英語学習用の電子辞書を選ぶコツはありますか?

辞書を使う女性

これから英語の勉強を始めます。勉強で使うので、電子辞書の購入を検討します。何を基準に選べばいいでしょうか?

スマホやネットが発達して、検索すれば今すぐ英単語の意味を調べられるこの時代。

辞書を所持する意味はないように思えます。

が、やはり辞書には辞書の価値があります。英語を勉強するときは、そのかたわらにぜひ、辞書を用意しておきたいものです。

ではどんな辞書を用意しておけばいいのか?その疑問にアンサーします。

A・重要ポイントはこの3つ

英語の学習に辞書は必須。英語を頑張る上で、使いやすい辞書を選ぶことはとても大切なこと。

ここでは学習に役立つ電子辞書の選び方のコツをまとめています。

これから英語を始める方、勉強に役立つ英語辞書の選び方に興味がある方は、参考にしてみてください。

1・使いやすさを重視する。

英語学習をするとき、辞書は必ず使います。いつも使うからこそ、使いやすさを大切にしたいもの。

電子辞書を選ぶ際は、

・レスポンスの良さ

・画面の見易さ

・キーボードの操作性

などをチェックして、自分に使いやすい電子辞書を選ぶのがベストです。

2・音声機能付き辞書を選ぶ。

個人的に、英会話の初心者の方には、音声機能付き英語辞書をおすすめします。

この機能があれば、分からない単語を調べる際、発音を音声で確認することができるのでとても便利です。

新しい英単語を覚えるときも、正しい発音をチェックすることができるので、独学で勉強していても安心です。

音声機能付きの辞書の場合、発音を確認することで、間違った発音を身に付けてしまうリスクを減らすことができます。

また、電子辞書の中には、テキストを読み上げてくれるものもあります。リスニングの勉強にもなるので、かなり使えます。

3・長持ちするものを選ぶ。

電子辞書はかばんに入れて、外に持ち運ぶ機会が多いと思います。この点、辞書の耐久性もチェックしたいところ。

価格的に2~3万円くらいするので、すぐに壊れてしまうものを選ぶと、お金のムダになってしまいます。

長く使っていくために、衝撃に強いもの、耐久性の高い作りのものがおすすめです。さらに、辞書にレザーケースをつけておくと、さらに安心です。

おすすめの英語電子辞書ランキングはコチラ

まとめ

英語を勉強するために辞書を用意する。

そこで一番大切なのは実用性です。使いやすく、丈夫で、持ち運びできる。だからいつでもどこでも、どんなときでも使うことができる。

英語を勉強するときにさっと使えること。それが何よりも大切です。使えば愛着が湧き、辞書を使う意味を実感することができます。

ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

英語の電子辞書を買う前に見るページ

初心者の方に本当におすすめできる英会話教材

これから英語を話せるようになりたいあなたが知っておきたいこと

<<英会話のよくある質問に戻る