I won’t let you down. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.284】

僕が君を守る!

I won’t let you down.

ぼくは君をがっかりさせないよ。

むしろ人から期待などされない方が得をする。

人から適切に評価されるコツ、その真髄は「期待」という言葉にある。

人は人に対して、「この人はこういう人だ、こういうことができる人だ」というイメージを頭の中で作り上げる。

そのイメージが実際の現実と違ってしまったとき、「あの人はダメである」というマイナス評価へとつながっていく。

ところが現実問題、私たちは人の期待を完全に満たすことはできない。どれだけ最善を尽くしても、上手くいかないことがあるものだ。

だから大切なのは、人から期待され過ぎないということなのかもしれない。

期待されるということは相手の期待値を高めることだ。期待値が高ければ高いほど、後日、ちょっとしたことで失望される可能性も高くなる。

それを防ぐためには、最初からあれこれ期待されないよう、相手の「期待値」を極力、意図的に低く抑えておくことが必要だ。

そうすることで、こちらのちょっとした言動や実績も、相手の期待値以上となって、(○゚∀`)ノな状態にすることができる。これがポイントである。

人は勝手に期待して、そして失望する生き物である。評価され損しないために、この人間心理を知っておくことは長い人生、決して無駄にはならないだろう。

元ネタ

日常英会話で使える表現より。「大丈夫ですよ!」「私に任せて!」というようなシュチュエーションで役に立つ決め台詞です。

ちなみにこちらのフレーズを一緒に覚えておくと英語力の幅が広がります。

I can do it.=私はできます。

Trust me.=私を信じてください。

Count on me.=私にお任せあれ。

若葉マーク 特集!初心者が失敗しない定番の英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

日常英会話おすすめフレーズまとめ【初心者向け25選】

英語で自分の考えを伝えるおすすめ英語例文集【基本表現+α】

<<No.283へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.285へ>>