英会話スクール選びで後悔しない重要ポイント3つ

大満足!

「仕事で英語が必要となったので、何としても英語を話せるようになりたい!」

「自分磨きで英会話。英語を話せるようになって、外国に行ってみたい!」

「目標は英語力アップ。だけど、それだけじゃなくて、英語を通じていろんな人と知り合いたい!」

そんなときに検討したいのが英会話スクールのレッスン。

英会話レッスンは、大手スクールのものから、NHKのカルチャーセンターのもの、個人スクールのもの、様々なものがあります。

英会話スクールは一度参加を決めると、入学金やレッスン費用、教材費、いろんなお金が必要になってきます。

今のご時世、お金はとても大切なもの。

入学した後に「この英会話スクールは自分が思っていたのとは違う・・・」と後悔してしまうようなことは絶対に避けたいもの。

まずはお金を払う前に、自分が期待できる内容かどうか、確認することが大切になってきます。

英会話スクール選びで失敗しがちなポイント

最悪なのは、高いお金を払ってしまったのに、

「なぜ自分はこの英会話スクールにお金を使ってしまったのだろう?」

と後悔してしまうこと。

実際こういうことは結構あって、

1・自分が思っていたレッスンとは違っていた

2・先生の質が最悪だった

3・費用が高すぎて負担になった

4・場所が不便で通うのが面倒になってしまった

など、入学を後悔してしまう失敗ポイントがたくさんあります。

英会話スクールに通う目的を明確化する

では後悔しないためにはどうすればいいのか?

そこでまず最初にしておきたいのが、「なぜ英会話スクールに参加するのか?」という動機(理由)の明確化です。

英会話スクールに参加するメリットは、英語を話す練習ができることと思われがちですが、実際は英語を通じて、いろんな人と出会う機会が持てる場所でもあります。

グループレッスンに参加すると、他の生徒さんと一緒になって、いろいろ話すことになりますが、皆いろんな理由で英会話レッスンに参加しています。

他の生徒さんと出会ってやりとりする中で、英語のやる気が高まることもありますし、気の会う人と知り合うこともでき、英語以上の収穫があることも。

なので、英会話スクールに通う=英語が話せないと意味がないと考えるのは早計かもしれません。

もちろん、「絶対英語を話せるようになりたい、それが第一!」という場合は、ガチの英会話スクール(マンツーマンなどの少人数指導をウリにしている個人経営の英会話スクール)などに参加するのも一つの方法です。

いずれにせよ、大切なのは、「英会話スクールに通おうか?」と考えたとき、あなたが英会話スクールに通うことで、何を一番に手にしたいかを明確にすることです。

英会話スクールに通う理由、目的をハッキリさせる、そうすることで、自分に向いているレッスン(グループかマンツーマンかなど)もハッキリしてきます。

ポイント

まず「何のために」「どんな結果を得たくて」英会話スクールに通うのかを確認する。

自分にぴったりのコースを選ぶ

英会話スクールのコースには、英会話特化、超初心者向け、TOEIC対策など、様々なコースが用意されています。

この点、あなたが何のために英会話スクールに通うのかを明確化すれば、コース選びを間違えることはありません。

例えば、あなたが超初心者向けのやり直しコースを受講したい場合、A社とB社、英会話スクールを比較して、どちらのコースが自分に合うのか。比較検討することができます。

しかし「英会話スクールに通ってどんな結果を得たいのか」ということがぶれていると、サービス選びで失敗してしまいますので、注意が必要です。

ポイント

英会話スクールはコースの充実度が重要。目的の英語力を身につけることができるコースを選択する!

通い続けられるかをチェックする

地味に大切なポイントですが、英会話スクールの通いやすさも重要です。一般的に鉄板なのは、自宅の近くか、勤務先の最寄り駅の近くです。

なぜかというと、せっかく英会話スクールに入学したのに、通うのが面倒になってしまうことが、結構あるからです。

通うのに不便な場所だと、足を運ぶことそれ自体が面倒になってしまいます。

すると、だんだんと足が遠のき、お金を払ったのに幽霊生徒になってしまい、英語への自己投資が無駄金になってしまいます。

なので、英会話スクールを選ぶなら、

1・自宅近くから通いやすい場所にあるか?

2・もしくは勤務先の近くに教室があるか?(最寄り駅近くなど)

この2つで検討することをおすすめします。

講師の質は実際に体験レッスンで体感する

ちなみに、英会話レッスンの満足度を決める講師の質に関してですが、正直、事前でそれを把握するのはかなり難しいです。

一般的には、大手英会話スクールの場合、講師の採用に一定の水準が決められているので、「この先生は大失敗でした」というような、当たり外れは少ない傾向があります。

一方で、採用基準がテキトーなスクールだと、講師がレッスン中にガムをかみながらレッスンしたり、女性の生徒をナンパしたり、いろいろ問題が起こる可能性があります。

特にネイティブ講師に関する当たり外れは多くて、スクールによっては仲間内の紹介で講師が採用されている場合があります。

なので、ネイティブ=安心とは限らないということはとくに、声を大にしてお伝えしたい情報です。

一番講師の質を確認する上で確実なのは、実際に英会話スクールの体験レッスンを受講することです。そこで、どんな講師がいるのかを教えてもらい、安心できるかそうでないか。

実際に体感することをおすすめします。

【関連記事】英会話を教わるならどちらがいい?日本人講師VSネイティブ講師

まとめ

最後にまとめです。

英会話スクールにお金を払って通い、満足できる結果を手に入れる。そのために大切なポイントはこの3つです。

1・得たい結果をまず決める。

2・その上で自分に向いているコースを選ぶ。

3・通いやすいかどうかを確認する。

これらのポイントをしっかり考えた上で実際に体験レッスンで英会話スクールを検討していくのが、後悔しないためのおすすめ行動です。

講師の質に関しては、露骨に「この人はNG」というような場合もありますが、一般的には人と人とのことなので、実際に体験レッスンで講師の質を、肌感覚でチェックすることが大切です。

せっかくお金を出して英会話スクールに通うなら、お金を払って満足できる結果を得たいもの。

「英会話スクールを始めようか検討中。後悔したくないから、しっかり選びたい!」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

若葉マーク 初心者の方でも安心して通える定番の英会話スクール

あわせて読みたい

どこがいい?英会話スクールを選ぶ前に知っておきたいこと

英語を話せるようになりたいなら英会話スクールに通ってはいけない?

結果重視の方におすすめ。今英語パーソナルジムが注目されている理由

<<英会話スクールのコンテンツ一覧へ