英会話スクールを選ぶ前に知っておきたいこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろ調べる女性

「英語を話せるようになりたい!」

と思ったら検討したいのが英会話スクール。

このページでは、初心者の方向けに英会話スクール選びで失敗しないために知っておきたいことを厳選。分かりやすくご紹介しています。

英会話スクールを決める前にぜひ、参考にしてみてください。

そもそも、通うメリットは?

英会話スクールのメリットは、ネイティブスピーカーの先生と、直接英語を話して勉強できる点にあります。

話すことで経験になりますし、きちんとした発音が身に付きます。また、分からないことを質問することもできます。

また、英会話スクールでは当然ながら英語を話します。スクールに通って勉強していると、「英語を話す自分」という、新しいイメージを持つことができます。

レッスンのたび、「次はこういう内容を英語で話してみよう」など、普段の勉強にもしっかりとした意識が芽生え、目的も育ちます。

これが英語力の上達を促します。

英会話スクールに通う真のメリット

加え、英会話スクールに通う人はみな、「英語を話せるようになりたい!」と思っている人が多いと思います。

そのため、英会話スクールに通うことで、勉強の仲間作りにもなりますし、英語学習のコミュニティを持つことができます。

こういう経験は、一人で黙々と勉強するときには得られない、英会話スクールならではの魅力。

自分と同じように英語に興味がある人、「上達したい!」と思う人と出会うことで、学習へのやる気や刺激がもらえます。

英会話教材や学習法の情報交換もできますし、互いに上達を励ましあうこともできます。

このように、自分と同じように英語に関心を持つ人と出会えることこそが英会話スクールの真のメリットです。

ポイント

・英会話スクールに通うことで、英語を通じた出会いが期待できる。

・出会いを通じて、「英語を頑張ろう!」という刺激を受けられる。ここは独学にはない英会話スクールに通うメリット。

しっかり選ぶこと、安易に決めないこと

反面、英会話スクールにはあなたの学習にプラスになるところと、そうでないところがあります。

私の高校時代からの友人がとあるスクールに通いましたが、ナァナァな雰囲気で、あまり効果がなかったそうです(もちろん本人のやる気も関係していますが)。

英会話スクールによっては、

・1回の授業で生徒数が多く、あまり話す機会がない

・つい日本語で話してしまう

などの問題があることも。

これでは、「何のためにわざわざスクールに通っているのだろう?」ということになります。そこで大切なのが、英語が上達する可能性が高くなる英会話スクールを選ぶということです。

これだけはハズせない!7つのポイント

ここで、英会話スクールを選ぶときに注目したい7つのポイントをご紹介します。

ネイティブスピーカーの質(講師の実力)

まず注目したいのが、ネイティブスピーカーの質です。

単純な話ですが、英語を話しているネイティブスピーカーだからと言って、教え方が上手いとは限らないのです。

例えば、国語の授業をイメージしてみて下さい。

同じ日本人なのに、教え方の上手な先生と、そうでない先生がいますよね。いくらアメリカ人、イギリス人だからといって、みな英語を教えるプロとは限りません。

講師の質を確認するには、その英会話スクールに下見に行くことがベターです。出来れば、授業見学や、無料レッスンで実際の現場をチェックできれば最高です。

授業を見れば、自分に合う合わないは確認できると思います。熱心で笑顔がよく、ハキハキ楽しそうに話す講師が理想的です。

注意事項

なみに、見学を嫌がる、教材&受講をしつこく勧誘してくる英会話スクールはあまりおすすめできません。詳しくはこのページの下記を参照。

通いやすさ

英会話スクールに入学すると、ある程度の間、通い続けることになります。そこで大切なのが、「通い続けるのが苦痛ではないか」ということです。

例えば、仕事の帰りにスクールへ行く場合、会社の近くや、自宅へ帰る電車の路線であれば、通いやすいと思います。

逆に、自宅から90分など長時間離れている場所の場合、疲れているときは行くことがメンドくさくなるかもしれません。

気軽に行ける距離にあるかどうか、チェックしてみましょう。

スクールの雰囲気

それぞれの英会話スクールには、独自の雰囲気があります。

これは、上記の講師の質でご紹介したことと同じですが、できる限りそのスクールに行ってみましょう。

やる気に満ちたスクールの場合、何となく明るい感じがします(あくまで主観的な感想ですが)。

おすすめは、活気があって、生徒、先生の顔が明るくて、講師と生徒が気軽に話しあっているようなスクールです。

下見に行けば雰囲気はつかめると思います。自分に合うかどうかも考えて見ましょう。

予約のシステム

スクールで授業を受ける場合、予約システムに融通が効くかどうか、確認しましょう。

学校側の都合ばかり押し付けてくるスクールはNG。突然のキャンセルにも柔軟に対応してくれるスクールがおすすめです。

スタッフ

出来れば、働くスタッフも大切です。電話での応対がよくないスクール、スタッフに信頼がおけないスクールは避けた方がよいでしょう。

特に、問い合わせの電話をしたときに、「こちらの授業プランがおすすめです」と一方的にセールスしてくる場合は要注意です。

生徒の質

あなたが真剣な英語学習を望むなら、やる気の強い生徒が多い英会話スクールを選びましょう。

グループレッスンの場合、同じ時間一緒にレッスンを受ける人たちの質によって、学習の成果が大きく変わります。

「もっと学びたい」

「本気で英語を話せるようになりたい!」

という強い学習意識を持つグループがいるスクールが最高です。

生徒数(グループ授業の場合にチェックする)

グループレッスンの場合、参加人数は大切です。一度に10人以上のグループでレッスンをするようなスクールは、はっきり言って勉強になりません。

多くてもせいぜい5~6人くらい(これでも多い気がしますが)じゃないと、授業の質が低下し、英語を話す機会が大きく減ります。

英会話スクールにも採算を考える必要があるので、多少仕方がありませんが、出来る限り少ない人数でレッスンをやろうとしてくれるところは、良心的なスクールです。

こういうとき、ちょっと待った

強引な勧誘や、学習者目線を忘れている英会話スクールはおすすめできません。具体的には、

・「英語ができないと苦労する」など、学習者の不安を煽る場合

・レッスンに対して誇大広告的な内容がある場合

・料金について明確な説明がない場合

・スクール側がやたらチケット制を進めてくる場合

などのケースです。

特に、料金について電話をしたとき、こちらの質問に答えず「○○レッスンがお得です!」など、強引な勧誘をしてくる場合は要注意です。

スクールに電話したとき、見学に行ったとき、このような傾向があれば、慎重に行動することをおすすめします。

煽られたり不安にさせられたときの決断は、後で後悔する可能性が高いというのが私の体験です。

自分で体験することの大切さ

ベストなのは、下見やスクールに電話をしてみて、自分の目で判断してみることです。

宣伝だけでは分からないことがたくさんあります。スクールを下見に行ったり、無料体験レッスンに参加してみたり、まずはリスクのないところから行動をしてみます。

こうすることで、大きな失敗を避けることができますし、自分に合うよい英会話スクールを見つけられる可能性がアップします。

実際、スクールでレッスンをチェック、先生の様子、クラスの雰囲気がどうなのか、レッスンはどうなのかを知るのは、とても大切なこと。

良い英会話クラスの場合、グループレッスンでも、みんな楽しそうに英語に取り組んでいるので、そこに加わることで、良い英会話友達が出来たり、勉強の刺激を受けることができます。

英会話のレッスンはスクールやクラスによって違うので、自分の目で雰囲気を確認するのが安心。

多少時間と手間はかかるかもしれませんが、英会話スクールの受講で後悔しないために、自分の目で英会話スクールの様子を確認しておくことはとても大切なことです。

ぜひリスクのない範囲でスクールを検討されることをおすすめします。

無料レッスンの詳細・受付中の英会話スクールはこちら

あわせて読みたい

英会話スクールに通えば、英語を話せるようになりますか?

レッスンを受講するタイミング

プロに指導を受ける

<<英会話スクールのコンテンツ一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする