英会話を効果的に行うスキル!「コミュニケーション・ストラテジー」とは?

オンラインレッスンを受ける女性

「英語を話せるようになりたいと思って、オンライン英会話を始めてみた。でもなかなか上手に意思疎通できない。それに上達している気もしない・・・」

そんな悩みをお持ちの方が知っておきたいお得な情報があります。

それはズバリ、あなたが英語で上手に話せるようになるためのスキルの話です。それを、「コミュニケーション・ストラテジー」と言います。

これは、かんたんに言うと英語でのコミュニケーションを適切に行うスキルのことです。

このページでは、「コミュニケーション・ストラテジー」の効果効能をお伝えします。あなたが英語で話せるようになるための具体的な情報を探しているなら、この情報がきっと役に立つでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

はじめに

せっかくオンライン英会話を始めたのに、ネイティブの英語に対応できずフリーズしてしまって上手に返すことができない。

「沈黙は金」とも言いますが、英語のコミュニケーションにおいて黙ってばかりいるのはあまり良い行動とは言えません。

では、どうすれば沈黙を脱して、会話をスムーズに進めることができるのでしょう?この「どうすれば」という悩みを解決するスキル。それが「コミュニケーション・ストラテジー」です。

このスキルを鍛えておくことによって、必要な場面、必要な状況で、適切な「返し」を行うことができます。その結果、

ポイント 考え込まず「すぐ」英語で反応することができる

ポイント 文法や発音のミスをしなくなる

ポイント 自分勝手な話し方ではなく、相手に配慮した対応ができる

といった効果を得ることができます。以下、具体的に見ていきます。

「コミュニケーション・ストラテジー」3つのポイント

「コミュニケーション・ストラテジー」では、

1・聞き返し

2・言い換え

3・援助養成

といった「具体的な方法」を戦略的に用いることによって、英語でのコミュニケーション・スキルを戦略的に身につけていきます。

例えば、相手が言ったことが聞き取れなかったときは、”Could you say that again?”など、聞き返しのフレーズを使うことで、コミュニケーションを前に進めることができる上「沈黙」を避けることができます。

相手の話を自身が正しく理解しているか確認したいときは、相手の話した英語を別の表現に言い換えることで実のある会話が行えますし、「私はあなたの話を分かっていますよ」ということを伝えることにもなります。

その他様々な「戦略的な会話の進め方」によって、英語でのコミュニケーションを効果的に行うスキルが「コミュニケーション・ストラテジー」です。それは、シチュエーションに応じた「英語の適応力」を身につけることだと言えるかもしれません。

例えば、あなたが会社で取引先にメールをするとき、「株式会社◯◯様 お世話になっております、株式会社△△の誰々です」と、テンプレの挨拶を付け加えるでしょう。それはわざわざあなたが自分で文面を考えずとも「こうする」と決まっているパターンです。

あなたはパターンを理解し、それを使うことによって、円滑に先方とコミュニケーションを取ることができます。

「つまり取引先へのメールの例でも、書き出しを一言一句を暗記しているというよりも「まずは身元を明かす」「名乗る」ことが必要だと分かっているから、書き出しに悩むことなく書き始められるわけですね。

勿論、毎回決まったフレーズなのであれば覚えてしまえば効率的です。

英語も同じです。英語でのコミュニケーションにおいて、なんでもかんでも、自分の頭で英語を考え出し、対応をする必要はありません。

「こうきたらどう返すか?」という対応スキルを身につけることで、「沈黙」を避け、より効果的なコミュニケーションが可能となるのです。

英語も「人と人」の話

「英語では自分の思ったことをストレートに伝えればいい」

こんなイメージがありますが、相手の気持ちや立場を無視した物言いは、余計なトラブルを招きます。日本語にも敬語があるように、こちらや相手の立場、状況によって、言い方を工夫することは英語でも必要な「気遣い」です。

「コミュニケーション・ストラテジー」は文字通り、「コミュニケーション」の「戦略」です。その目的は、コミュニケーションを円滑に行うことです。

英語の「コミュニケーション・ストラテジー」を身につけることによって、相手の立場に応じた表現を選ぶなど、人としての気遣いを示すことができます。そういった気遣いは、私たち日本人の得意とするところです。

問題は、「その方法を知っているか?」です。

まとめ

ここまでのまとめです。

「コミュニケーション・ストラテジー」とは、英語でのコミュニケーションをスムーズに行うためのスキルです。「英語での対応力を身につける」と言い換えてもいいかもしれません。

「コミュニケーション・ストラテジー」を身につけることによって、英語でのコミュニケーションで気まずい思いをする機会が大きく減ることになるでしょう。

そして、ただ英語を話すだけでなく、あなたが日本語を話すときと同じように、相手の立場や心情に応じた、適切な英語を話せるようになります。それはまさにコミュニケーションの、本来の意味に近いものと言えるでしょう。

「オンライン英会話を始めたが、ネイティブとの会話につまる」

「自分の思ったことをうまく話せず、すぐに会話に沈黙が出来てしまう」

「上達を実感できない」

という方は特に、「コミュニケーション・ストラテジー」を学ぶ効果を強く、実感することができるでしょう。

「コミュニケーション・ストラテジー」が身につく英語コーチングスクール

コーチングスクールのなかには、英語のスピーキングを重視し、「コミュニケーション・ストラテジー」の指導を行っている会社もあります。

例えば英語の科学的コンサルティングで有名なSTRAILでは、オンライン英会話を受講している生徒に向け、「コミュニケーション・ストラテジー」を導入しています。

ネイティブとの英会話でうまくいかなかった場面や状況をコーチと共有しつつ、具体的にどのように改善していけばいいのか?「コミュニケーション・ストラテジー」のスキルを理解し練習することで、オンライン英会話を受講する効果も高めることができます。

特に、

・オンライン英会話を始めたけどネイティブとのコミュニケーションが上手くいかない方

・ネイティブの問いかけに反応出来ずに沈黙してしまう方

・仕事での具体的な英語でのコミュニケーション方法を身につけたい方

は、STRAILのコーチングを利用することで、オンライン英会話のレッスンをより効果的に受講することができるでしょう。

STRAILのコーチングの特徴や効果はこちらのページで詳しくまとめています。興味がある方はあわせてこちらをご覧ください。

STRAILの特徴と期待できる5つの効果と評価