自分の気持ちを伝える英語のおすすめ例文集

幸せを表現する顔芸職人

英会話お役立ち!

このページでは、嬉しい、悲しいなど、自分の気持ち・感情を伝えるかんたんなフレーズをまとめています。

ある程度形容詞を覚えておけば、いくらでも応用がききます。

英語で自分の気持ちを分かりやすく伝えられるようになりたい初心者の方は、まずこちらのフレーズを覚えてみてください。

英語で気持ちを伝える基本型はこちら

I am (I’m) 形容詞(happy,sad,good,glad など).

伝えたい内容に応じて、形容詞を使い分けます。

ありがとうを伝える

かんたんに伝えるときはThank you, 「○○に感謝します」と伝える場合はThank you for ~を使います。

例)

Thank you very much. (ありがとうございます)

Thank you for your kindness. (親切にしてくださってありがとう)

こんな言い方もあります

You’re a godsend!(本当にありがとう!)

(英会話フレーズ集より)

好き嫌いや嬉しい悲しいを伝える英語

嬉しいを伝える

happy, glad などの形容詞を使います。

例)

I am happy. (幸せです)

I am glad to meet you. (あなたと会えて嬉しい)

悲しいを伝える

「○○について悲しい」という場合、I am sad to ~.を使います。

例)

I am sad. (悲しいね)

I am sad to hear that. (それは残念)

好きを伝える

好きの度合いとしては、like < love to < be crazy about の順番になります。

例)

I like tennis. (私はテニスが好きです)

I love to walk. (歩くことが好きです)

I am crazy about reading. (読書に夢中なんだ)

嫌いを伝える

好みの有無を伝えるときに。欧米の文化(特にアメリカ)は好き嫌いをはっきり主張した方が良いかも。

例)

I don’t like it. (好みじゃないなぁ)

I can’t stand it. (耐えられないね)

I’ve never liked it. (興味がありません)

覚えておきたいおすすめフレーズ

Good for you. (よかったね)

Yummy ! (美味しそう!)

No way ! (あり得ない!)

Yuck ! (うわっ!)

I’ve had it ! (もう十分)

まとめ

良い。悪い。好き。嫌い。

このページでは英語で気持ちをシンプルに伝えるための、初心者向けおすすめフレーズをまとめました。

中学英語を基本にしたシンプルなフレーズなので、英語が苦手な方でも、この形を覚えることで、かんたんに英語で自分の気持ちを伝えることができます。

あなたの気持ちを英語で伝える必要があるときはいつでも、それを伝えることができます。ぜひ参考にしてみてください。

若葉マーク日常英会話を優しく覚えたい初心者の方におすすめ

あわせて読みたい

「英会話を独学でマスターしたい」と思ったら読むページ

初心者が知って損しない英会話習得の基本パターン

英語は投資。続けることで道が開ける

<<覚えておきたい英会話の例文集へ

シェアする

フォローする