語学留学のかわりに日本にいながら英語力を伸ばす手段【留学の代替手段】

留学生活

2020年以降、海外に渡航し語学を学ぶことがとても難しい状況になりました。

2022年現在、少しずつ海外渡航が再開されつつありますが、まだ昔と同じように、海外へ渡航することは難しい状況です。

文部科学省も、留学に関して次のような警告文をHPに掲載しています。

新型コロナウイルス感染症については、現在も世界的な広がりを見せており、2021年11月29日、外務省は、感染症危険情報レベルについて、世界162か国・地域に対し、レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))、レベル3の国・地域を除く、全世界に対し、レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)を発出しています。

これまで、上記の状況等を踏まえ、留学を予定・考えていた日本人学生等の皆さんにおいては、感染症危険情報レベル3の国・地域への留学は取り止めるとともに、レベル2の国・地域についても、感染の拡大の可能性や現地の状況が悪化する可能性も十分に考慮し、留学の是非又はその延期について改めてご検討いただくよう要請してきたところです。

留学中・留学予定の日本人学生の皆さんへより)

24時間英語漬けになり、リアルな「肌感覚」として英語圏での暮らしを体験することは、英語を習得する近道かもしれませんが、現状はまだ、海外へ渡航した場合の様々なリスクを検討する必要があります。

そこでこのページではその点を踏まえ、日本にいながら英語を身につける方法についてご紹介します。

「海外留学に興味を持っているけれど、安全を考えるとためらってしまう・・・」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

語学留学のかわりに日本で英語を身につける手段

海外への語学留学はお金がかかります。そして現在では、万が一現地でウィルスに感染した場合の金銭的なリスクがとても大きいことを知っておく必要があります。

「何のために」語学留学をするのか、人それぞれ求めるものは違うかもしれません。ここでは、英語を身につけること=人生の可能性を広げる手段になるという視点で、日本にいながら英語力を身につける方法をご紹介します。

場合によっては、語学留学をするよりも安全かつお得に、英語力を身につけることもできるでしょう。

英語パーソナルトレーニングを受ける+オンライン英会話で実践する

語学留学のような英語圏での生活を体験することはできませんが、短期間で英語力を身につける方法として、英語パーソナルトレーニングは真っ先に検討したい方法です。

「パーソナル」という言葉があるように、今のあなたにとって「最も合理的な」方法で英語力を伸ばしていける点がポイントです。

・あなたが英語力を伸ばすために必要なこと、欠けている力を分析

・欠けているものを補うための最も効果的な方法

を、プロの英語コーチがアドバイス。サービスによってはコーチが直接、英語のトレーニングをマンツーマンで行ってくれます。

そのため、語学留学をしなくとも、短期間で劇的に英語力を高めることも可能です。

ただ、英語を話せるようになるという点を考えると、十分とはいえません。「英語を話す」という経験を重ねることで、「身につけた英語力」を、自分のスキルとして、自然に支えるようになるからです。

この点、1回あたりの英会話レッスン費用が比較的お得なオンライン英会話なら、「英語を話す」という目的に集中することができます。

1日24時間、英語圏の空気に触れることはできませんが、日本という安全な環境に置きつつ英語を効果的に身につけることができる、組み合わせです。

サービスにもよりますが、コスト面も、留学の費用とトントンになるくらいでおさまるでしょう。

英会話教材で基礎フレーズを暗記する+アプリでネイティブの友人を作る

英語の初歩の初歩、日常英会話のレベルから英語を話せるようになる手段として手軽な方法が、英会話教材で勉強しつつ、アプリを使ってネイティブと友だちになることです。

行動力がある方や、事前にアプリを使うリスク等を自分で納得できる方にとって、最もお金がかからず、かつ「英語を話す」だけでなく、ネイティブの友人も作ることができます。

アプリはいろんなネイティブが利用しているので「安全安心」とは言えませんが、お金をかけずに英語を日常生活で使う環境を作るための手段として注目する価値があります。

この英会話教材では、基礎的な英語を動画で学びつつ、アプリを使ってネイティブと英会話をする方法が紹介されています。語学留学のかわりに、日本で英語を身につける手段としては、最もお金がかからないチョイスになります。

語学留学のかわりに!『日本語がわかればできる英会話講座「大人のための自宅留学」』について

まとめ

日本には様々な英語習得のサービスがあります。

「現地での生活」「空気感」を感じることはできませんが、英語を話せるようになるためのサービスや、日本にいるネイティブと知り合って、自分の身近に英語環境を作ることは、工夫次第で可能です。

あなたの生活の一部に英語を学ぶ環境を作ることによって、海外への語学留学と同じとまではいきませんが、英語力を身につけ、人生の可能性を広げるという目的は、日本にいながらでも達成することができます。

「大学卒業のために留学が必要」などの事情をのぞいては、今一つ様子を見たほうが良いでしょう。

最後に

2020年以前の状況が少しずつ戻りつつはありますが、まだまだ安全に海外へ渡航できる状態とは言い難いのが現状です。

人生は一度きり。したいことには挑戦したいものですが、自分の身の安全が確保できることが前提です。語学留学は、海外という普段とは違う環境に身を置くこと。

語学留学はお金がかかります。今の状況から言えば、何が起こるか分からない状況にあるのは変わっていません。

英語を身につけるための選択は複数あります。今は健康第一、安全第一。外部の環境を見極めつつ、最善のチョイスを検討しましょう。

あわせて読みたい

留学すれば英語ペラペラになりやすい理由がこれ!「ESL」とは?