People help the people. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.214】

シェアする

契約成立

People help the people.

人を助けるのは人。

人は人とつながってこそ。

人は孤島ではない。私たちはこの世でバラバラに生きているような気がするけれど、実はどこかで、思わぬ形でつながっている。

誰かを助けることによって、別の誰かから助けられる。逆に、「オレ・オレ・オレ」で自分勝手に振る舞えば、どこかで誰かにそのツケを払うことになる。

どこで勝手に生きていくこともできるけれど、人はどこかでつながっている。だから常に、他の誰かがいることを絶対に忘れてはいけない。

人は人の中でこそ生きていける。自分一人だけでは生きていくことができない。そんな当たり前のことさえ忘れなければ、どこへ行っても、何をしても、生きていける。それが世の中というものだから。

元ネタ

イギリスの女性シンガーソングライター、バーディーの1stアルバム収録の名曲から。

透き通った歌声に、独特の清廉さに満ちたサウンドが印象的なバーディーの歌。歌詞を読みながらその歌を聴くと、より深くその独特の世界を味わうことができます。

一つの歌をじっくり聞き込み、その英語を深く理解したい。そんな方に、バーディーをおすすめします。

若葉マーク 「今年こそ英語を頑張りたい!」という方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

洋楽でもっと英語を好きになる!英語名言集【名曲編】

Get a grip on yourself.

<<No.213へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.215へ>>