのがEigoEggの特徴。

I used to ~.からThat’s what she says.、God bless you.など、日常英会話でよく使うフレーズからアメリカ人独自の表現まで、幅広い英語のフレーズを覚えられます。

1回5分程度の動画なので気軽に見れますし、何よりジョージさんの解説が面白い!

フレーズの発音の注意点、使い方や豆知識が、スッキリと頭に入ってきます。時々シモネタが入りますが、そこはご愛嬌。

流暢な日本語に、笑いネタを挟む説明は聞いていて楽しいです。

ちょっとした気分転換に英語のフレーズを覚えることができますので、外出中のiphoneなどで楽しみたい動画です。

Japan Video Blogs

URL:https://www.youtube.com/playlist?list=PL-dCkSvkIDxHpqklAG0dfnPml-WKIfqZk

ミカエラさんというカナダ出身の女性ユーチューバーの英語動画。

動画はオーストラリアなど海外の英語圏の話題から、ネイティブの視点から見た日本の紹介動画まで様々。

【海外に行く時に使う携帯とwifiルーター】

【九州博多駅の紹介】

【日本のあいづちについて】

1つの動画はおよそ2分~3分ほどなので、集中力を切らすことなく、英語に聞き取りに集中できます。

内容、ネタも幅広く、様々な英語の動画が楽しめます。個人的には特に九州紹介動画がとても印象的です。

観光にしてもあいづちなどのコミュニケーションにしても、ネイティブの人はこのような視点で日本を見ているのか、単純に面白いです。

英語の勉強の合間、パソコンで気軽に楽しむと、知らない間にリスニング力も伸びているかも。

日本語→英語字幕の動画もあります。)

英語学習全般

ケリー兄弟のインターネット上の英語教材

URL:http://www.manythings.org/j/

有名な無料学習サイトです。

製作者は愛知工業大学の教員の方で、英単語クイズからことわざ、文型など、大量の学習ツールが公開されています。

おすすめの使い方

公開されているカテゴリーは、単語から文法、ことわざ、リスニングまで様々です。あなたの興味を中心にコンテンツを探していきましょう。

歌で英語を覚えるページもあるので、楽しく勉強したい人に向いていると思います。

また、クイズ形式で息抜きに使うこともできます。こちらは取り組みやすいので、初心者の方におすすめです。

対象レベル

初心者から経験者まで、幅広く勉強できます。

コンテンツのページは英語のみなので、慣れていない方はツールを使いこなすことに少し時間がかかるかもしれません。

慣れれば簡単に英語を楽しめるので、息抜きや単語力のアップなどに、活用することができます。

David先生の英語リスニングルーム

URL:http://www.eigolistening.com/

アイポッドやMP3を利用したリスニング学習をすることができます。フレーズや表現のダウンロードできます。

学習・ダウンロードともに無料です。

文法などは、初心者から中級者、上級者向けに素材がカテゴリー化されていて分かりやすいところが安心。

リスニングする英語のレベルを選びやすい点も魅力です。

内容

・場面別(プレゼンテーション、行き先案内など)

・レベル別文法(初級~上級)

・英語のことわざなど

・基本的な表現

おすすめの使い方

場面ごとのリスニング練習はもちろんですが、注目したいのは文法セクション。

空欄を聞き取る形式のリスニングができます。問題数はそれほどでもないので、軽い気分転換や実力診断に最適です。

また、日本人には難しいLとRの発音練習もあります。何回も繰り返し練習することで、コツがつかめてくるかもしれません。

Lの例

・long

・low

・light

など

Rの例

・wrong

・row

・right

など

対象レベル

初心者から中級者、上級者向けに、様々なリスニング練習ができます。

基本的には、中学卒業レベルの英語力があれば、このサイトを自由自在に使いこなすことができます。

素材をダウンロードすれば、外出中に聞くこともできます。繰り返し練習してもよし、シャドウイングの素材にするもよし。

使い方は幅広いです。

おすすめの使い方

時事の専門用語は、知らないとリーディングが難しくなります。

面白そうな英語ニュースをピックアップして、それと関連付けて勉強すると内容が分かりやすくなると思います。

例えば、海外のニュースサイトから興味があるテキストをピックアップし、RNN時事英語辞典とあわせて読んでみましょう。

コンテンツには「注目の話題から調べる」という項目があるので、そこから読んでみたい内容を選ぶのもよいかもしれません。

時事系の単語を覚えることで、日常会話のネタにもなります。興味がある内容、人に話したくなる分野の単語を覚えて、ぜひ会話で使ってみましょう。

試験対策に使える無料サイト

英検の試験問題(1級~5級)

URL:http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/

英検の公式サイトで公開されている試験問題をダウンロードできるサイトです。

一次試験の問題から解答、二次試験の例題をPDFファイルでダウンロードすることができます。

1級から5級まで、たくさんの英語問題を無料で勉強することができます。

また、リスニングも公開されています。何度も聴いてリスニング問題に慣れる事もできます。

ぜひ英検受験前に試しておきたい内容です。

おすすめの使い方

英検の問題を使って、英語の勉強ができます。ここでおすすめの使い方をご紹介します。

まず、PDFをダウンロード(1級から5級、あなたの目標級がおすすめです)したら、同じ問題を2枚、プリントアウトします。

1つは単語暗記&内容確認用のもの、もう1つは自力で問題を解くためのものです。

英検の問題は英単語のレベルがTOEICに比べて難しいので、英単語暗記に効果的です。

プリントアウトした英文を何度も読んで、英単語の意味・用法を暗記しつつ、英検独自のクセに慣れていきましょう。

対象レベル

1級から5級まで、幅広く使えます。初心者から上級者まで、あなたが受験したい級の問題を中心に活用するとよいでしょう。

著作権があるので、私的利用の範囲内で使用しましょう。詳しくはこちらをご確認下さい。

小ネタ

グーグル翻訳で英語を勉強する方法

検索エンジンのグーグルが提供する翻訳ツールを使った英語の学習アイディアをご紹介しています。

英会話初心者のためのYouTube活用法

いろんな動画を無料で試聴できるYouTube。このページでは、YouTubeを活用した、ビギナー向けの勉強法をご紹介しています。

あわせて読みたい

英会話教材のフリートライアル

無料体験レッスンのすすめ