Glad to be of help. – 英会話 1日1フレーズ【No.213】

分かりやすく説明中

「お役に立ててうれしいです」

OLのYuiとSakuraが会話をしています。Yuiはパソコンソフトの使い方が分からずに困惑しています。そこで颯爽とSakuraが登場。助力を申し出ます。

Yui:Umm…

うーん。

Sakura:What’s the matter?

どうしたの?

Yui:I don’t know how to use this software.

このソフトの使い方が分からなくて。

Sakura:It’s hard, isn’t it? I’ll show you.

それ難しいよね。教えてあげるわ。

Yui:I’m relieved. I was really in trouble.

よかった。とても困ってたの。

Sakuraがサクッとパソコン操作をして方法をYuiに示します。あれよあれよと問題が解決してYuiの顔に笑顔が戻ります。

Yui:Thank you!It was very helpful.

ありがとう!とても助かったわ。

Sakura:Glad to be of help.

お役に立ててうれしいわ。

このフレーズに注目!

(I’m)Glad to be of help.

お役に立ててうれしいです。

お礼を言われたとき、感謝されたときに使う英語です。「あなたの助けになれてよかったです」が直訳ですが、ポイントは「どういたしまして」の表現。

Your’re welcome.やAnytime.を言うのが定番ですが、こういう表現を覚えておくと、英語で謙虚さを示すことができます。

より大人めに言いたいときは I am glad to be of service to you.と言うこともできます。

このページの英語表現

Umm…=うーん

how to use=使い方

be in trouble=困っている

helpful=助けになる

若葉マーク 超かんたん!初心者のための優しい英会話教材まとめ

あわせて読みたい

英会話の幅をもっと深める英語の例文集

英会話の初心者です。何から英語の勉強を始めればよいですか?

短期集中で英語力が急上昇する「英語パーソナルジム」とは?

<<No.212へ英会話 1日1フレーズ【No.201~250】へNo.214へ>>

シェアする

フォローする