ENGLISH COMPANY上級者向けコースで期待できる効果&注意点は?【体験談&評価】

上級者向けトレーニングの内容

人気英語パーソナルジムENGLISH COMPANYの中で超実践的かつ最上位のグループトレーニングが受けられるコース。それが上級者向けコースです。

このページでは、一体どんな内容で、具体的にどんなトレーニングを受けることができるのか?向いている人はどんな人で、どのようなメリットがあり、どのようなデメリットがあるのか。

実際に上級者トレーニングを受けた体験をもとに、分かりやすく解説しています。

現在のTOEIC®スコアが800~もしくはそれに近い英語力をお持ちでかつ、「ビジネスで使う実践的なレベルの英語力」を身につけたい方はこのコースがあなたのニーズを的確に満たすサービスになるかもしれません。

参考にどうぞ。

まず注意点から

ENGLISH COMPANY上級者向けコースの参加にあたっては、

・現状TOEIC®800点以上、もしくはそれと同等の英語力がある

・「THE CONSULTANT新宿スタジオ」「有楽町スタジオ」「銀座スタジオ」「埼玉大宮スタジオ」に通える

という条件を満たす必要があります。

内容は極めて実践的で、「カジュアルな英会話のためのコース」というよりは、ビジネスシーンでの英語運用を目的としたコースです。

そのため、前提として上記のようなそれなりの英語力が要求されます。誰でもかんたんに受講できるコースではない点、注意が必要です。

よくあるような「英語の様々な表現を覚える」というコースではなく、どんな場面でも英語を効果的に使えるようになるための土台をつくるトレーニングを受けることができます。

ENGLISH COMPANYでは「フレーズ暗記だけなら自習でもできる」と考えていて、暗記したフレーズをどのように使うか、ということに重点を置いているということです。

以上を前提に、上級者向けコースについて、まずは概要や特徴、メリットについてご説明します。

ENGLISH COMPANY上級者向けコースの特徴

1にも2にも、60日間という期間限定で実際のビジネスの現場で使うことができる実践レベルの英語力を身につける上級者のためのコース。

それがENGLISH COMPANY上級者向けコースです。

では、ビジネス英語における「実践力」とはなんでしょうか?それは特徴はズバリ「人を説得する力」だとENGLISH COMPANYは言います。

ビジネス英語とはビジネス上のコミュニケーションを英語で行うこと。

そして、ビジネスでのコミュニケーションの本質は、それが商談であっても、ミーティングであってもプレゼンテーションであっても、「論理的に話をして内容を理解してもらう、その上で自分の意見に賛同を取り付ける」ということです。

そのため、60日間で徹底的にブラッシュアップするのが、論理の構築力を中心としたアウトプットのスキル。すなわち、説得力のある英語を話す力。そして書く力です。

英語を適切にアウトプットするためには、その前提条件として、十分なインプットが必要です。知らない表現を使って話したり書いたりすることはできません。

だからこそ、上級者向けコースを受講する目安としてインプットされた知識を測るTOEIC®で800点レベルという基準が設けられているのです。

英語を母語としていない私たち日本人がビジネスにおいても英語で相手を説得できるようになること。それこそがまさに、上級者向けコースの目的です。

トレーニングは第二言語習得理論+ビジネス英語

ENGLISH COMPANY上級者向けコースは説得力のある英語アウトプット力を身につけるためのコースです。そのため、英語を効率的に習得する第二言語習得の理論に基づきムダを徹底的に排除。

その上で、「ビジネス英語」という、今最もニーズの高い英語を実践的に身につけていく内容になっています。

単にビジネスシーンで使用頻度の高いフレーズを覚えるような表面的な内容ではなく、プレゼンや商談。そして会議での対応においてどのように理論を組み立てていけば相手を説得できるのかというところまで踏み込んだトレーニングを受けることができます。

グループトレーニングで大丈夫?

ENGLISH COMPANY上級者向けコースはマンツーマンのトレーニングではありません。1クラス最大10人程度。グループでのトレーニングです。

グループでのトレーニングはマンツーマンに比べて英語を話す量などの面で、心配があるかもしれません。

しかし実際のところ、1回のトレーニングごと、大量に英語を使うことになるので、トレーニングが終わるころには、クタクタになるくらいの内容になっています。

そしてもう1点着目したいのは他の受講生。

ENGLISH COMPANY上級者向けコースの参加条件は実際のところかなり高く、受講生全体のレベルが非常に高いのが特徴です。

具体的には外資系の金融やIT勤務、企業の管理職など、「今まさに仕事で英語を必要としている」という受講生が多く参加しています。

そのため、あなた自身の英語力を客観的に判断できるだけでなく、他の参加者の英語力をその目で見ることができ、大いに刺激を受けることができます。

この点、グループトレーニングという環境はむしろプラスに働きます。上級者向けコースという参加条件が高いコースだからこそのメリットを実感することができるでしょう。

また、費用も全レベル対応コースに比べリーズナブルです。

トレーニングは科学的根拠あり!

ENGLISH COMPANYが提供しているグループトレーニングは、第二言語習得研究の成果に基づいた科学的トレーニングが中心です。そこには精神論や根性論の学習はありません。

どうすれば効率的に必要な英語力を修得できるか?ムダをどのように排除すれば、着実に上達が実感できるのか?

「時短英語」というキーワードをもとに、トレーニングが組まれています。

そのため、1回ごとのトレーニングで着実にその効果が累積し、必要な英語力を伸ばせるよう、緻密にカリキュラムが組まれています。

あなたが仕事が忙しいにも関わらず、英語を勉強する必要性を実感している場合や現実問題、今すぐ短期間で英語を使えるようにならないと仕事に支障が出る場合には。

ENGLISH COMPANYの上位コースに参加することは、今後のキャリアを発展させる上でも、大きな価値がある自己投資になるでしょう。

デメリットはやっぱりここ

もちろん、上級者コースの受講はメリットだけではありません。繰り返しになりますが、注意点もあります。

先に述べたように、ENGLISH COMPANY上級者向けコースは、誰でも気軽に参加できるコースではありません。むしろ逆で、参加するための英語力はTOEIC®800点以上もしくはそれと同等の英語力が求められます。

そして、開催スタジオも東京圏オンリー。具体的には新宿(THE CONSULTANTのスタジオ)と有楽町、銀座、そして埼玉の大宮スタジオの4ヶ所となっています。

また60日間の短期集中コースでそのお値段は入学金+受講料あわせて20万円以上。

参加するためのハードルは低いとは言い難く、かつその内容もまさに「英語の実際的運用力」を意識した難易度が高めのトレーニングです。

後述の私の体験談でもお伝えしますが、それはとても刺激的な一方、常に真剣さが要求されます。気楽な気持ちで参加するコースではないので、その点は注意が必要です。

まとめ

最後にENGLISH COMPANY上級者向けコースのまとめです。

英語上級者限定、超本格的な実践英語習得コースになります。

トレーニングにあたってはENGLISH COMPANYの強みである第二言語習得の理論に基づき、効果と効率、そして実用性を重視した内容になっています。

誰でも気軽に参加することはできませんが、あなたが

1・TOEIC®800点以上、もしくは同等の英語力がある

2・自分の人生で英語は絶対に必要である

3・開催スタジオに通える

という場合、ENGLISH COMPANY上級者向けコースはまさに、あなたのニーズを満たすコースになるでしょう。

参加するハードルは決して低くはありません。そして、トレーニングもかんたんではありません。「誰でもおすすめです!」ではなく、向き不向きがあります。

もしあなたが上級者向けコースに興味を持った場合、無料体験で自分に向いているか向いていないかを確認することができます。

無料でトレーニングを体験することができるので、ENGLISH COMPANY上級者向けコースがあなたの求めるトレーニングを提供してくれるかどうかを、ノーリスクで確認することができます。

ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ上級者向けコースを無料体験する

ENGLISH COMPANY公式サイト

私の体験談

ここからは、実際に私がENGLISH COMPANYの上級者向けコースを受けた体験談についてご紹介します。

ビジネスで使う実践的な英語が学べるコースということで、そのトレーニングの本質的な内容について、直接体験することができました。

可能な限りその内容を分かりやすくお伝えしたいと思います。

「仕事のために今すぐビジネス英語を身につけたい。使えないと、仕事に支障が・・・」

など、今まさに英語に関するお悩みをお持ちのビジネスパーソンの方には、特に注目する価値がある内容を掲載しています。

ぜひ参考にしてみてください。

THE CONSULTANT新宿スタジオへ

ということで、上級者向けコースのトレーニングが受けられる東京新宿のスタジオ(最寄りの出口は南口)へアクセス。

新宿スタジオ

こちらのスタジオで、最大10名のグループトレーニングが行われています。

トレーニングルームの様子

こちらの椅子は自由に動かせるようになっているのですが、実際のトレーニングでは、頻繁に英語をアウトプットする機会が用意されています。

ペアワーク等のアクティビティも豊富で、1にも2にも、「英語を運用する」スキルを身につけることを意識した内容になっています。

上級者向けコースで徹底的に意識すること

今回、上級者向けコースの担当をして下さったのがTHE CONSULTANTのチーフエグゼクティブコンサルタントの谷原先生です。

谷原コンサルタント

ピカピカに磨かれた茶色の革靴が印象的な先生で、具体的に上級者トレーニングについて、その詳細を分かりやすく説明してくれました。

まず上級者向けコースはビジネスで英語を使うためのコースであり、具体的にはプレゼンテーションや商談、会議などにおいて「英語で人を説得する技術」、を身につけるためのトレーニングを受けられること。

巷にあふれる「ただ頻出フレーズを覚えるだけ」というようなものとは一線を画す本格的トレーニングです。

言語習得の科学である第二言語習得研究では英語を話すときのプロセスは以下のようにモデル化されています。

概念化(What=何を言うか?)→言語化(How=どう言うか?)→調音

英語を話せるようになるために大切なのが最初の段階「概念化」の部分。

フレーズをたくさん暗記して、言語化(どう言うか)ばかりを練習しても、そもそも「何を言うか」の部分が非論理的であれば説得力ある発話などできるはずがありません。

ここを正しく理解し、説得力ある内容を思いつき、かつそれを言語化できるようになることで英語の運用力が身につく、というのが上級者向けコースの重要なポイント考え方です。

英語を話す型を身につける

それではここから、私自身が実際に上級者向けコースを受けて気づいたこと。感じたことをシェアします。

結論から言うと、今回上級者向けコースを体験して一番印象に残ったのは、「人を説得するための英語を話すためにはまず『会話の型』を身につける必要がある」ということです。

例えば、英語での会話では、必ず相手に理由を聞くことが多いものです。

日本語での会話の場合、

A「私は○○が好きです」

B「そうなんだ」

と終了して、あまり深く聞かない場合が多いですが、英語の会話では、

A「私は○○が好きです」

B「そうなんだ。なぜ?」

というように、「理由」を聞きます。

日本語での会話が共感ベースなのに対し、英語での会話はロジックベースであることが多
いのです。このように英語の会話の「型」を理解し、使えるようになることが説得力のある英語を身につける第一歩です。

Comparison GameやGuessing Gameなど、様々なアクティビティを通して、英語をどのように使えばいいのか。

具体的な指示を受けて、英語を使うトレーニングを受けることができます。

上級者向けコースでのトレーニングは言わば、ビジネスで英語を話すための「ロジックの型」を身につけるトレーニングです。

あることを英語でどう言えばいいか、の前に「説得するために何を言えばいいのか(概念化)」をスムーズに思いつくための「の型」を身につけることによって、実践力を向上させます。

ライティングでアウトプット力を徹底強化!

ENGLISH COMPANY上級者向けコースはアウトプット強化のためのトレーニングが中心。スピーキングはもちろん、ライティングのトレーニングも受けることになります。

エッセイライティングが毎回のトレーニングに組み込まれており、「英語で書く」という作業をすることになります。

ちなみに書いた英文はネイティブがきちんと添削してくれて、

1・どこが間違っているか?

2・どこを改善すればいいか?

という大切なポイントを示されつつ、ライティング力が向上するようになっています。

ある程度英語以上のインプット量(知識量)がない場合、このアウトプットのトレーニングがかなりきつくなる可能性があります。

説明会で担当トレーナーに確認し、場合によってはTHE CONSULTANTなど、別のトレーニングを受ける方が、「急がば回れ」になる可能性があります。

その他サポートについて

上級者向けコースはスタジオでのグループトレーニングのほか、ホームプログラムやECプライム、音声フィードバックなど、様々な特典を利用することができます。

ホームプログラムは特典というより、グループトレーニングを効果的に受講するために必ず取り組む必要がありますが、自分の課題に気づき克服する絶好の機会になります。

上級者向けコースに参加するとLINEサポートを受けることができます。そこでホームプログラムが用意されるので、それをきちんとこなしていくことになります。

LINEサポート

そして特に注目したいのがECプライムの利用権。

上級者向けコースでは、受講期間中に日経など「ビジネス」をテーマにした教材で英語のトレーニングができます。

内容としては速読リーディングなど、中級者向けコースのインプットを自分でトレーニングできる内容です。

ホームプログラムだけでなく、ECプライムを利用することによって、60日間の受講期間中は、自習インプット→グループトレーニングでのアウトプットという形で、徹底的に英語力を高めることができます。

フィードバックサービスについては、中級者向けコースと同じように、テキストを音読したものをスマホに録音→具体的なアドバイスをもらえるサービスです。

フィードバックの例

英語の発音等を正しく身につけたい場合、積極的に利用する価値があるサポートです。

グループトレーニングだけでなく、こちらのサービスで発音を修正していくことで、より英語の実践的な運用力が高まります。

ENGLISH COMPANY上級者向けコースの体験談まとめ

最後にまとめです。

あくまで個人の感想ですが、英語を「話す」「書く」といった実践的なトレーニングに関しては、上級者向けコースはとても充実しています。

誰でもかんたんに参加できる内容ではありませんが、今すぐ仕事のためにビジネス英語を身につけたい方にとって、今まさにあなたが必要とするトレーニングを受けることができます。

また、「ビジネス英語を話せるようになるために英会話スクールに通ったけど、いまいち上達を実感できなかった」という方にとっても上級者向けコースは効果が期待できます。

「人を説得するための英語」というコース内容は「英語ごっこ」ではなく、実際のビジネスの現場で使う英語を、今すぐ短期間で身につけたい方にとって、特に受講価値が高い内容だと感じました。

参加するにあたっては求められるものがかなりありますが、上級者向けコースを受講する60日間はまさに、今後の一生を左右する英語への自己投資期間になるでしょう。

特に差し迫った現実的な理由で英語をなんとかしたい方は、上級者向けコースがまさに英語の駆け込み寺になります。

ぜひ参考にしてみてください。

無料体験のお申し込みはこちら

ENGLISH COMPANY公式サイト

公式サイト→お問い合わせ・無料体験(黄色)をクリック→コース選択で上級者向けコースを選択すれば無料で体験することができます。

コース選択