英語力逆転?「武田塾English」の英語コーチングの特徴と効果

キャプチャ

「レッスンしない」学習塾として全国にそのメソッドが広がった武田塾。

それは生徒が講師に勉強を教わるのではなく、正しい参考書の選び方や勉強方法の指導を通じて、生徒が自分の力で勉強をする姿勢を身につけるという、独学支援型の学習指導サービスが特徴です。

この記事では、武田塾が提供する英語専門のコーチングジム、「武田塾English」について、サービスの特徴やメソッドなどについて、わかりやすくまとめています。

ポイント 「自分で」英語力を伸ばす方法を学びたい方(=独学力を高めたい方)

ポイント 学習の進捗を第三者に徹底チェックしてもらいたい方

ポイント 複数の英語コーチングジムを検討した上でサービスを選びたい方

は、受講を検討する価値があるでしょう。

「武田塾English」の公式ホームページを見る

「武田塾English」とは?

塾業界で得たノウハウを英語指導に適応した英語コーチングジム。それが「武田塾English」です。

英語コーチングは「短期間」「効率性」というポイントを重視した、英語力アップを支援するサービスです。

ポイントは「自学自習」。先生が生徒を手取り足取りレッスンをするのではなく、生徒が結果を出すために必要なサポートを提供。英語学習の内容や取り組み方のアドバイス、学習ペース、宿題チェックしてもらうことができる、独学支援型のサービスです。

そのため、英会話教室のように先生にレッスンをしてもらうことはありませんが、英語力を伸ばすための個別カリキュラムを作成した上で、

1・毎日「やることリスト」(宿題)が計画的に用意される

2・学習の理解確認や進捗状況の確認

3・コーチによる学習結果のフィードバックと改善

が行われます。

英語学習の専属コーチの指導&サポートのもとで、英語学習に取り組むことができるサービスとなっています。

サービスのポイント

受講生が目標とする英語力を伸ばすカリキュラムを作成→カリキュラムをもとに英語コーチが個々指導を行う+宿題やテストで進捗チェック→ゴールへ到達!

キーワードは「自学自習」

英語学習サービスの「コスパ」を考えるとき、最終的に大切なのは、「自分自身でどれくらい、効果的な勉強ができるのようになったのか?」という点はとても大切です。

一度お金を払えば、半永久的にその効果が継続する。これはとても「コスパ」の面で効果が大きいと言えます。

一方で、お金を払っている間はその効果が続くものの、お金を払うことをやめたとたん、その効果が実感できなくなる。これはあまりコスパが良いとは言えないでしょう。

英語コーチングというサービスの本質を考える上で最も重要なのは、その効果の「継続性」です。

英語コーチングは、英語のレッスンを受けるサービスではありません。コーチは学習者のためのカリキュラム作成や学習方法の指導、学習ペースのチェックなどを行ってくれますが、学習をするのは学習者本人です。

そのため、ポイントはコーチのサポートというより、学習者本人が自分で効果的な勉強方法を身につけることができるという点が、サービスの本質です。

それを例えるなら、「魚を誰かに釣ってもらうのではなく、魚の釣り方を自分で学ぶ」という話です。すなわち最終的には、コーチのサポートを通じて、「自分で英語を学び結果を出す」ための方法を身につけるという点が、サービスの重要な価値になります。

「武田塾English」は「自学自習」をキーワードに、塾業界(特に大学受験)で生徒を集めてきた「武田塾」が母体となっているサービスです。

受験も英語も本質は同じです。すなわち、最終的に強いのは、自学自習。誰に言われるのでもなく、「自分で効果的な勉強ができること」です。それを学ぶきっかけとして、英語コーチングは長い目で見て、コスパの高いサービスになるでしょう。

「武田塾English」を受講するメリット!

「武田塾English」の特徴、そして強みは、「武田塾」という学習塾が母体となっている点です。

極論になるかもしれませんが、結局TOEICにしろTOEFLにしろ、英語のスコアをゲットするテストは大学受験の延長です。

1・「目標スコア」(合格点)を得るために必要なことを知る

2・必要なことを効率的に取り組む

大切なのはこの2点です。

生徒を志望校に合格させる。そのためには英語や国語でいくら点数を取る必要がある。そのためには生徒にこのようなカリキュラムを提示し、毎日学習してもらう。

目標が大学受験からTOEICやTOEFLに変わるだけで、攻略の本質は変わりません。

この意味で、「武田塾」という大学受験を扱う学習塾を母体としてる「武田塾English」の強みは、「スコアに関するノウハウを活用できる」という点と言えます。

コーチングは池袋orオンライン、コースは比較的多め

そしてもう1点、英語コーチングジムとして特徴的なのはコース選択の幅広さです。

「武田塾English」はオンライン、もしくは池袋の校舎でコーチングを受講することができます。そして、受講できるコースに関してチョイスはとても多彩です。

英会話、TOEIC、英検、そしてTOEFLといったように、コースが細分化されており、今すぐ英語力を伸ばしたい目標に向かい、適切なコースを選択することができます。

また勉強法だけ身につけたい方向けのお得なコースなどもあり、目的に応じた選択肢は英語コーチングジムのなかでも豊富です。

例)ライトプラン

→週1のグループコーチングと確認テストだけといった具合で、入会金+4週間約6万円程度。

ポイントは英会話、英語資格テスト(TOEICや英検、TOEFLにも対応)など、目的に応じた具体的なコースが用意されており、かつ受講期間も3ヶ月からそれ以上と、選択肢が用意されているところです。

人によって最適な受講期間(目標へたどり着くまでのペース)は異なります。この点、じっくり自分に合うコースを選択する材料になるでしょう。

気になる点2つ

ここまでサービスについて書いてきましたが、気になる点も2つあります。具体的には次の2点です。

コーチの質は確保されているか?

「武田塾English」のHPには「専門的な英語コーチを採用している」という趣旨の文言はありますが、コーチの指導実績やメソッド、経歴については具体的に述べられていません。

他の英語コーチングジムには講師の経歴及び指導の信頼性の担保となる情報が公開されているところもあります。

この点、「武田塾English」の専属コーチは具体的にどのような経歴や実績を持った英語指導の専門家なのかを確認することはできません。この点は気になるところです。

「武田塾English」のディレクターの方のみ、具体的な経歴を確認することができます。

雰囲気は合うか?

もう1点重要なのが、「武田塾English」は英語コーチングサービスであり、そしてもともと「武田塾」は「レッスンをしない」ことで注目を集めている塾です。

英語パーソナルジムのように、コーチのマンツーマンのトレーニングはサービスに含まれておらず、他社サービスのようにグループトレーニングが別途用意されているわけでもありません。

もう1つ、英語コーチングは会社によって雰囲気が違います。高級感ある落ち着いた雰囲気でコーチングが受けられるところもあれば、明るく楽しくライトな雰囲気でコーチングが受けられるところもあります。

じっくり落ち着いた雰囲気でコーチングを受けたい方には合わないかもしれませんが、こちらの動画のように、楽しい雰囲気でコーチングを受けたい方は無料カウンセリングを受講し、ご自身で雰囲気を確認することをおすすめします。

英語コーチングを検討するさいは、HPだけでは直接的な雰囲気や、コーチングの方法などを無料カウンセリングで確認し、「ここなら合いそう!」というサービスを選ぶことがポイントです。

まとめ

ここまでのまとめです。

「武田塾English」は「レッスンしない学習塾」として有名な「武田塾」が提供する、英語専門のコーチングジムです。

「自学自習」をキーワードに、主役はあくまで学習者本人。英語のコーチが学習者に必要なサポート(学習カリキュラムの作成、学習方法の指導、進捗の管理、効果のフィードバック)を行うサービスになっています。

「期限を作って」英会話を身につけたい方やTOEICやTOEFLで目標スコアを取得したい方は、集中的に目標を達成するためのチョイスとして、検討する価値があるでしょう。

最後に

以上、「武田塾English」の英語コーチングの特徴とメリットを解説しました。

より具体的な情報については、下記の公式ホームページから確認することができます。無料カウンセリングでサービスの雰囲気もノーリスクで確認することができます。

「武田塾English」について少しでも気になる方は、こちらの公式ホームページをご覧ください。

詳細情報・無料カウンセリングはこちら

武田塾English 公式ホームページ