『英会話ビギナーズWEB』に掲載中の英語の例文について

ここがポイントです

当メディア『英会話ビギナーズWEB』では、初心者の方向けに様々な英語の例文を掲載しています。

主に中学校で習う基本的&重要なものを中心にしています。特に下記の項目を意識し、英文を厳選。分かりやすさ第一で掲載しています。

1・実用的な表現(英会話で使える)であること

管理人が海外へ行ったときの経験をもとに選んでいます。言えなくて困った表現、使えてよかった表現などを掲載しています。あなたの英会話のお役に立てば幸いです。

2・平易な英語であること

難しい表現は、日常英会話ではあまり使いません。むしろ、分かりやすくシンプルな表現の方が相手に伝わりやすく、実用性の面でも役立つと思います。

使う場面を意識して、センテンスを覚えることで、実際の英会話で役に立つと考えています。

なぜ英文を覚えるのか?

例文を覚えることは、いわばパターンを学ぶこと

基本的なあいさつや「こういう場面ではこう言う」というような決まり文句を暗記しておくことで、スムーズに英語を話すことができるようになります。

特に「これは使いたい」というような表現があれば、ぜひ覚えてみて下さい。

ちなみに英語の例文を覚えるときは、パターンプラクティスを組み合わせることで、基礎英文法の理解にもなります。

例文を疑問文・否定文などに置き換えることで、忘れにくく、かつ実用性の高い「使える」英文法を身につけることができます。

使い方について

例文は、「この場面ではこのフレーズを言う」というように、パターンを意識してまとめています。

各フレーズを覚えるときは、使う場面を頭でイメージしておくことで記憶に残りやすくなり、勉強が効率的になります。

闇雲に丸暗記しても効果はありません。いわゆる詰め込みは非推奨です。英文を覚えるときはぜひ英会話で使うことをイメージし、各例文を有効活用してみて下さい。

効果的に活用するために

初心者の方は、例文を覚えるときは、主語や動詞、時制を変えて、あなたの日常に関連するオリジナル英語を作ることをおすすめします。

例えば、I’d like to ~ならI’d like to eat ~など、あなたが覚えている動詞を使い、センテンスを組み立てます。

例文を組み合わせて、英語日記のネタにしてもかまいません。そして、例文を覚えたい場合は、

・なぜそのような語順になるのか?

・主語を変える、動詞を変える

などを意識することで、より文法理解を深めることができます(怪しい点は文法書で内容を調べることをおすすめします)。

こうすることで、暗記→復習というセットになるので、覚えやすく忘れにくくなります。初めての方は、参考にしてみてください。

最後に

以上、当メディア『英会話ビギナーズWEB』に掲載中の例文についてご説明しました。

英語の例文集は当メディアのなかでもアクセスの多い人気のコンテンツの一つです。勉強のための勉強ではなく、実際の英会話で使うことを意識して例文を掲載しています。

当メディアのコンテンツがあなたの英語力アップのお役に立てれば幸いです。

若葉マーク 英会話教材で英語力アップ!今、売れているのは

あわせて読みたい

初心者が知って損しない英会話習得の基本パターン

これで今すぐ英会話!チャンクで英語を覚えるメリット&注意点

英会話初心者が最速で「英語が話せた!」が実感できるパターン学習のすすめ

<<覚えておきたい例文集に戻る