海外10ヶ国を旅した私がおすすめするトラベル英会話の習得法

世界をこの手に

海外の一度も訪れたことのない場所を旅行し、世界遺産や観光地を見物する。海外旅行の楽しみです。

それ以上に楽しいのが、現地の人とのコミュニケーションです。

普段は使わない英語で、現地に住んでいる人と会話をする。それによって、世界にはいろいろな人が暮らしていることを知り、視野を広げることができます。

私も海外旅行の旅先で様々な人と出会い、異文化コミュニケーションを楽しみ、自分の世界観を広げることができました。

2009年の旅行で会った親日家のアメリカ人女性、2013年の旅行で知り合ったドイツ人家族やフランス人のおしゃれなおじさん。

海外旅行の素晴らしい思い出です。

トラベル英会話を習得する具体的手順を解説します

旅行を楽しむためには、やはり英語力は身につけておくにこしたことはありません。

基本的な旅行英会話を習得しておくことで、観光だけでなく、現地でのコミュニケーションを自由に楽しめるようになります。

では、どうやって旅行で役立つ英会話を勉強すれば良いでしょうか?

このページでは、7回以上海外旅行を経験。英語を使ってきた私の体験から、初心者の方でも効果的に旅行英会話を習得できる勉強法をご紹介します。

海外旅行を素晴らしい体験にするために、英語を勉強しておいて損はありません。簡単な英会話なら工夫次第で簡単に身につけることができます。

参考にしてみてください。

大切なのはこの2つのステップ!

効果的に旅行英会話を習得するためには大切なのはシンプルなこと。今すぐできることを今から始めること。

具体的には、次の2ステップがおすすめのトラベル英会話の習得法になります。

1・旅行の数ヶ月前まではリスニング力アップとスピーキングの基礎練習を行う。

2・旅行前に、集中的に英会話フレーズを暗記する。

以下、詳しくご説明します。

旅行の3ヶ月前まで

海外旅行に行く直前までは、英会話教材を活用したヒアリングトレーニングをはじめ、シャドウイングや音読など、スピーキングの基本的なトレーニングを普段から行うことが大切です。

勉強は旅行で使う英語のフレーズを覚えるだけにする方が効率的なように思えますが、実際はそれだけでは難しいです。

というのは、英会話は言葉のキャッチボール。

自分の言いたいことを英語で伝え、相手がそれを理解し、話返してくる。相手が話した英語を理解できないと、コミュニケーションは上手くいきません。

実際の海外旅行では、教材で勉強した場面そのまま、英語が使えるというケースは限られています。

なので、フレーズの丸暗記では応用ができなくなってしまい、イレギュラーな、全く新しい場面で対応ができなくなってしまいます。

フレーズの暗記よりも大切なこと

海外旅行では、想定外の出来事が起こります。そこで、冷静に柔軟に対応する場面が出てくるものです。

そのようなとき、フレーズの暗記だけで乗り越えようとしても、やはりそれは厳しいでしょう。

だからこそ、旅行の数ヶ月前は、基礎力アップのトレーニングが重要になるのです。

特にリスニング力アップは最重要ポイントです。

早い話、相手の英語さえ聞き取れれば、英会話は何とかなります。スピーキングが下手でも、英単語だけで自分の意志を伝えることだってできます。

なので、海外旅行へ行く3ヶ月前くらいまでは、様々な英会話教材を利用して、素の実力を高めていくことが大切です。

旅行直前(1ヶ月~2ヶ月前)にフレーズを集中暗記

旅行が近づいてきたら、次に取り組むのは海外旅行英会話フレーズを覚えていくことです。

空港、ホテル、ショッピング、レストランなど、使う頻度の高いフレーズに集中し、暗記していきます。

海外旅行で使う機会の多い英語はこちらです。

すぐに使える英会話例文集④【旅行で使う英語フレーズ】

これは、旅行前のシュミレーションで、旅行直前にたくさん英会話フレーズを暗記しておくことで、いざその場面に直面しても、慌てずに対応することができます。

特に、ホテルや空港など、海外旅行で使う機会が英語は、重点的に取り組むのがおすすめ。

フレーズ集は市販で売られているもので構いません。

あとはひたすら英語を覚えていくだけです。これで、実際に現地に旅行したときでも、英語がサラッと口から出てくるようになります。

まとめると

以上、最後にまとめです。

最低限のトラベル英会話を効率的に習得するためには、

1・普段は基礎英語力を高めるためのトレーニング(特にリスニング力アップ)

2・旅行が近づいてきたら旅行用の英語フレーズを暗記する。

この2ステップで勉強するのがオススメです。

海外旅行が決まったら英語の勉強を開始。リスニングに力を入れて、「最低限の英語を聞き取って理解する力」を身につけます。

その後、海外旅行が近づいてきたら、フレーズを暗記。「パッ」と口から出るくらいまで、練習しておくのが理想的です。

たったこれだけのことでも、いざ海外に行ったとき、勉強した意味を実感することができます。

特に、現地で出会いがあったとき。

海外旅行で英語が話せるか、現地の人とコミュニケーションを上手くとれるかとれないかは、旅行の楽しさを決める大きなファクターになります。

だからこそ、海外旅行を最高の思い出にするために、事前の勉強は大切です。

英会話力を身につけ、最高の海外旅行を体験してみてください。語学がもっと、楽しくなります。ぜひ参考にしてみてください。

若葉マーク海外旅行で困らない最低限の英語力が身につく英会話教材

あわせて読みたい

【英語耳育成】リスニング力アップにおすすめの英会話教材

「英語が話せた!」を最速で実感するトラベル英会話のススメ

海外旅行を120%楽しむための予備知識

<<海外旅行と英語のコンテンツ一覧へ