個人経営の英会話スクールに通うメリット&注意点

私はここが気になります

「英語を話せるようになりたい!」

そこで検討したいのが英会話スクール。

英語を話すために必要な機会と場所を提供してくれるサービスです。

英会話スクールには大手企業経営の全国規模のサービスと、個人(中小企業含む)が経営している地域密着型のサービスがあります。

このページでは、個人経営の地域密着型英会話スクールに焦点を当て、一体どんなメリットがあるのか。大手との違いはなにか。通うさいの注意点は何か。

私自身が個人経営の英会話スクールに通った経験をもとに、分かりやすくまとめています。英会話スクール選びの参考になれば幸いです。

個人経営の英会話スクールに通うメリット

個人経営の英会話スクールの一番の特徴。それは「個性」です。

大手英会話スクールの場合、運営会社が大きいので、レッスンの品質や講師の質の面については、比較的安定しています。例えば大手○○英会話スクールの品川校と新宿校、どこに通っても、ある程度の品質は担保されます。

一方、個人経営の英会話スクールの場合、良くも悪くも、経営者の方の考え方が反映されます。そのため、講師やレッスンの内容についても、大手とは違う、個性的な英会話レッスンを受けることができます。

また個人経営の英会話スクールは生徒とスクールの距離が近いのが特徴で、フレンドリーに通うことができます。

生徒同士の交流イベントなどが用意されているところもあり、雰囲気はアットホーム。英語を通じて同じスクールに通う人や先生とも、距離を近づけることができます。

私も個人経営の英会話スクールに通った経験がありますが、先生と生徒同士の距離が近いため、そこで出会った他の生徒さんや先生とご飯に行って楽しい時間を過ごすことができました。

ビジネスライクな英会話ではなくフレンドリーな英会話を楽しみたい場合、個人経営の英会話スクールに着目するのも一つです。

注意点はこちら

ただ注意したいのは、個人経営は英会話レッスンの質の差が大きい、ということ。つまり「良い」「悪い」がとても極端な傾向があります(後述します)。

あなたにぴったりの英会話スクールを見つけることができれば、英語をきっかけに人生を豊かにすることができる一方、品質的に問題がある場合は、文字通りお金のムダになってしまいます。

この意味で、いかに信頼できる英会話スクールを見つけることができるか。そこが最大のポイントです。

信頼できる個人経営の英会話スクールを見分けるポイントとしてはまずウェブサイト。

あなたが知りたいと思うことがきちんと書かれているか。どんな先生がどんなレッスンをしてくれて、料金はいくらなのか。アクセスは分かりやすいか。ウェブサイトから本気度が実感できるか。

受講生目線で情報が掲載されているかどうかをウェブサイトをチェックし、じっくり確認することが大切です。

無料体験に申し込んでも返信のメールが即座に返ってこなかったりする場合があるので、「ウェブサイトを見て、ここは少し不安かも・・・」と感じた場合は、やめておいた方がいいかもしれません。

安心できる個人経営の英会話スクールの特徴

・ウェブサイトが受講生目線で作られており、スクールの特徴やコース説明、講師、料金など知りたいことがすぐに分かる。

・問い合わせをするとレスポンスが速い。

レッスンについて

個人経営の英会話スクールは文字通り、個人事業者の方の英語学習に対する考え方がダイレクトに反映されているスクールといえます。そのため、個人経営の英会話レッスンの質については、「そのスクールによる」という表現が妥当でしょう。

レッスンを行う講師の採用に関しても、大手の英会話スクールの場合、採用に関して一定の基準をベースに採用していることが明示されています。

個人経営の英会話スクールの場合、「一定の基準を満たした」講師を採用しているというより、前任者の「つて」や「知り合い」を採用している場合があり、レッスンの満足度に関してはその講師次第です。

また、経営者自らがレッスンを受け持っている場合があります。個人経営の英会話スクールとして個人的におすすめしたいのはこのタイプです。

経営者が自ら英語習得に関する明確なこだわりと考え方、そして指導に自信を持っているので、やや属人性が強い点が良い点でもあり悪い点ですが、合う人にはぴたりと合います。

個人経営ならではのフランクな環境のもと、英語を学ぶことができるでしょう。

まとめ

大手英会話スクールの場合、講師やレッスン、カリキュラムは本部がマニュアル化しているので、安定感はあります。

一方料金が高かったり、良くも悪くも杓子定規になってしまうので、もっとアットホーム。フレンドリーな英会話を楽しみたい場合、個人経営の英会話スクールが、そのサービスを提供してくれる可能性があります。

反面、大手の比べ口コミ情報を確認しにくく、当たり外れも激しいので、ウェブサイトをじっくりチェックして安心できるか。疑問に感じることはないか。サービスについて納得できるか。しっかり確認して英会話スクールを検討しましょう。

最後に

以上、個人経営の英会話スクールについて、特徴やメリット、デメリットについて私自身の体験を含めてご紹介しました。

1にも2にもポイントは距離感。「アットホーム」という言葉のとおり、個人経営の英会話スクールは距離が近くなる傾向があります。それが良い方向に作用する場合もあれば、そうでない場合もあります。

英会話をきっかけにした人間関係作りの場所(一種のコミュニティ)となっている場合もあるので、気になっているスクールがあれば、まずは実際にレッスンを見学してみて、そのスクールの雰囲気や英語に関する考え方を確認してみてください。

大手とは違う雰囲気で、英語を学ぶ環境が見つかるかもしれません。参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

英会話スクールを選ぶ前に知っておきたい7つのこと