You’re welcome. – 英会話 1日1フレーズ【No.6】

観光中

「ありがとう」には「どういたしまして」

旅行者のNanakoが通行人のRisaに道を聞いています。

Nanako:Oh, hello. I wonder if you could help me.

こんにちは。ちょっと教えてほしいのですが。

Risa:Yes, sure.

ええ、もちろん。

Nanako:I’m staying in ABC hotel. I’m thinking of travelling to Daifukuji. Could you tell me how I could get there ?

ABCホテルに泊まっているのですが、大福寺まで行こうと思っています。大福寺へはどうやって行けばいいですか?

Risa:Daifukuji is a good spot to visit. The best way to get there would be to go on the taxi.

大福寺はとてもよいところですよ。一番よい方法はタクシーで行くことですね。

Nanako:How much does it take to Daifukuji ?

大福寺までいくらかかりますか?

Risa:About 4 dollars, I guess.

4ドルくらいだと思います。

Nanako:Thank you very much.

ありがとうございます。

Risa:You’re welcome.

どういたしまして。

このフレーズに注目!

You’re welcome.

どういたしたまして。

「ありがとう」に「どういたしまして」と返すことはコミュニケーションの基本中の基本。英会話でも使う機会が多いフレーズです。

自然に口から言えるようにしておきましょう。

覚えて損がない類語表現

My pleasure.

No problem.

Don’t mention it.

Any time.

全て「どういたしまして」的な意味になります。

覚えておきたい英語の用法

Could you tell me how I could get there ?

どうやってそこまで行けばよいですか?=行き方を教えて下さい

The best way to get there ~

そこへ行く一番の方法は ~

若葉マーク 日常英会話が優しく身につくおすすめ英会話教材9選

あわせて読みたい

英語で自分の考えを伝えるおすすめ英語例文集

海外旅行で困らない最低限の英語が身につくおすすめ英会話教材

覚えておけば役に立つ英語の決まり文句厳選まとめ

<<No.5へ英会話 1日1フレーズ【No.1~50】へNo.7へ>>

シェアする

フォローする