ホーム > リーディング学習法 > 読むための文法力

英語の長文を読むために必要な土台は作っておく


キューブ

英文をスラスラ読めるために必要なこと。
基礎なくして上達はなし。
英会話、英文読解、文法の理解は英語上達の基礎に!

スポンサードリンク


単語の次に
英単語を完全に覚えているからといって、リーディングが100%できると言えない点が難しいところです。英文には独自の構造を持った文型があります。

例えばthat節。

文と文をつなぐ役割を果たすものですが、このthatを「あの」と訳したら、チンプンカンな和訳になってしまいます。

そこで大切なのが、文法の理解です。

読むための英文法
文法と言うと、難しいルールを学ぶようで、一体何の役立つのかと思うかもしれません。

告白しますが、管理人も英文法は大の苦手でした。高校で習う文型(SVOなど)から、見るものイヤになったくらいです。

ただ、英語を勉強する上で、実は文法ほど日本人にとって有意義なものはないと思います。

基本的な正しい英文のルールを身に付ければ、リーディングだけでなく、ライティング、スピーキングで大いに役立つからです。

例えば、ビジネスで外国の人と仕事をするようになったとき、先方へメールを送ります。当然英語です。

このとき、文法がいい加減なメールを出してしまうと、相手から軽く見られます。逆に、しっかりと正しい文法で書かれたメールの場合、好印象を持たれるかもしれません。

話がそれましたが、リーディングをする上でも、基本的な文法は、ぜひ身につけておきたいもの。文法が理解できるということは、正しく英文を読めるということだからです。

英文法は受験問題集で十分
ではどうすれば基本的な英文法を身に付けることができるでしょうか?おすすめするのは大学受験用の英文法問題集をマスターすることです。

近年、受験英語は何かと「役に立たない」と批判されますが、受験英語ほど海外での経験がない日本人にとって役に立つものはないと思います。

日本の英文法問題は、結構細かいので、それらの文をしっかりストックしておけば、ライティング・リーディング・スピーキング、あらゆる領域で役に立ちます。

なぜ受験英語の問題集かというと、受験英語の問題は重要な英文の宝庫だからです。特に、何年にも渡って出題されているような文法はそれだけ重要度が高い大切な文型だからです

こうした重要な、よく使われる英文を覚えていたらどうでしょう?リーディングはもちろん、英会話でも使えます。

ただし、1つだけご注意を。間違っても「ロイヤル英文法」のような分厚い文法書を暗記しようなど、考えないで下さい。

あの手の文法書は、英語の学者になる人の本であって、実用的な英会話、スピーキング力アップを目指す人には効果が薄く、しんどい、苦行のような勉強です。

それよりも、よく使われる英文問題を暗記して、何度も繰り返し勉強することをおすすめします。それだけで、TOEIC730点や英検準1級を取れる基礎になります。

リーディングにも効果的なので、ぜひ「これだ!」と思える英文問題集を見つけて、暗記・実践することをおすすめします。

具体的な英文法問題集活用法は、

文法は問題集で覚えよう
文法問題集は同じものを2冊買う

でご紹介しています。参考にしてみて下さいね。

若葉マーク「英文法をやり直したい!」と思ったら注目したい初心者のための英会話教材

関連情報
かんたんな長文を読みきる

<<英語のリーディング学習法一覧へ

スポンサードリンク