Why the long face? – 英会話 1日1フレーズ【No.126】

浮かない顔をした男

「浮かない顔してどうしたの?」

姉のMikiが弟のKotaと会話しています。Kotaには何か、心配事があるようです。

Kota:・・・

・・・。

Miki:Why the long face?

浮かない顔して、どうしたの?

Kota:Nothing.

別に。

Miki:Don’t lie to me. Tell me.

ウソつかないで。話して。

Kota:I need to repeat a year.

大学で留年したんだ。

Miki:Really? That’s too bad.

ほんとに?それは残念ね。

Kota:・・・

・・・。

Miki:What is done cannot be undone. Do your best.

済んだことは仕方ないわ。頑張りなさい。

このフレーズに注目!

Why the long face?

浮かない顔してどうしたの?

long face=浮かない顔の意。落ち込んでいる人、元気がない人に「どうしたの?」と声をかけるときに使うフレーズです。

身近に冴えない表情をした人がいれば、ぜひこの英語で「大丈夫?」と声をかけてあげましょう。

このページの英語表現

repeat a year = 留年する

What is done cannot be undone. = 覆水盆に返らず

ついでに覚えたい関連フレーズ4選

Why the long face?とあわせて覚えると英語の表現力がアップする関連フレーズです。

英語で「どうしたの?」と声がけする表現を複数覚えておくことで、いろんなシチュエーションに対応できます。定番なのはこちらです。

Are you all right?=大丈夫ですか?(いつもと違う様子の人がいたときに)

What’s wrong?=どうしたの?(友人や親しい人などカジュアルな場面で)

What’s the matter?=どうしたの?(心配を伝えることができます)

What happened?=どうしたの?(一体何が起こったの?)

若葉マーク 日常英会話をシンプルに覚えるならこれ!

あわせて読みたい

日常英会話おすすめフレーズまとめ

That was close.

英会話スクールに通えば英語を話せるようになりますか?

<<No.125へ英会話 1日1フレーズ【No.101~150】へNo.127へ>>