That was close. – 英会話 1日1フレーズ【No.128】

仲良しコンビ

「危なかった」

サラリーマンのTakeruとMamoruが会話しています。Takeruが先日あったとある件について、話を始めます。

Takeru:I was walking in the street a few days ago.

このまえ、歩いてたんだけど。

Mamoru:Uh-huh.

うん。

Takeru:I almost got hit by a car.

車にひかれそうになってさ。

Mamoru:Really.

まじかい。

Takeru:That was close.I thought I was going to die.

やばかったな。死ぬかと思ったよ。

Mamoru:I see. You were lucky.

そうか。ついてたな。

このフレーズに注目!

That was close.

やばかったな。

直訳だと今いち意味が分かりにくいですが、「危なかった」「きわどかった」という意味の英語です。

使う場面としては「あのときはマジでやばかったわー」というとき。この英語でその「ひんやり」感覚を表現することができます。

ちなみに「間一髪!」と言いたいときは、That was a close call.で。

このページの英語表現

a few days ago = 数日前

ついでに覚えたい関連フレーズ3選

That was close.と覚えておくと英語の表現力が上がるおすすめフレーズがこちらです。「ピビビってしまったときやガクブルしてしまったときは、こんな英語表現があります。

I get nervous.=ビビっちゃう。

That scared me.=怖かったよ。

It was really scary.=ガクブルだったよ。

若葉マーク 覚えれば役立つ日常英会話の人気教材まとめ

あわせて読みたい

日常英会話おすすめフレーズまとめ

Why the long face?

【超初心者向け】英語が全く分からない原因&解決策

<<No.127へ英会話 1日1フレーズ【No.101~150】へNo.129へ>>