海外旅行の準備


旅行の準備をする美女このページでは、主に海外旅行(EU圏・英語圏)の用意についてまとめています。

なお、ツアーではなく、個人旅行を想定してコンテンツを書いています。

管理人は、5回ほど海外旅行へ行った経験があります。

イギリス、ドイツ、スイス、フランス、イタリア、オーストリア、チェコなどの国です。

このとき、「持っていてよかった!」と思えるものをまとめています。旅行へ行く際は、参考にして下さい。

ホテルのネット予約についてはこちらにまとめていますので、参考にどうぞ。

旅行資金について
海外旅行へ行く前に必要なのが、資金。空港や外国で両替できますが、この手数料が意外に高いのです。

そこで、半年分のくらいの為替レートの動きを調べておき、あらかじめ日本で両替することをおすすめします。

郵便局・銀行で両替可能ですが、手数料が必要なので、多少費用が必要です。

ただ、どうしても外貨両替をお得にしたいという方はFX(外国為替証拠金取引)口座を使ってみるとよいかも。

なお、安全性の高いトラベラーチェックという方法もありますが、管理人は使ったことがありません。基本は現金とクレジットカード。

特に、クレジットカード1枚は用意しておきます。ホテルの予約はもちろん、チェックインでも必要になります。どうやら、海外ではカードはある意味、身分証明のようです。

海外旅行に持って行きたいもの
旅行前に、準備しておきたいものをまとめました。最低限これだけは用意したい!というものをご紹介しています。

細かい持ち物については、地球の歩き方ストアのページが参考になります(といっても正直多すぎますので、自分が必要だと思うものだけで十分です)。

緊急連絡先
あらかじめ、紙に緊急の連絡先を書いておきます。例えば、現地の友人宅、日本大使館などです。

旅行は楽しいものですが、油断していると、大変なトラブルにあいます。昔、私の家族は財布をスラれて、危うくパスポートまで失くす危険にあいました。

電子辞書
あると便利です。いろんな場面で使えるので、ぜひ持って行きましょう。電池の予備も忘れずに。

常備薬
現地でも薬を購入することは可能ですが、外国の薬は少しキツイかもしれません。自分が愛飲する薬は、余裕を持って準備することをおすすめします。

また、外国で病気になると、治療費がかなりかかります(管理人体験済み)。病気にならないことが一番なので、健康管理も怠りなく準備しましょう。

ガイドブック、交通路線図
ガイドブックは1冊あるとよいです。例えば、イギリスなら最低限の英会話も乗っていますし、参考になります。

また、交通機関の路線図も準備しておくと、旅行計画をスムーズに立てることができます。ネットで手に入ります(無料)。

変圧器
デジカメ、電気髭剃りなどの機械を持っていく場合、必ず必要です。旅先の電圧にあわせたものを用意しておきましょう。

貴重品袋
パスポート、旅券、お金の管理にぜひ用意しましょう。貴重品を入れるものには、ロック付きのものを選びましょう。なお、ポーチタイプのものは、「いかにも旅行者」に見えるので、逆に危ないです。

特に、おなかの前にポーチをぶら下げて満員電車・満員バスに乗ると危険だということをお伝えします。また、リュックを背負っている場合、壁際に陣取ることをおすすめします。

長財布について
旅行中のみ、財布はできるだけ2つオリのタイプのものをおすすめします。もし長財布を使う場合、ジャケットなどの胸の内側のポケットなど、体と密着している場所に身に着けましょう。

人が多い場所では、スリの被害に遭う可能性があります。ズボンの後ろに長財布を入れておくことは危険なので、注意しましょう。

関連記事
海外旅行と英会話教材
ワーキングホリデーとは
旅行で通じる英会話力を身につけるには、どうすればよいですか?

<<海外旅行と英語のコンテンツ一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする