海外の日本情報サイトで英語で学ぶ方法と目的

パソコンで英語!

海外には英語で日本を紹介したホームページがたくさんあります。

こちらのサイトでは、日本の地域情報から、歴史、文化、ショップ情報などが紹介されています。

japan-guide.com(外部リンク)

私は歴史が好きなので、日本の歴史を英語で読んでみると、「○○って英語でこう言うんだ」という発見があります。

こんな具合です。

・鎌倉時代

→Kamakura Period

・平氏

→Taira clan(clanは部族という意味)

・本能寺の変の説明

→In 1582, general Akechi murdered Nobunaga and captured his Azuchi castle.

1582年、明智将軍は信長を殺害し、安土城を手中におさめた。

・明治維新

→Meiji Restoration

学校で習ったことなので、英語を読んでも「何となく」理解できると思います。

「CNNは難しい」

「面白い長文素材が見つからない」

という場合は、こういう英語の日本紹介サイトで勉強する方法もあります。

スポーツやアート、旅行、日本のいろんな分野の英文を読めますので、読解力や単語力のアップにもってこい。

日本のことを英語で説明できる意味

日本のことを英語で説明できるようになれば、ネイティブの友だちに喜ばれます。というのは、海外から日本を訪れた人が知りたがっていることが、日本のことだからです。

自分が外国へ行くことを想像すれば分かりやすいかもしれません。やっぱり、旅行者が知りたいのは、現地の情報であったり、習慣であったり、マナーのことだったりします。

2007年頃、私の家にドイツ人の若い学生が来て、観光にお付き合いをしたことがありました。会話は英語です。

そのとき、困ったことが、「日本のことを英語で説明できない」ことでした。彼を地元の有名なレストランに連れて行ったのですが、

「なぜ料理は箸で食べるんだ?」

「お茶はどんな種類がある?」

など、質問攻めに合い、しどろもどろになったことがあります。

私達日本人にとっては当たり前過ぎて、深く考えないことなので、「なぜ?」と聞かれたら、上手く説明できないことがあります。

海外の日本紹介サイトを活用して、自分の国の文化や歴史を、英語で説明できるようになれば、自分の英会話力アップにもなるし、海外の人にも喜んでもらえるし、一石二鳥です。

余談ですが英語圏の人は日本語をこうやって勉強しているのかと思うと、語学学習者の苦労は万国共通かもしれないですね。

最後に

以上が海外の日本情報サイトで英語を学ぶ方法についてご紹介しました。

英語を学び、本当の意味で国際的な感覚を身につけたいなら、日本人として自国の文化を学ぶことが大切です。

特に、海外からやって来る人のなかには、茶道や華道、いわゆる日本の伝統文化に興味を持っている方が少なくないので、そのような教養があれば、さらに世界が広がります。

英語を学んで、海外の世界に関心を広げていくことも大切ですが、きちんと日本の文化を説明することができる。

これも十分、英語を学ぶ素晴らしい意味です。ぜひ参考にしてみてください。

若葉マーク 最低限の基礎英会話を学びたい初心者の方におすすめ

あわせて読みたい

インターネットで英語を学ぶ

英会話初心者のためのYouTube活用法

<<英語&英会話の学習法一覧へ