英語を話せるようになるにはどれくらい基礎が必要ですか?

グラフ

A・基本レベルの習得法はこちら

英語を話せるようになるための基礎力とは?

このページでは、英語を話せるようになるための、基礎の目安をご紹介しています。

なお、このページの「英語を話せる」という意味は、日常的な英会話を指します。

「英語を頑張りたい!」

「話せるようになりたい!」

という初心者の方は、参考にしてみてください。

英会話 初心者の方はここまでトライ

まず始めに知っておきたいのが、英語の基礎を身につける上での、具体的な目標レベルです。

下記の項目をチェック、内容をクリアできるのなら、基本的な英会話能力の下地が身についていると思います。

後は、あなたの目標に向かって学習を継続していくことで、必要な英語力を磨くことができます。

【日常英会話力=中学英語のマスター】

中学英語を9割理解できていれば、日常英会話を身につけるのは、それほど難しくありません。

ex)なぜ中学英語が重要なのか?

【英語のスピーキング】

・中学レベルの英文(英検3級程度の文)をスラスラ音読できる。

【リーディング】

・中学レベルの英文の内容が理解できる。

・中学レベルの重要英単語の90%以上が分かる。

・英文を読むとき、パラグラフごとの大意をまとめることができる。

【グラマー】

・中学卒業レベルの英文の構文を正しく理解することができる。

・一般動詞の使い方から過去形、現在完了、比較など、基本的な文法知識がある。

【リスニング】

・日常英会話において、相手の言っている英語を聞き取って理解することができる。

もっと分かりやすくまとめると

英検3級に合格できる

・簡単な自己紹介を英語で言える。

(名前、好きなこと、仕事などの自分の基本情報)

・簡単な自己紹介を英語で書ける。

後は実践

以上が日常英会話を身につける上で大切な英語の基礎力の考え方になります。

このページでまとめた英語の基礎知識が身についていれば、後は話す練習をすることで、日常英会話は問題なく身についていくと思います。

友達と英語で話したり、英会話スクールを利用したり、専用の教材でトレーニングすることで、言葉が出るようになります。

英語の基礎力を身につけたあとは、話して実践することが大切です。

若葉マーク「英語を話せるようになりたい!」と思ったら注目したい初心者用の易しい英会話教材まとめ

あわせて読みたい

どこから勉強を始めればよいですか?

日常英会話のためにどのくらい英文法が必要ですか?

スピーキングのためのテキスト音読法

<<よくある質問に戻る