どちらがいい?英語パーソナルジムVS英会話スクール

比較検討中

「英語を話せるようになりたい」

「TOEICを勉強したい」

「ビジネス英会話を身につけたい」

目標の英語力を身につけるために通う場所と言えば英会話スクールでしたが、現在ではマンツーマン指導に特化した英語パーソナルジムが登場。

目標の英語力を入手できる場所が劇的に増えています。

選択肢が増えた反面、自分に向いているサービスは何なのか。どこを選べばいいのか。ますます迷ってしまうようになってしまいます。

そこでこのページでは、英語パーソナルジムと英会話スクールが具体的にどう違うのか。何を基準にしてサービスを選べばいいのか。

英語パーソナルジムと英会話スクール両方を経験した体験から、分かりやすくご紹介しています。

「どちらが自分に向いているの?」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに

まず英語ジムと英会話スクールの決定的な違いはズバリこちら。

今すぐ短期間で結果を出したいか無理なくマイペースに英語を続けたいか。まさにその一点です。

「英語を話せるようになる」

「TOEICで200~300点スコアアップする」

英会話スクールに通えば1年もしくは数年かけて、必要な英語力を修得。目標を達成することはできます。

しかし、英会話スクールというサービスの特性上、一人の生徒を完全サポート。短期間でとことん結果を出すための仕組みにはなっていません。

そのため、基本的に英会話スクールは長く通うこと。継続することを前提にサービスを受けることになります。

英語パーソナルジム=最速で結果を出すために自分を追い込むサービス

一方、英語パーソナルジムの場合は受講期間が1ヶ月単位。多くは3ヶ月など、短期間のトレーニングを前提にサービスが提供されています。

これはすなわち、英語パーソナルジムは長く通う場所ではなく、早く結果を出して、トレーニングを終了することを意味しています。

英会話スクールと比較すると非常にトレーニングの料金が高額なのも、そこに理由があります。

生徒が短期間で目に見える結果を出す。実際に英語パーソナルトレーニングを受けた具体的意味を実感する。

そのために、スタジオでのトレーニングだけでなく、プライベートの時間でさえ、トレーナーとやり取りを続けることになります。

TOEIC300点アップは当たり前?英語パーソナルジムに注目する5つの理由

英会話スクール=英語を継続するためのサービス

英会話スクールに通う場合、先生との接触は基本的にスクールのみ。

先生採用基準がいい加減な信頼できない英会話スクールの場合、生徒をナンパして不適切な関係を持ったり、個人的に連絡を取り合うケースもあります。

とはいえ基本的に、先生とのやり取りはレッスンのみになります。そして、レッスンはたいてい週1。

マンツーマンでも、英語パーソナルジムのように、実際のレッスン+プライベートでのやり取りということはありません。

その分、レッスン料は高くなりすぎはしませんが、上達の具合。教わる濃さ。その点においては、英語パーソナルジム>英会話スクールの個人レッスンになります。

英会話スクールならではのメリット

このように、英語を効果的に習得するという意味においては、英語パーソナルジムの濃さが最強です。

一方で、英会話スクールには英会話スクールならではの良さがあります。

例えばグループレッスン。

グループレッスンと言えば英語を話せるようになるためにはあまりおすすめされないサービスですが、他の受講生の方と仲良くなりやすいというメリットがあります。

レッスン中は確かに英語を話す時間が少なくなってしまいますが、英語を通じて仲良くなれます。

レッスン後に他の生徒さんと一緒にご飯にいったりして、性別問わず、交友関係を広げていくことができます。

英会話スクールのグループレッスンのメリット・デメリット

英語を通して誰かとつながる

また、こういうことを書いていいのかは分かりませんが、

英会話スクールのグループレッスンに参加する→同じレッスンを受けている生徒と仲良くなる→めでたく結婚

という話も結構聞きます。

英語を効率的に身につけるという意味ではあれですが、こういうハッピーな話があるので、必ずしも効率だけで英語を続ける必要がある人は効率重視。

マイペースにじっくり英語を続けたい方の場合は、英会話スクールでマイペースに英語を楽しむのも、十分価値がある話ではないでしょうか。

私も経験がありますが、単純に、英語をきっかけにして人間関係が広がっていくことはとても素晴らしい話だと感じています。

自分のペースで無理なく英語を続けていく。それによって、英語だけでない、人生を豊かにするためのきっかけがやって来る可能性もあるのです。

まとめ

以上のことから、英語パーソナルジムが向いている人。逆に英会話スクールが向いている人。

その特徴はズバリこういうことになります。

1・お金がかかってもいいから、ともかく英語で早く結果を出したい。3ヶ月を目安に目に見える結果をゲットしたい。

→英語パーソナルジム

2・英語をマイペースに続けたい。英語をきっかけに毎日を充実させたい。人間関係を広げたい。

→英会話スクール

というように、自分の目的にあったサービスを選ぶことができます。

私自身、英語パーソナルジム+英会話スクールの両方を経験。それぞれのメリット&デメリットを実感しています。

英語で結果を出す。そのための道は1つではありません。

大切なのは自分にぴったりの方法を選択すること。それが何であれ、自分自身が納得し、満足することが大切ではないでしょうか。

「英語パーソナルジムか英会話スクールか、どちらがいい?」

と迷われている方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

どこがおすすめ?英語パーソナルジム徹底比較ランキング

厳選!初心者の方でも安心して通える英会話スクール【ベスト3】

英会話を始める前に確認しておきたい3つのポイント